ブレイクアウト(2011)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > ブレイクアウト(2011)
 > (レビュー・クチコミ)

ブレイクアウト(2011)

[ブレイクアウト]
Trespass
2011年【米】 上映時間:91分
平均点:5.06 / 10(Review 18人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-06-23)
ドラマサスペンス犯罪もの
新規登録(2012-10-28)【あろえりーな】さん
タイトル情報更新(2012-12-22)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョエル・シューマカー
キャストニコラス・ケイジ(男優)カイル・ミラー
ニコール・キッドマン(女優)サラ・ミラー
ベン・メンデルソーン(男優)エライアス
キャム・ギガンデット(男優)ジョーナ
リアナ・リベラト(女優)エイヴリー・ミラー
ダッシュ・ミホク(男優)タイ
撮影アンジェイ・バートコウィアク
製作アーウィン・ウィンクラー
デヴィッド・ウィンクラー
Nu-Image
ミレニアム・フィルムズ
製作総指揮ボアズ・デヴィッドソン
ダニー・ディムボート
アヴィ・ラーナー
トレヴァー・ショート
配給クロックワークス
特撮スコット・コールター(視覚効果プロデューサー)
ワールドワイドFX(視覚効果)
衣装ジュディアナ・マコフスキー
編集ビル・パンコウ
その他ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ(サンクス)
あらすじ
ダイヤモンド・ディーラーのカイルは、美しい妻と反抗期の娘との3人で暮らしていた。彼は夢の豪邸を新築し、妻子とともに移り住むのだが、そこに武装強盗が不法侵入する。執拗に金庫を開けろと命じる犯人に、固い意志を持って拒否するカイル。妻の危機に目を伏せてまで彼が守ろうとする金庫の中身とは? ジョエル・シューマカー監督が贈る、ニコラス・ケイジとニコール・キッドマン初共演のサスペンス。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
18.妻、娘と大邸宅で暮らすニコラス・ケイジのもとに強盗団が押し入り、ダイヤを出せ、金を出せと彼を脅す。とっとと出せばいいものを、なんやかんやと言い逃れするもんで、オハナシはズルズルと延びて、気がついたら本作はワン・シチュエーションもののサスペンス映画になってました、という趣向。犯人グループ側も難ありのメンバーを抱えている上に、この家族も家族3人それぞれ、叩けば何かと埃が出るもんだから、事件は迷走。犯人たちも困るけれど、ニコラスケイジ一家も困っちゃう。両者痛み分け。
まあ、この困難さえ乗り越えられたら、家族3人、また仲良くやっていけそうだよね、という大変に前向きなオハナシのような気もしてきますが。
という訳で、そもそもこんな面倒な家に強盗に入るヤツが悪い、というのが結論ではありますが、事件の迷走ぶりが、面倒くさいんだけど楽しめて、コンパクトにまとまっているのも魅力的です。
鱗歌さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2019-08-15 18:03:53)★《新規》★
17.《ネタバレ》 もし20年前に公開していれば全米一位を獲っているような元・豪華メンバーによるB級映画ですが、借金問題であらゆる映画に出まくっているニコラス・ケイジはともかく、ニコール・キッドマンまでがミレニアムフィルムズの映画に出るようになった点にはかなり驚かされました。
二転三転どころか五転も六転もする展開はそこそこ楽しく、さらには上映時間が短かったこともあって、見たことを後悔させられるレベルの作品ではありませんでした。ただし、感情移入可能なキャラクターがいないためにスリルが半減したり、小さなどんでん返しが多すぎて「今言ってることも、どうせ後でひっくり返されちゃうんでしょ」という目ですべてを疑うようになって、かえって観客にサプライズが届きづらくなっていたりと、小手先だけで作られた映画だなぁと感じました。
「ケイジは事業に失敗して破産寸前だった→実際には多額のヘソクリを隠していた→ヘソクリと一緒に犯人を燃やすケイジ」という、結局主人公にとって金とは一体何だったのかがよく分からなかったり、序盤では「10分以上現場にいると警察に捕まるリスクが高まる」と言って分刻みの行動をとっていたのに、いつの間にかダラダラと居座るようになった犯人グループだったりと、登場人物達の性格が安定しない点はどうかと思いました。犯人グループの一人であるストリッパーに至っては、現場にあった高いドレスを着て上機嫌になり、プロジェクターでホームビデオを流しながらハッパを吸うという異常なくつろぎ方をしており、この人は一体何をしに来たのだろうかと脱力させられました。
ザ・チャンバラさん [インターネット(吹替)] 5点(2017-10-05 22:10:15)
16.ニコール・キッドマンの美しだけが際立っている映画です。
一週間ほど前に観たのだが、↑だけが印象残っている。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 5点(2017-06-24 22:21:34)
15.映画を暇つぶしに見たいときには、こういう映画が一番良いのかと思います。あまり頭を使わなくて良いし、ドキドキ感を楽しめるので。ただ、見た後に特に何も印象に残らないのが常ですが‥。
まいったさん [DVD(字幕)] 4点(2016-10-10 01:08:00)
14.「殺す」だの「殺さない」だのギャーギャー騒がしいだけ。なんか頭の悪い人たちが集まって、大声で堂々巡りの議論をしているような印象です。しだいに双方の事情が明らかになっていくわけですが、スッキリ感もないし、ハラハラ感もない。その代わりテンポの悪さにイライラ感は募ります。
眉山さん [CS・衛星(吹替)] 3点(2016-08-06 21:26:25)
13.原題が「不法侵入」とつけているのに対して、邦題は「逃亡」とつけている、どっちを視点におくかで変わるのかもしれません。
ニコ(ラス)・ニコ(-ル)コンビをこんなストーリーの映画で使うのもったいないよー(ToT)あとさあ、ニコールちゃんちょっとお顔のメンテナンス、あまりしないでいただきたいなあ。もったいないよーー(ToT)
HRM36さん [地上波(吹替)] 5点(2016-08-02 20:47:24)
12.《ネタバレ》 なんとなく見たことあるような設定のパニックサスペンス映画。だからでしょうか、いろいろと複雑です。狙われた金持ち一家も、押し入る強盗一味も何かと複雑。ほつれた糸はどんどんとほどけていき、収拾のつかない状況へ… ちょいと詰め込みすぎかなという印象ですが、悪くはないと思います。でもこういった映画は、緊迫感のある心理戦で魅せてもらえた方が楽しいかと思う。次々と事実が明らかになるわけですが、お腹いっぱいになりますよ。
ライトニングボルトさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-07-17 23:42:42)
11.《ネタバレ》 こんなのがあったんですね、ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンとくればそれなりに魅せてくれるのではという期待で観ました。
う~~なんといいますか、「あらあら意外、うそ~ん」というような小ネタがいろいろ用意されていました。
しかし、ニコールはヒステリック、パニックになってギャーギャーわめく役どころってなかなかハマりますね「アザーズ」を思い出しました。ひと昔前ならキム・ベイシンガーがやりそうな感じです。
内容はもうとことんB級でして、なんでケイジとキッドマンだったんだろ。
どうせならケイジが強盗一味のリーダー格の役をやればもっと面白かったかもね。
エンドクレジットで知った監督。。。ああ、やっぱり。
なんか野暮ったいはずでした。
ニコールのカラダを張った演技に(何回も投げ飛ばされてたの)敬意です。
envyさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-07-02 23:21:46)
10.《ネタバレ》 この手の映画は緊迫感が命です。俳優の力量よりも脚本と演出が大事。で、この映画はどうかというと緊迫感が感じられない。ごちゃごちゃし過ぎて観ている方のイライラが募るばかり。ラストもスッキリしない。それにしても、ニコラス・ケイジはなぜいつも主役なのだろうか。
ぽじっこさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2013-10-13 10:27:32)
9.強盗たちもミラー家もいろいろ複雑だからおかしな事になっちゃってる。それを楽しむ映画と言えるんだろうけど、ちょっとイライラが募った。なんというか… やかましいんだな。内輪揉め、シャブ中女、おかしな動機の弟…。カオスだ。被害者側の奥さんも大きな声出しすぎ。「てめえの悲鳴にはウンザリだ」って言われてたけど、同意せざるを得ない。結局どういう話だったのかというと「お互いにお疲れ様でした…」ってことだね。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2013-09-27 18:15:05)
8.過去に鑑賞したような内容の作品で、イライラする場面が多すぎて困り果てました。本作品の見所はどこか探しましたが、無いですね。
SATさん [DVD(字幕)] 5点(2013-08-03 23:14:04)
7.《ネタバレ》 初見はイマイチだったかな?ビッグスター競演でなければB級モノと判断してしまいそうなチープな展開。既視感ありのストーリー(実際には類似作品はないかもしれないけど)は、妻や娘の行動とか意外性も十分あるけれど、それほど惹きつけられることもなく…人間ドラマ的な部分で、家族の葛藤は丁寧に描かれてると思いますけれどね。
というわけで無難に7点を献上です。
ちなみに、2回目観るといろいろ解ってきますね。夫が妻のキスを避ける理由とか、慌ててアタッシュケースを閉める理由とか、細かい作りこみは流石監督の力量を感じます。
それと、原題の方がいいな。同じストレートなら原題の方が良いです。邦題はテーマがずれてると感じます。

※間違えて、いったん「あらすじ」の方にレビューを入れてしまいました。短時間とは言え、ご迷惑をおかけしましたことをお詫びします。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 7点(2013-06-02 07:41:55)(良:1票)
6.《ネタバレ》 ちょっと変わった視点で小気味のいいアクションの佳作を多く作ってきたシューマカー監督の最新作で、しかもニコラス・ケイジ(最近、駄作への主演が相次いでいるけど)とニコール・キッドマンの主演ということで期待して鑑賞。うーん、確かにちゃんと楽しんでみれるのだけど、さすがにこの家のなかだけでストーリーを展開させるにはちょっとしんどかったのではないか。さすがに中盤だれます。あの最初にでてきたパーティー会場とかをもっと同時進行でストーリーに絡ませたら、もっとメリハリの効いたアクション映画の佳作になったのに。残念。ともあれ、ベテラン勢の演出・演技はちゃんと安心して楽しめました。ニコールは年取ってもまだまだ綺麗。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2013-03-29 13:14:08)
5.ニコラスケイジニコールキッドマンの2大スターの共演、でなぜにこんな出来になっちゃったのか。両者の熱演はともかく、映画化してエンターテイメントのためのストーリーには無理がありすぎる。いくらなんでも犯人側がおマヌケ過ぎだろう。大オチにも乏しく、最後に哀愁漂わされても。
タッチッチさん [DVD(字幕)] 3点(2013-01-26 12:48:03)
4.《ネタバレ》 (iTunesにて)出張の移動の際にiPadでと思いレンタルしました。まあ,それぐらいの期待度でした。最初にもういきなりお金がなくて苦しい感じを出さなくても(つまり,犯人視点で話が進んでもよかったのに)と思いました。脳内で勝手に恋愛対象にしちゃった弟くんのせいでなにもかも台無しに。まあ,ブレイクアウトされた方はおかげで家族の絆が深まって「お金が無いから家族がバラバラ」ってな事にならずに済んだんですけどね。だからこそ,ラストで札束がじゃんじゃん燃えていくシーンが必要な訳なのでしょうね。でも,あれだけの暮らししていて,一般的な収入の生活をしていくにはこれから大変だろうなあと思いつつ,彼らのおかげでそれも乗り越えていけるのではないかと思わせるストーリーには,どこかほっとしました。
蝉丸さん [DVD(字幕)] 5点(2012-12-02 16:32:59)
3.《ネタバレ》 どうしてもパニックルームぽいな、と思ってしまうけど
あれだけ色々セキュリティしてても
最初、あっさり侵入されてしまう所があまりにもバカで
謎すぎるがそれ以外はなかなか良かった。
犯人達がどいつもこいつもイマイチで、精神病のやつがいるせいで
観るのがめんどくさくなってしまう。あいつ要らないです。
もっとシンプルで良かったのでは。
虎王さん [DVD(字幕)] 6点(2012-11-26 14:02:34)
2.《ネタバレ》 約3カ月ぶり2度目観賞。オスカー2大俳優“ニコちゃん”ペア初共演のシチュエーションサスペンス・バイオレンス。強盗団に対して両親と娘が必死の抵抗。設定がいいので、もう少し緊迫感があれば良かったのですが。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2012-11-08 02:09:58)
1.《ネタバレ》 ニコラス・ケイジ×ニコール・キッドマン、
そしてジョエル・シューマカー監督ということで、
まぁそれなりに楽しめることは楽しめるのだが、
家族がイカれた犯人グループに襲われ肉弾戦を
繰り広げるというパターンは最近よくあるタイプで、
しかも過激なものが多い中、本作はまだ控えめで
刺激に乏しい感は否めない。
まぁ、ビッグスターであまりグロいものは
作れないのかもしれないけど。
犯人グループはどいつもこいつもアホばかりで、
なんというか脇の甘すぎる連中だなと。
武器をポイッとそのへんに放り投げたり
今時手首をガムテで結んだり、
そもそもの計画の見通しが甘かったり。
家族だけでなく、犯人たちの人間模様を大きく
クローズアップさせて物語を紡ぐ展開は
悪くないけど、もう少し頭のキレる人が
犯人の中にいても良かったかなと思う。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2012-10-28 21:03:56)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 18人
平均点数 5.06点
000.00%
100.00%
200.00%
3316.67%
415.56%
5844.44%
6422.22%
7211.11%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.66点 Review3人
3 鑑賞後の後味 6.50点 Review2人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 6.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS