セイジ -陸の魚-のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > セイジ -陸の魚-
 > (レビュー・クチコミ)

セイジ -陸の魚-

[セイジリクノサカナ]
Fish on Land
2011年【日】 上映時間:108分
平均点:5.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2012-02-18)
ドラマ小説の映画化
新規登録(2012-11-03)【あろえりーな】さん
タイトル情報更新(2016-03-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督伊勢谷友介
キャスト西島秀俊(男優)セイジ
森山未來(男優)僕(二十歳)
裕木奈江(女優)翔子
新井浩文(男優)新井浩文
渋川清彦(男優)
滝藤賢一(男優)
宮川一朗太(男優)
二階堂智(男優)
津川雅彦(男優)ゲン爺
原作辻内智貴「セイジ」(筑摩書房/光文社文庫刊)
脚本伊勢谷友介
音楽渋谷慶一郎
製作キノフィルムズ
配給ギャガ
美術都築雄二
録音山方浩
照明木村匡博
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 「ジョゼと虎と魚たち」と間違えて借りてきた。
タイトルの雰囲気がなんとなく似てるじゃないですか・・・(どこが)
せっかくなので一応観ました。セイジ、って千原兄弟のイメージが強いがこの映画のセイジは全然違った。タイトルになってるんだから主役かと思ったけど主役ではないようで(?)
、そしてこの人物の良さがわからない。
なんか観ていて退屈なんですよね。
虎王さん [DVD(邦画)] 5点(2013-07-01 00:58:57)
2.方向性や監督の作りたかったものはわかるのですが、セイジの魅力を表現しきれてないために全体的に説得力の薄い映画に感じてしまいました。映像や音楽のセンスはいいと思いますが、まだこの映画を撮るには監督としての力量不足だったかなと思います。


映画大好きっ子さん [DVD(邦画)] 5点(2013-03-13 00:37:23)
1.《ネタバレ》 個人的には映像表現が凄くいいなと思いました。
序盤から、ハッとさせられるようなセンスある
映像の蓄積に思わず魅せられましたね。
バブルの熱気があった時代の話だけど、
全体的なけだるさや雰囲気はむしろ現代的で、
付随音楽も今風な感じで、伊勢谷友介の
直球スタイルが伝わってきます。
それでどう話が進んでいくんだろうと思い見ていましたが、
動物愛護団体の人たちが出てくるシーンの演出は
あまりにあざといし、我々は鈍感だけどセイジは
あまりに多くのものを見すぎて~という台詞を
おじいちゃんが語る下りとか、凄く安直なんですよね。
伝えようとしてることとか、伝え方が凄く「若い」んです。
でもそれは良くも悪くもです。
終盤のシーンは確かに衝撃で、女の子の心を解き放つためには
あんな荒行事しなきゃならなかったのかと。
たぶん違和感を持つ人も多いかとは思うんですが、
これもまた若さ故の表現という感じがして、
個人的には伝わってくるものがありました。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 6点(2012-11-04 16:31:23)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5266.67%
6133.33%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS