喜劇 誘惑旅行のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 喜劇 誘惑旅行
 > (レビュー・クチコミ)

喜劇 誘惑旅行

[キゲキユウワクリョコウ]
1972年【日】 上映時間:93分
平均点:9.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1972-02-05)
コメディシリーズもの
新規登録(2012-12-22)【ESPERANZA】さん
タイトル情報更新(2013-07-18)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督瀬川昌治
キャストフランキー堺(男優)大沢泰三/アポカバーナ
倍賞千恵子(女優)大沢弘子
森田健作(男優)大沢隆
尾崎奈々(女優)和田清美
佐藤允(男優)日南商事の三宅
森次晃嗣(男優)クイズ番組の司会者
左とん平(男優)ホテルのボーイ
立原博(男優)ホテルのフロント係
二瓶正也(男優)ホテルのフロント係
丹下キヨ子(女優)テリー
関敬六(男優)ドクター
武智豊子(女優)アポカバーナの第一夫人
川口まさみ(女優)マリ
脚本下飯坂菊馬
瀬川昌治
音楽いずみたく
作曲セバスティアン・イラディエル「ラ・パロマ」
撮影丸山恵司
配給松竹
美術熊谷正雄
編集太田和夫
あらすじ
大沢夫妻は弘子さん大活躍によりクイズに優勝、めでたくフィリピン旅行となったのだが、ドルショックの影響を受けたスポンサー会社は経費削減のため1名に限定、行けなくなった夫は落胆する。ところが何と一人旅の弘子さんが10万人目のお客さんということで、フィリピン航空からご夫婦を招待するという吉報が舞い込んだ。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 これはとってもおもしろい楽しい、スンバラシイ映画だった。夫がフィリピン旅行に行けなくなったり、行けるようになったりは、最初のクイズ番組の座席が上がったり下がったりするのとまったく同じで、まずここでニヤリっとする。そして夫婦一緒のような別々のようなフィリピンの旅にニヤリ、そして映画は駄洒落の連続で愉快きわまる。そしてまたまたフィリピン観光のみならず、歴史や風習の勉強にもなって大いに満足。そしてまた見所は、フランキー堺の一人二役、同時にスクリーンに登場するだけでなく二役の二人がお互い抱き合ったときは大変びっくり。当時の技術では考えられなかったことだった。
ESPERANZAさん [映画館(邦画)] 9点(2012-12-24 10:06:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 9.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
91100.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS