I'M FLASH!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 >
 >
 > I'M FLASH!
 >

I'M FLASH!

[アイムフラッシュ]
2012年【日】 上映時間:91分
平均点:4.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-09-01)
新規登録(2012-06-16)【にじばぶ】さん
タイトル情報更新(2015-10-13)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督豊田利晃
キャスト藤原竜也(男優)3代目教祖・吉野ルイ
松田龍平(男優)新野風
水原希子(女優)流美
仲野茂(男優)神村賢
永山絢斗(男優)祝一雄 (ルイのボディガード)
板尾創路(男優)吉村悟(教団の秘書)
北村有起哉(男優)吉野カオル(ルイの兄)
柄本佑(男優)しげき (バイクに乗る少年)
大楠道代(女優)ルイの母
中村達也〔男優・1965年生〕(男優)見知らぬ男
渋川清彦(男優)信者
脚本豊田利晃
製作ホリプロ(製作プロダクション)
配給ファントム・フィルム
美術原田満生
衣装伊賀大介
録音志満順一
照明中須岳士
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 サスペンスな雰囲気で、最後まで持っていく内容は、とても面白い。
細かいダメ出しをすれば色々出てくるかもしれないけど、なんだかんだ最後まで画面に集中できる面白さがあった。

藤原竜也が意外にも凄い人なのか?と思わせぶりな展開ながら、結局はただの人という描き方も良いんじゃないだろうか。
松田龍平は、とてもかっこよくなった。
若い頃は、なんだかオネエなんじゃないかというくらい妖艶だったが、今は立派に男前。
殺気立った雰囲気さえ持ち合わせている。

この作品、多分、もっと洗練されたら、非常に面白い題材だったかも。
作りこみというか、演出の仕方に軽さがあるので、完成度は高くない。
新興宗教と、その中で創られた雇われ世襲教祖。
教祖のミステリアスな雰囲気、だけど、実はただの人。
それを追う俗なヒットマン達との対比。
藤原竜也と松田龍平との会話。
所々に魅力的な場面も散見されつつ、しょーもない場面や演出もあったりで、なんか高く評価したいんだけど、評価しきれない、もったいなさを感じた作品。
にじばぶさん [DVD(邦画)] 7点(2015-03-11 03:18:52)
2.全くつまらない。音楽もドラムがドタドタ画面に合っていなくてただうるさい。話も変。最後までみた自分を褒めたい。
紫電さん [ビデオ(邦画)] 0点(2013-05-16 21:12:32)
1.《ネタバレ》 つまらなくはないんだけど、やってることは『青い春』と変わらない。
沖縄の自然をうつすことと、中村達也(ヒットマン役で出てる上に音楽にも携わっているようでだ)のドラムをドカドカ鳴らすことに執心しすぎて内容がそっちのけな気が…。意味ありげなメッセージは、独白で長々と語らせているため、全然頭に入ってこない。

クライマックスでの不意をついた発砲シーンは「おっ!?」と思ったのに、そのすぐ後、ダサダサなスロモーションの銃撃戦になってしまって台無し。何か色々もったいぶってカッコつけてる割には垢抜けないというか…。

印象に残ったのは、松田龍平が藤原竜也に「クサイ芝居嫌いなんだよ」って言い放つシーンかな。
確かに藤原君の舞台風演技は大げさすぎて苦手だけど、本作では、そんなことなかったです。

宗教をネタにドンパチやるバイオレンスを期待すると失敗します。
短さは○。
すべからさん [映画館(邦画)] 6点(2012-10-17 22:49:52)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.33点
0133.33%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6133.33%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS