Menu
 >
 >
 > ボーン・レガシー

ボーン・レガシー

The Bourne Legacy
2012年【米】 上映時間:135分
平均点: / 10(Review 49人) (点数分布表示)
アクションサスペンスシリーズものミステリーハードボイルドスパイもの
[ボーンレガシー]
新規登録(2012-08-08)【+】さん
タイトル情報更新(2017-11-24)【TOSHI】さん
公開開始日(2012-09-28
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督トニー・ギルロイ
キャストジェレミー・レナー(男優)ケネス・キットソン / アーロン・クロス
エドワード・ノートン(男優)エリック・バイヤー
レイチェル・ワイズ(女優)マルタ・シアリング
ジョアン・アレン(女優)パメラ・ランディ
アルバート・フィニー(男優)アルバート・ハーシュ博士
デヴィッド・ストラザーン(男優)ノア・ヴォーゼン
スコット・グレン(男優)エズラ・クレイマー
ステイシー・キーチ(男優)マーク・ターソ
ドナ・マーフィ(女優)ディタ・マンディ
コリー・ストール(男優)ゼヴ・ヴェンデル
ジェリコ・イヴァネク(男優)ドナルド・フォイト博士
オスカー・アイザック(男優)アウトカム計画 工作員 #3
コーリイ・ジョンソン(男優)レイ・ウィルズ
ルーイ・オザワ・チャンチェン(男優)LARX-03
中井和哉ケネス・キットソン / アーロン・クロス(日本語吹き替え版)
森田順平エリック・バイヤー(日本語吹き替え版)
松雪泰子マルタ・シアリング(日本語吹き替え版)
小山茉美パメラ・ランディ(日本語吹き替え版)
大塚周夫アルバート・ハーシュ博士(日本語吹き替え版)
小川真司〔声優・男優〕ノア・ヴォーゼン(日本語吹き替え版)
飯塚昭三マーク・ターソ(日本語吹き替え版)
金尾哲夫テレンス・ワード(日本語吹き替え版)
清川元夢ダン・ヒルコット博士(日本語吹き替え版)
志村知幸(日本語吹き替え版)
坂詰貴之(日本語吹き替え版)
寸石和弘(日本語吹き替え版)
楠見尚己(日本語吹き替え版)
原作トニー・ギルロイ(脚本原案)
脚本トニー・ギルロイ
ダン・ギルロイ
音楽ジェームズ・ニュートン・ハワード
編曲ピート・アンソニー
ジョン・キュール
主題歌モービーExtreme Ways(Bourne's Legacy)
撮影ロバート・エルスウィット
製作パトリック・クローリー
フランク・マーシャル
ユニバーサル・ピクチャーズ
製作総指揮ジェニファー・フォックス
配給東宝東和
特撮ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
美術ケヴィン・トンプソン[美術](プロダクション・デザイン)
レスリー・E・ロリンズ(セット装飾スーパーバイザー)
衣装シェイ・カンリフ
編集ジョン・ギルロイ
その他ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
49.前情報なしで見たが、マット・デイモンが全然出てこなくて最初の30分くらい話に集中できなかった。
やっと出番がない事に気づいた後も、最後まで終始追いかけっこで、何も話は解決しなかった。
なのにエンディングで二人がにこやかに船旅を楽しんでいるのが、なんだかなぁーって感じ。
後半お世辞にも奇麗とは言えない町並みでアクションが進み、全体的に地味だった。
misoさん [地上波(字幕)] 4点(2017-12-09 12:46:29)《新規》
48.《ネタバレ》 過去3作品の出来がよかったせいもあり少しハードルを上げて鑑賞
肝心のボーンは出てこない。ボーンの機転の利いた行動が一番の魅力だったのに今作はゼロ
ヒロインとの逃亡劇となり、女性連れのためどうしてもアクションの質が低下している。
ストーリーに至っては情報が露出されると計画がパァだから関係者全員抹殺って無茶苦茶すぎる。
過去作品のように目的がなく、逃げるだけなのでスカッとする場面もなし

やはり過去作品のようにヒロインは置いといてアクションをしっかりと見せて欲しかった。
悪いことばかり書いてますが、一つの映画としてみればそれなりに見れる映画だとは思います。
メメント66さん [DVD(字幕)] 6点(2017-11-06 02:44:54)
47.《ネタバレ》 いまいち、何のために戦ってるのか分からないんですよね。信念や正義がないというか、ただ利己的な主人公なので共感できないです。まぁでも雰囲気はきらいじゃないです。
Keytusさん [ビデオ(吹替)] 6点(2017-08-05 23:17:23)
46.マットが出てないだけでここまでつまらなくなるとは。
いや、マットが出てないだけじゃない。もう殆どボーンシリーズと関係なくない?
色々事件は起こるけど、何が起こっているのかまず分かりずらい。加えて主役が誰なのかも分かりずらい。全てが中途半端。
ヴレアさん [地上波(字幕)] 3点(2016-10-12 12:59:12)
45.《ネタバレ》 マット・デイモンと同じ隣人にいそうなハリウッドスター枠のはずのジェレミー・レナーだが、映画一本分を引き付ける程の魅力を感じられなかった。加えてコレまで以上にわかりにくいストーリー展開と、明らかにスキルダウンしたアクションの演出、編集で素直につまんねぇ映画。お約束のテーマが流れてもなんだかなぁとやりきれない気持ちにさせられた。
けんじマンさん [映画館(字幕)] 4点(2016-10-04 07:44:48)
44.ボーンシリーズなのに、マット・デイモンが出ていないこと、工夫のないアクション、分かりにくいストーリー展開に驚いた。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 4点(2016-09-25 23:03:44)
43.前3部作は観ていたが、この映画はあること自体知りませんでした。近々正統な続編が公開されるのを知ったことがきっかけでこの映画の存在を知り、ならば続編公開前に観ておかねばと思った次第です。
かなり評価は低めですが、もうすぐ続編があることを知ってから観てみると、それまでの繋ぎ、日本でよく見かける感じのスピンオフとして気楽に楽しむことができました。単品として評価するとごく普通レベルのサバイバルアクションって感じでしょうか。レイチェルは綺麗でした。エドワードノートンを起用した意味が今度の続編で発揮されることを期待したいと思います。
マー君さん [DVD(吹替)] 6点(2016-08-28 14:36:34)
42.すべてにおいて中途半端な映画で、ガッカリ感しかなかった映画です。個人的には、悪役に魅力が無さ過ぎ。いかにもキレモノでございって顔してエドワード・ノートンが踏ん反り返ってますが、具体的なキレモノ描写はゼロ。全部主人公の後手後手になってしまっていて、クソの役にも立ってない。ナンバー3も思わせぶりに出てきた割に、ノートンと全く同じ理由で魅力ゼロ。あー残念。アクション自体は凄いことはしてるものの、ダラダラしちゃってもったいない。同じ年公開の「007 スカイフォール」は、アクションの中でもちゃんと起承転結があって、変化に富んでましたヨ。いかにも続編作る気満々の幕引きがより痛々しかった・・・。
ゆうろうさん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2015-05-28 23:56:28)
41.《ネタバレ》 う~ん、微妙。前回の三部作がすごくよかっただけに残念。
ボーンシリーズの詳細を覚えていなく、冒頭はわかりづらかったです。回想シーンを途中に何度もぶち込んでくるためテンポが悪いです。アクションシーンも前回の方が良かったですね。戦う理由もしかり。最後の曲もやめてほしかったです。
ジェレミー・レナー、エドワード・ノートンの無駄使いかな。
xyxsxkxさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-05-01 23:28:54)
40.ビックリした。なんだこれ?というほどの駄作だったと思います。エンディングの音楽が流れてきた時には自分でも驚くほどの顔面の引きつり具合でした。。

簡単に言い表すと「ボーンシリーズを劣化させてわざわざリメイクした」といった感じ。ストーリーは非常に判り辛く、そして主人公の行動に理由付け無いままボーンに似たシーンが多いのでとんでもなく浅い。ボーンスプレマシーのロシアの殺し屋のカール・アーバンは激シブだったのにルーイ・オザワ・チャンチェン(LARX-03)は驚くほどコント。

せめてもの救いはボーンシリーズの関係者が多数出演していた点。おかげで正統派ボーンシリーズのスピンオフとして観られました。ただし再度書きますが、関係者が出ていなかったら多分1点以下の酷い内容なのには違いありません。 (あ、ジェレミー・レナー、 エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズ、その他ボーン関係者、と、無駄に豪華な出演陣だったのも謎の映画です)
アラジン2014さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2015-03-17 11:19:16)
39.《ネタバレ》 話の流れが読みづらい映画でした。他のボーンシリーズに比べ、アクションも内容も中途半端な感じがします。最後の隠し玉の追跡者とかかなりあっけなかったし・・・。ジェレミーレナーは頑張ってました。
とむさん [DVD(字幕)] 4点(2014-07-01 12:43:45)
38.最初から最後まで、観る人を置いてけぼりにしているのではないでしょうか?前シリーズでも何で追われているのかがわからなかった自分には、今作はもっとわけがわからないです。女性とのからみ、関係性も良くわかりません。だからどうした?何をしたい?が全くわからないです。これだけ置いてけぼりされちゃうと、善悪も良くわからないです。エドワートノートン好きなのですが、直接主人公と絡みがなかったような?知的路線なの?肉弾戦なの?
たかちゃんさん [ブルーレイ(字幕)] 3点(2013-12-07 22:05:01)
37.《ネタバレ》 このボーンシリーズって取り敢えず1・2作目は観たのだけど、なんだか個人的に嵌らなくて、それは何故かと言うと登場人物たちがあまりにも完璧すぎて人間的魅力に乏しいからで、こういう完璧な主人公たちが活躍する疾走感溢れるアクションが好きな人の気持ちも分かるのだけど、僕はもういいやって感じで3作目は観てなかったのだけど、俳優や製作陣も心機一転して新たに創られたという今作、僕の好きなエドワード・ノートンも出てることだしとあらためて鑑賞してみました。うーん、映画が始まってから2時間以上のあいだ誰一人としてほとんど笑わない相変わらず超真面目な登場人物たちが織り成す、超糞真面目なストーリー展開は、やっぱり個人的に苦手だなぁ。でも、それを抜きにしても、ちょっと脚本上の粗が目立つような。クライマックスは当然エドワード・ノートンと直接対決するんだろうなーと思っていたら、唐突に出てきた№3とひたすらカーチェイスして、最後は何故かヨットに乗って「まあ復讐は果たせなかったけど、面倒臭いからこのままバカンスに行っちゃおう」って、ちょっとあまりにもやっつけ過ぎるでしょ、このオチ。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2013-10-30 22:52:38)
36.ジェイソン・ボーンシリーズが好調だったので、ちょっとハードルが高かったかも。鑑賞前に期待感が高まってしまいました。設定もジェイソンは記憶喪失だった分、ドキドキして感情移入できましたが、こちらは証拠隠滅からの逃亡劇のみ。ただただ逃亡するだけでちょっと中だるみしたかなぁ。そして先にジェイソンのシリーズを観ていないと「?」な部分多いと思うので、シリーズ初見の方にはちとツライ作品かも。でも続きがやるなら一応見ますよ。
movie海馬さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2013-09-17 15:00:09)
35.なかなか面白かったです。私はこの手の映画が好きなのでしょう、このシリーズはどれも結構楽しめました。ただ、この映画は最初の30分観たところで、意味が判らずインターネットであらすじで内容を確認してから続きを観ました。前シリーズの内容は頭に入っていること前提で話が進みますので何の予備知識なしに観ると前半は結構きついです。後半はアクションの連続で細かい事考えずに観れますが。ホントは7点付けたかったけど、少々不親切な気がしたので減点1です。
ぽじっこさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2013-09-07 17:57:06)
34.《ネタバレ》 ジェイソン・ボーンの設定から派生したスピンオフ的作品でした。まぁ、それは観る前から分かっていたんだけど、ボーンシリーズを詳細に記憶している訳では無いので導入が分かりにくい。序盤、部署と肩書きだけをテロップ表示される人たちが密室で言い争っているシーンが続き、何が起こっているのか良く分からないまま虐殺と追撃が始まります。断片的な台詞は迫真性を増すと言うより、分かりにくさを助長していたと思います。途中からは追う者・追われる者の構図がハッキリしていて観やすいのですが、ストーリー的には逃げ切って終わるだけで、特にカタルシスがありません。単純なお話を無理に複雑そうに見せて無駄に尺を伸ばしている映画でした。例えば、主人公の性別を変えるとか、中国が横やりを入れてくるとか、何か新味を入れないとダメでしょう。ちなみに、ジェレミー・レナーは馬鹿に戻りたくないのでフィリピンまで行ったんですよね?
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2013-09-05 23:12:50)
33.ジェイソン・ボーンはいつ出てくるのかな?おっさんのエピソード長いな・・と思って観てたら、この人が主人公だったですか。相変わらずこのシリーズ話が解りにくい。ただ、かなりの比率を占める大自然を舞台にしたアクションを満喫できたのは良かったです。こういう絵面は本当に気持ちイイ。ラストに満を持して出てきたエージェントが何だかアジアのチンピラみたいなのは一体・・特段飛び抜けた能力持ってるようでもなさそうだし。高品質の国産品を捨てて中韓製の粗悪品に切り替える最近の風潮のパロディかと思いました。
番茶さん [DVD(字幕)] 7点(2013-08-29 21:45:58)
32.《ネタバレ》 ジェレミー・レナーは好きな俳優だし、アクションについてはそれほど不満はない。
序盤の無人戦闘機との対決はかなり熱かったし。
まあただ普通という一線は超えられなかったなぁという印象。
みーちゃんさん [DVD(字幕)] 6点(2013-07-18 15:38:49)
31.《ネタバレ》 美形スパイがカッコよく決めまっせ…なトム様のMIと違って武骨路線。
その姿勢は素晴らしいのだが、内容がややこしい。
なんとかカムまでバレたら大変だ。で、育てた全スパイを殺してしまえ?。
データは残るから大丈夫?関わった研究所員も乱射事件で殺してしまえ?。
生き残ったシェアリングは、自殺に見せて殺してしまえ~って、無理あり過ぎ!。
実は緑を飲まなくても平気でした。でも、青は?。青を飲むとスゴいのよ!。
じゃあ、飲まなくてもいいんじゃないの?。「普通」に戻るだけでしょ?。
オレ、実はIQ低いし…。訓練が過酷で飲まないと耐えられなかった、依存症だ…。
だから、もう飲まない方がいいじゃんよ。いいえ!フィリピンで活性ウィルスを打つの!。
そうすれば、認識力も下がらない!半永久的に大丈夫よ!。
う~む。すみません、今イチ分かりにくいです。無駄にややこしい。
ウィルスという箱の中に薬が…。で、「一度具合悪くなる」ってのが分かりにくい。
大抵の主人公は、薬切れで徐々に具合が悪くなって「薬が必要だ~」になり、
ギリギリで投薬、回復、反撃…って流れだと思うのだが。
青を飲まないとこうなっちゃうよ…が充分に描かれていない気がするなあ。
それと、ラストの追いかけっこ長くないっスか?。
これから見る方は「吹き替え&字幕付き」をお勧めしますぜ。
じょるるさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2013-07-17 00:55:08)
30.まずまず面白かったんだけど、ちょっと薄味。マットデイモン版の華を思うと、クールさに欠けるかな。どう締めるのかなあと思ったら、まんま同じテイストだったし。CIA悪い人ばかりだったし、特に女性陣、いっそ懲らしめて欲しい希望もあったような。エドワードノートンにはもう少し人情味かもしくは逆に徹底的な冷酷さが欲しかったな。フィリピン人のエージェントはまんまアメリカ人のイメージするジャパニーズヤクザだった。エージェントにしてはキャラたち過ぎて目立ち過ぎるよね。なんか作風にまで影響与えたような。
タッチッチさん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2013-05-21 15:52:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 49人
平均点数 5.02点
000.00%
100.00%
200.00%
3714.29%
41224.49%
5918.37%
61530.61%
7612.24%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review4人
2 ストーリー評価 4.14点 Review7人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review7人
4 音楽評価 5.28点 Review7人
5 感泣評価 1.80点 Review5人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS