デッド寿司のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > テ行
 > デッド寿司
 > (レビュー・クチコミ)

デッド寿司

[デッドスシ]
DEAD SUSHI
2012年【日】 上映時間:91分
平均点:4.50 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-01-19)
ホラーコメディグルメもの
新規登録(2012-12-12)【目隠シスト】さん
タイトル情報更新(2018-07-04)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督井口昇
キャスト武田梨奈(女優)ケイコ
松崎しげる(男優)澤田
須賀貴匡(男優)野坂
仁科貴(男優)花巻
亜紗美(女優)花巻由美
島津健太郎(男優)山田
手塚とおる(男優)小松社長
津田寛治(男優)土田
脚本井口昇
美術西村喜廣(特殊造型監修)
編集矢船陽介
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.トレーラームービーは笑えた。
本編は、一発ネタをずるずると引き延ばしている感じで途中で飽きてしまう。
アクションは何気に格好いいと思ってしまうシーンもあって…自分の目を疑った。
田中一夫さん [DVD(邦画)] 4点(2016-08-09 16:40:58)
7.《ネタバレ》 脅威の薬物によって凶暴化した寿司達が襲いかかる!
そのショボいCG!下手な演技!よくわからないシチュエーション!ヌルいアクション!投げっぱなしのボケ!いちいち見りゃ分かるのに状況を叫ぶ連中!わざとやってるのかわからない寒いギャグ!松崎しげる!
もうツッコむのも面倒くさくなる展開の数々に最初は引いてしまったが、最初から最後まで勢いを維持して行くのにはビックリ!それなりにグロさがスパイスとして聞いているのかもしれません。でもそれも安っぽいのがなんともいえないw
無理矢理でアホで状況もよくわからなくなる怒濤の場面の連続と、だんだん言動が意味不明になって行く主人公達を見て行くにつれてなぜか面白くなって来ちゃいます。
いや!ひとつひとつのギャグは寒いんですよ!でも不思議となぜか笑えるんですね。
見所はなんといってもココでしか見る事の出来ない貴重な寿司の交尾と産卵。そして松崎しげるのシャウト!
かなり人を選ぶ映画ですが、とりあえずお酒を飲んでから見る事をお勧めします。
えすえふさん [DVD(邦画)] 6点(2015-11-20 01:05:11)
6.《ネタバレ》 「片腕マシンガール」以降、何故か気になる井口昇作品 あいかわらず汚い グロはいいがこの汚いのはどうにかならないだろうか じゃあ見なきゃいいじゃないと言われそうだが、たしかにそうだけどついつい見てしまうのは、癖のある料理にはまる感じに似ている 今回は特にオバカ部分がほぼ全編にわたっている とにかく徹底的なバカぶりは、ますます磨きがかかっていると言っていいだろう アクションパートやホラーパートは凄まじいくらいクダラナイ展開だ そうじゃない数少ないドラマパートはどうだっていいや的なグダグダな展開 もちろん狙って作っていると思われる これほどオバカでグダグダな映画は例がないと思った その部分では突き抜けている くだらない所に金を懸ける気もさらさらなく、こんなもんでいいだろう的な特撮もとにかく、ぐだぐだ。 さすがにここまでくると見ていて我慢大会のような展開だ ある意味毎回見てしまうのはこの我慢が癖になっているぽい(笑) ヒロインの武田梨奈も「ハイキックガール」以降芝居も格段にうまくなっている 他の井口御用達女優がセクシーラインなのに武田梨奈だけがステテコ着用なのは許し難い しかし、最近は良く顔を見るので結構楽しみな女優でもある 坂口 拓、亡き後はこの辺の人にがんばってもらいたい
にょろぞうさん [ブルーレイ(邦画)] 5点(2014-06-09 16:13:42)
5.《ネタバレ》 女優・武田梨奈の成長確認のために観ました。武田出演作品の中では、今までで一番! そうそう、こんなもんでいいんだよ。今までアクション女優って『型』にはめすぎ。武田も今まで無理してたんだろうなあ。本作が、一番自然な発声をしている。(でも、まだまだ大根。演技の勉強に精進しなさい) ■映画としての評価…… 意味の無さが素晴らしい! だって、こんなタイトルで、まともなストーリーとかテーマとか期待しないでしょ、フツーw
伊達邦彦さん [DVD(邦画)] 5点(2014-06-01 13:30:19)
4.《ネタバレ》 本来ならタイトルは『スシ・オブ・ザ・デッド』でしょう。でもそうしてしまうと完全に“ゾンビもの”と認識されてしまいます。本作をゾンビ映画の範疇と捉えて良いのか非常に悩ましいところ。例えるなら某駄菓子の『○ッグカツ』をトンカツと言い張るような後ろめたさ。だから謙虚に『デッド寿司』なのかなと。なお、設定、ストーリー共に語るべき部分はありません。予想と寸分違わぬ、なんじゃこりゃ映画。いつもの如く、お好きな方のみどうぞ、な代物です。ただ、武田梨奈と亜紗美の女優としての着実な成長ぶりを確認する意味では、十分に価値がありました。とりわけ亜紗美嬢のパフォーマンスは極上でした。私は『爆発!スケ番☆ハンターズ』でその強烈な個性に釘づけとなりましたが、本作のロボットダンスには魂を持って行かれました。存在感だけならワールドクラスでしょう。目隠シストはワイルドキャット・亜紗美を猛烈断然支持します。武田梨奈に+1点、亜紗美に+2点のおひねり込みの採点です。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 6点(2014-05-06 21:59:55)
3.エビ・トロ・タコ・イカ・イクラ・シャケ・ウニ・タマゴ 
この中でイジメにあってしまった寿司ネタが一人いる さてと、どれでしょう 
答えは簡単 難易度1でございます。

続いて第2問、
エビ・トロ・タコ・イカ・イクラ・シャケ・ウニ・ムカデ 
この中で実在しないネタが1つあります さてと、どれでしょう 
答えは簡単 難易度 0.1でございます。

ええ 面白くないんです 圧倒的に面白くないんです 
だって中身が面白くないんだから仕方がない
そのついでで、面白くない問題出してみたまでのことです はいはい バレてしまいましたか 暇つぶし。
3737さん [DVD(邦画)] 3点(2013-08-06 21:28:47)
2.《ネタバレ》 相変わらずのエログロバイオレンスで、小学生が脳内で作り上げたようなお話がそのまま映像化されていて、その馬鹿馬鹿しさは不変なのですが、でも前作の「ゾンビアス」に比べるとまだ全体的に大人しいというか、お馬鹿指数が低下していたように思います。もっとお下品でもいいかなっていう。まぁ、よく動く寿司達のギミック等は凝ってたと思います。個人的には女将の体当たりな演技が良かったです。唐突なロボットダンスも上手かったし(笑)。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 4点(2013-07-11 16:19:38)
1.《ネタバレ》 井口監督作品です。それだけでおわかりですね。なんか、この監督の作品にしては評判が良すぎたので、不思議に思い、観てしまったのですが、自分には合いませんでした。全く笑えないんです。B級好きなんですがだめでした。まあ、武田梨奈ちゃんと松崎しげるに1点づつ、それと、無謀にネットまで使ってインターナショナルにこの映画を展開した点に1点です。外国では、これが受けるんですね・・・。作り物でも、食べ物を粗末にしちゃいけません。ええ、もう、寿司をみるのが嫌になりました。
minさん [DVD(邦画)] 3点(2013-01-31 20:17:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3225.00%
4225.00%
5225.00%
6225.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 2.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS