風の慕情のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > カ行
 > 風の慕情
 > (レビュー・クチコミ)

風の慕情

[カゼノボジョウ]
1970年【日】 上映時間:94分
平均点:5.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(1970-07-01)
ドラマ
新規登録(2013-01-16)【ESPERANZA】さん
タイトル情報更新(2013-01-26)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督中村登
キャスト吉永小百合(女優)長谷由布子
石坂浩二(男優)西条直紀
香山美子(女優)長谷ゆき
森次晃嗣(男優)郷田実
入川保則(男優)大森源吉
尾崎奈々(女優)八田則子
渚まゆみ(女優)木村初子
脚本橋田寿賀子
音楽いずみたく
撮影竹村博
配給松竹
美術横山豊
編集浦岡敬一
照明飯島博
その他IMAGICA(現像) 旧社名:東洋現像所
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 吉永小百合がイメージどうりの可愛くかつ芯の強いしっかりとした女性を演じています。一方、石坂浩二は自分勝手な男をみごとに演じています。最後、吉永小百合は石坂浩二を選ばずに日本に帰ることにして正解だったと思います。こんな男と一緒になってもお姉さんと同じように不幸な結果になっていたことでしょう。吉永小百合のファッションもとても素敵でした。そしてマニラの夕陽がとても美しいです。なお、「風の慕情」というタイトル、この映画の内容とは一切むすびつきません。。。
みるちゃんさん [インターネット(邦画)] 6点(2020-04-28 13:49:01)
2.カンガルー撃ちに出掛けるってどういう事?興ざめした。
ケンジさん [DVD(邦画)] 5点(2016-12-03 23:49:22)
1.吉永小百合の松竹での初主演映画で、相手役は当時好感度ナンバーワンを誇った石坂浩二、今見るとやせていてびっくりするほどだ。さてこの映画、シドニーやマニラロケをふんだんに取り入れ観光旅行にもなるくらいだが、戦争の傷跡も残るサスペンス風ロマンなのだが、若干作りが甘いかも・・・。(見ず知らず人物について行ったり、女の一人旅など)しかし、こう言えるのは今だからこそ、見た当時は何もわからず見てしまったというところかな。
ESPERANZAさん [映画館(邦画)] 6点(2013-01-22 22:50:29)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
6266.67%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS