Menu
 >
 >
 > エクスペンダブルズ2

エクスペンダブルズ2

The Expendables 2
2012年【米】 上映時間:103分
平均点: / 10(Review 64人) (点数分布表示)
アクションシリーズものバイオレンス
[エクスペンダブルズツー]
新規登録(2012-09-01)【カニ】さん
タイトル情報更新(2015-08-07)【+】さん
公開開始日(2012-10-20
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督サイモン・ウエスト
助監督ボアズ・デヴィッドソン(追加第二班監督)
チャド・スタエルスキ(第二班監督)
演出チャド・スタエルスキ(スタント・コーディネーター)
キャストシルヴェスター・スタローン(男優)バーニー・ロス
ジェイソン・ステイサム(男優)リー・クリスマス
ジェット・リー(男優)イン・ヤン
ドルフ・ラングレン(男優)ガンナー・ヤンセン
チャック・ノリス(男優)ブッカー
ランディ・クートゥア(男優)トール・ロード
テリー・クルーズ(男優)ヘイル・シーザー
リアム・ヘムズワース(男優)ビリー・ザ・キッド・ティモンズ
ジャン=クロード・ヴァン・ダム(男優)ジャン・ヴィラン
ブルース・ウィリス(男優)チャーチ
アーノルド・シュワルツェネッガー(男優)トレンチ
スコット・アドキンス[1976生](男優)ヘクター
ユー・ナン(女優)マギー・チャン
カリスマ・カーペンター(女優)レーシー
佐々木功バーニー・ロス(日本語吹き替え版)
山路和弘リー・クリスマス(日本語吹き替え版)
池田秀一イン・ヤン(日本語吹き替え版)
大塚明夫ガンナー・ヤンセン(日本語吹き替え版)
堀勝之祐ブッカー(日本語吹き替え版)
乃村健次トール・ロード(日本語吹き替え版)
森川智之ビリー・ザ・キッド・ティモンズ(日本語吹き替え版)
山寺宏一ジャン・ヴィラン(日本語吹き替え版)
綿引勝彦チャーチ(日本語吹き替え版)
玄田哲章トレンチ(日本語吹き替え版)
藤真秀ヘクター(日本語吹き替え版)
栗山千明マギー・チャン(日本語吹き替え版)
田中敦子〔声優〕レーシー(日本語吹き替え版)
原作リチャード・ウェンク(原案)
脚本リチャード・ウェンク
シルヴェスター・スタローン
音楽ブライアン・タイラー〔音楽〕
作曲エンニオ・モリコーネ"The Good, the Bad and the Ugly (Theme)"
編曲ブライアン・タイラー〔音楽〕
ロバート・エルハイ
撮影シェリー・ジョンソン(撮影)
ロス・W・クラークソン(カメラ・オペレーター)
ロレンツォ・セナトーレ(第二班ステディカム・オペレーター)
エミール・トプゾフ(第二班カメラ・オレーター)
製作アヴィ・ラーナー
ケヴィン・キング・テンプルトン
ダニー・ラーナー
レス・ウェルドン
ジョン・トンプソン〔製作・(I)〕
Nu-Image
ミレニアム・フィルムズ
製作総指揮ダニー・ディムボート
ボアズ・デヴィッドソン
トレヴァー・ショート
制作グロービジョン(日本語版制作)
配給ポニーキャニオン
松竹
特撮スコット・コールター(視覚効果プロデューサー)
ワールドワイドFX(視覚効果)
衣装リズ・ウォルフ
編集ケン・ブラックウェル〔編集〕(追加編集)
スティーヴ・ミルコヴィッチ(追加編集)
字幕翻訳林完治
その他松竹(提供)
ポニーキャニオン(提供)
電通(提供)
ジョージ・ゲイル〔その他〕(プロダクション総指揮)
ブライアン・タイラー〔音楽〕(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
64.《ネタバレ》 ​待ってました!…って待ってないけど待ってました!
そう!僕が見たかったエクスペンダブルズはこれだったんだよ!
前作から全てがパワーアップ!各自見せ場がふんだんに用意されているし、敵はなんてったってあのヴァンダムだ!しかも悪!ハイキックナイフ刺し!
ジェット・リーの両手フライパンカンフーに、ステイサムのスタイリッシュ殺陣、そして突然脈絡無く現れ皆殺しにする奇跡チャック・ノリス!可愛いラングレン!そしてシュワとマクレーンの共闘!完膚なきまでのアクションスター勢揃いに、もうこんな贅沢が許されて良いのかと思うくらいの夢のような映画になっています。ああもう最高!
ストーリーも前作以上にわかりやすくシンプルな作りで非常に良いですね、敵が敵らしくなっていますし、動機付けもバッチリです。
映画が好きで本当によかったと思える作品でした。
あと予習もしておいてよかった…。
えすえふさん [インターネット(字幕)] 7点(2017-01-04 04:57:28)
63.《ネタバレ》 前作の祭りより、格段にクオリティーがあがっている。本当の祭りはこれからで、前作は序章と言えるほどに。ちゃんとした監督を使ったら、こーも違うんですね。冒頭の戦闘シーンが特に迫力満点で、この冒頭シーンだけで、前作のクライマックスは軽く超えていた。シュワルツネイガーの「I'll be back」に対して、ブルース・ウィリスが「戻りすぎだ。俺が戻る」には、さすがに吹いてしまった。あとチャック・ノリスは強すぎだ。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2016-12-01 18:38:31)
62.なんで、アクションスター大集結のヒロインに、南海キャンディーズのしずちゃん風の娘を使うんだよ~
はりねずみさん [DVD(吹替)] 6点(2015-11-23 19:03:02)
61.このシリーズにハズレなし!
ガブ:ポッシブルさん [DVD(吹替)] 8点(2015-11-03 23:38:45)
60.特にストーリーを考えることも無く悪者に銃の乱射、肉弾戦、飛行機で突っ込み爆破…。
前回よりも断然スケールアップ。
特に前回バトルに参加しなかったブルースウィルスとシュワちゃんが暴れる。
アクション好きにはたまらない場面の数々。
次はどんな大物を出してくれんの??の期待感が膨らみます。
UFC196.さん [地上波(字幕)] 6点(2015-06-29 00:02:45)
59.これだけアクションスターが揃うと、〝引き立て役〟の犠牲者の数もハンパないですね。いくら悪の組織とはいえ、まるで害虫を駆除するように皆殺しにしていく様子は、かなりグロテスクです。しかもジョークを交えながら、良心の呵責のカケラも感じることなく、それを「正義」と信じているわけですから、その神経には恐れ入るばかりです。もしかすると、太平洋戦争中の米軍人の日本人に対する意識も、こんな感じだったのかもしれません。それに今だっていざとなったら…。などと考え始めると背筋が寒くなるので、ここは何も考えず、心を鬼にして、豪華殺戮スター軍団による殺戮ショーと割り切って楽しんだほうがいいですね。
眉山さん [インターネット(字幕)] 7点(2015-06-05 00:18:30)
58.往年のスターが勢揃い。でもジェット・リーの退場が早すぎて悲しいです。ロッキーシリーズが好きな自分にはスタローンとドルフラングレンのツーショットはたまりません。
真尋さん [DVD(吹替)] 5点(2015-03-29 18:00:42)
57.パート1よりは大分面白かったです。とにかく一番の見せ場は「ランボー、コマンドー、ダイハード」が一つの画面に収まっているシーンでしょう。皆さん同意と思いますが、あのシーンは思わずニヤけます。。

パート1同様にこれだけ派手にやって味方側に一切弾が当たらないのは違和感ありまくり。さらに最初のビリーザキッドの一件も超安易。でも「ランボー、コマンドー、ダイハード」+豪華全員 の競演だけで最高でしょう!

ホント、この超豪華な競演陣いったい幾ら掛かってるんだろ・・
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 5点(2015-03-28 12:22:46)
56.《ネタバレ》 前作より遥かに面白くなってます。ストーリーはあってもなくても良いような単純な敵討ち。往年のスターたちが往年だからこそ共演できたんだろうなって思います。全盛期には無理な共演がこのシリーズで実現して観る者を楽しませてくれます。次に誰が加わるのかという期待が持てるシリーズ。3がテレビで放映されるのを楽しみにしています。
いっちぃさん [地上波(吹替)] 7点(2015-01-12 00:30:24)
55.ハリウッドの筋肉番長スタローンのもと、ハリウッドが誇るアクション野郎が結集した豪華競宴第2弾。
前作より面白く見所も多かったと思います。
前作では取り合えずご出演程度だったシュワちゃんやブルースもしっかり戦場に登場し参戦してくれるのが嬉しいじゃありませんか!
特にスタローン、シュワ、ブルースの3人が揃い踏みで機関銃を撃ちまくるシーンは感動です。
新たに参戦のチャック・ノリスもいい味出まくりです。
過去の代表作を使ったちょっとしたギャグの挿入も嬉しい御配慮です。
見終わってふと思った。奴らは正確には何の組織に雇われて、何の組織と戦ってたんだっけ?
そんなもん、関係無いゼ!ハリウッドのアクションオヤジがいつまでも強いところを見せて暴れてくれる。
それだけで十分な映画もあるのだ!
とらやさん [CS・衛星(吹替)] 7点(2014-12-13 15:11:13)
54.わざわざ金払って劇場で観ようとは思わないけど、テレビでやってればまあ観てもいいかなレベル。それぞれ見どころを用意するのは大変だろうけど、マシンガンだけってのも味気ないので、体をはったアクションをお願いしたい。ジャッキーチェンはこの面子だと浮いちゃうから無理か?
Skycrawlerさん [地上波(吹替)] 7点(2014-11-24 00:56:07)
53.ウィリスとシュワちゃんはスターだということが共演シーンの面白さでそれなりに実感しました。
spputnさん [地上波(字幕)] 7点(2014-11-12 01:06:32)
52.ジェイソン・ステイサムが若造扱いされる恐るべきメンツの映画の続編。以上。
Junkerさん [DVD(字幕)] 4点(2014-11-01 16:15:14)
51.《ネタバレ》 1作目の出来があまりに酷かったので覚悟をしてみてみたら、思いの外面白く見ることができた作品です。内容はあってなきがごとしですが、前回とは違い、最初からドンパチで心を掴み、ほんのちょっぴりストーリーらしきものが展開するのですんなりと入りやすい。前回はこれが逆でストーリーから始まったので退屈に感じたようです。ただ前作もそうですが、アクション場面で出演者の衰えを目立たせないために暗くするのは見づらいのでやめて欲しいと思いました。
kirieさん [地上波(吹替)] 5点(2014-10-27 00:55:14)
50.《ネタバレ》 「1」はいまいち面白くなかったケド、これはこうなるかな?という希望通りの展開ですね~。もうほんと予想ピッタリのドンパチ大合戦やもん(笑)。まぁ本シリーズのコンセプトは承知のところなので、あまり深く考えて観ちゃいけませんねこれは。往年のアクションスター達のお姿(ナントあのチャック・ノリスも!)を同じ「枠」で観れることはとってもありがたい(笑)。ということで次作に期待です!
Kanameさん [DVD(字幕)] 6点(2014-09-05 22:26:18)
49.《ネタバレ》 とても良い意味で男臭~いお祭り映画。頭をからっぽにしてみるにはとても良い映画でした。少し散りばめられたターミネーター、ダイハード、ロッキーなどの小ネタにニヤリ。
とむさん [DVD(字幕)] 6点(2014-07-22 00:45:03)
48.期待を全く裏切らない素晴らしい作品。まだ観ていない人に胸を張って「この作品はあなたの期待通りの作品ですよ!(ただし上回りも下回りもしませんが)」と言って薦めてあげたいですね。本来ならド真ん中の5点を付けたい作品なのですがチャック・ノリスが追加されたので1点プラス。これ作った人は観客の求めているものをよく分かっていらっしゃる(笑)
taxyunさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2014-04-10 19:06:31)
47.内容は全くなくて、往年のスターが同窓会。
昔からの映画ファンであれば、ニヤッとする部分もしばしば。
そんなに長い映画じゃないし、あまり物事考えずにとりあえず何か見ようかなという時には選択しに入ってくるよ!
ぬーとんさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2014-03-21 13:37:11)
46.1作目より良くなったと思う。特にスタローンとヴァン・ダムのタイマンが良かった。往年のスターが顔を合わせるだけでも面白いんだけど、もう一歩踏み込んだ形を「2」は見せてくれたから満足度が上がった。他にもシュワルツェネッガーとブルース・ウィリスがお互いの名ゼリフを茶化しあうとか、ちょっとした遊びにもニヤニヤできたし、チャック・ノリスの使い方もイイねえ。ノリスの映画は(多分)一本も観てないけど、ただならぬ感じが伝わってきて… 笑えた。6.5点。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2014-02-16 14:06:58)
45.かつてのアクションスターたちを「登場させる」ということに特化した映画。「アクションスターを登場させてアクションを披露する」というよりも、最早これは、「アクションスターを登場させるために物語に事件が発生する」「アクションシーンに燻し出されてあのスターこのスターが無理矢理登場する」という、ほとんどバルサン方式。だから、「なんでそんなタイミング良く“伝説のヒーロー”が現れるんだよ」なんていうツッコミは、意味を持たなくなります。冒頭からやみくもに繰り返される事件・危機は、ヒーローが現れる合図。チャック・ノリスの登場に至っては、「あの人は今」的に大いに盛り上がっちゃう(とは言っても、「このタイミングでこの顔で登場するんだから、きっとチャック・ノリス本人なんだろう。“そっくりさん”にしてはあんまし似てないし、そこがかえってリアルなんな」という自問自答が、瞬間的に心の中で行われる訳ですが)。そして、顔見せ程度のゲスト出演、と思われた彼らヒーローたちが、ちゃんと揃い踏みしてくれるクライマックス、これはもうサービス精神の極致と言っていいでしょう。そんなアクションスター図鑑みたいな本作の中で、スタローンはナビゲイター的な立ち位置で貫禄を示す一方、新参者たるジェイソン・ステイサムの出で立ちが、妙にカワユイんですけどね、でも「この中でホントに動けるのはオレだけだぜ」とばかりに八面六臂の大活躍を見せてくれるのはさすが。
鱗歌さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2014-01-15 01:37:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 64人
平均点数 6.45点
000.00%
100.00%
200.00%
311.56%
469.38%
51218.75%
61117.19%
71929.69%
81015.62%
934.69%
1023.12%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.60点 Review5人
2 ストーリー評価 4.57点 Review7人
3 鑑賞後の後味 5.42点 Review7人
4 音楽評価 3.40点 Review5人
5 感泣評価 1.40点 Review5人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS