第九軍団のワシのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 第九軍団のワシ
 > (レビュー・クチコミ)

第九軍団のワシ

[ダイキュウグンダンのワシ]
THE EAGLE
2010年【英・米】 上映時間:114分
平均点:5.14 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-03-24)
ドラマミステリー歴史もの
新規登録(2012-10-07)【あきぴー@武蔵国】さん
タイトル情報更新(2014-05-20)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ケヴィン・マクドナルド[監督]
キャストチャニング・テイタム(男優)マーカス
ジェイミー・ベル(男優)エスカ
ドナルド・サザーランド(男優)伯父アクイラ
マーク・ストロング〔男優・1963年生〕(男優)元兵士グアーン
タハール・ラヒム(男優)アザラシ族シール王子
音楽アトリ・オーヴァーソン
撮影アンソニー・ドッド・マントル
製作ダンカン・ケンワーシー
美術マイケル・カーリン〔美術〕プロダクションデ ザイン
衣装マイケル・オコナー〔衣装〕衣装デザイン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 生真面目に作られてるのは分かるんやけど起伏がなく淡々と進んでいく。
特に合戦の場面がたるい。
たるい上に延々と続く。
スローモーションの使い方も悪い。
臨場感がなく戦術である亀甲体系がアメフトにしか見えない。
ワシを奪い返してからなんとかギリギリ盛り上がっていくが、2人の関係もいまどきのティーネイジャー風で終わってしまったのが非常に残念。
最近の史劇は美術や時代考証はしっかりしてるのにどうしてこうにも、雰囲気がでないのか。
CBパークビューさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2018-11-11 17:57:30)★《新規》★
6.「地獄の黙示録」を換骨奪胎して大幅劣化した感じ。ローマ軍の北進は米軍の北爆、蛮族はベトコン、ワシの像(酉の市の熊手かと)はカーツ大佐といったところでしょうか。タイトルは大仰ながら、結局はチンケな友情物語でした。しかしあの奴隷君がどうしてあそこまで忠誠を尽くすのか、いま一つわからず。ま、どうでもいいけど。
眉山さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2016-07-07 02:47:08)
5.《ネタバレ》 どうせなら、こういう戦闘シーンはもう少し引いた映像で観たい、というのはあるのですが。
その分、と言っていのかどうかわからないけど、主人公の旅の道程には、見事に雄大な光景が広がって、イイなあ、と思わせられます。
ただ、あの肝心のワシの像、ローマ帝国にとって、第九軍団にとって、大事なものだということはわかるけれど、主人公にとって何なのか、この映画において何を象徴させようとしているのか。父の名誉挽回もいい、かつての兵士たちの想いもいい。だけど物語の中心は、明らかに二人の友情の方にあって、なんとなーく宙ぶらりんになってしまったワシの像、何だか少し寂しそうなのでした。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-06-27 22:19:55)
4.そもそもこの2人にはどういう背景があって、何の理由でどうしようとしているのかが、さっぱり見えない。つまり、ストーリーを映像の形にするだけで精一杯であるという雰囲気がにじみ出てきてしまっているのです。
Oliasさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2015-10-15 20:27:23)
3.《ネタバレ》 ローマ帝国第九軍団五千人の兵士が消えたしまったミステリーかと思ったらそうではなかった。ローマ人兵士である主人公と彼に命を救われた蛮族の奴隷との強い絆の物語だが、突然現れたかつての生き残り兵士たちとの関係も含めて、シナリオが大雑把なためかイマイチ伝わってこない。ローマ人を襲う蛮族に西部劇のインディアンや第二次世界大戦のドイツ兵をダブらせてしまうのは英米価値観を意識し過ぎか。アングロサクソンも元をたどれば蛮族なんだろうけど。
ProPaceさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-10-05 22:14:05)
2.《ネタバレ》 ローマ時代の戦士と奴隷の身分を超えた冒険劇。 ローマ時代という背景でかなり重いものせいで、二人の心理的描写がちょっと希薄かなぁ。 最後の方で強い絆が確認できるんだけど、そこに至るプロセスに色々詰め込みすぎて、友情の変化がよくわからず、最後に唐突にやっぱり信頼しあってたんだと確認するしかない。 設定は斬新なんだけど、ちょっと惜しい気がする。 もう少し緻密にシナリオを詰めてほしかった。
nobo7さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-06-15 23:31:32)
1.《ネタバレ》 「ローマ軍最強の第9軍団が消えた」という題材は面白いんだけど、オチが蛮族にやられちゃったじゃミステリーとしては今一だ。主人公と奴隷の駆け引き、友情の育みは上手く描けていると思う。
しかし、『300』みたいな派手な戦闘シーンがあるのかと思ったら、地味な戦闘シーンだけで多少期待はずれだった。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 6点(2012-10-28 00:27:04)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 5.14点
000.00%
100.00%
200.00%
3114.29%
4114.29%
5228.57%
6228.57%
7114.29%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS