Menu
 >
 >
 > ダイ・ハード/ラスト・デイ

ダイ・ハード/ラスト・デイ

A Good Day to Die Hard
2013年【米】 上映時間:98分
平均点: / 10(Review 78人) (点数分布表示)
アクションサスペンスシリーズもの犯罪もの刑事もの
[ダイハードラストデイ]
新規登録(2013-01-26)【目隠シスト】さん
タイトル情報更新(2017-07-09)【イニシャルK】さん
公開開始日(2013-02-14
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・ムーア〔監督〕
助監督ジョナサン・テイラー〔撮影〕(第二班監督)
キャストブルース・ウィリス(男優)ジョン・マクレーン
ジェイ・コートニー(男優)ジャック・マクレーン
セバスチャン・コッホ(男優)ユーリ・コマロフ
コール・ハウザー(男優)コリンズ
メアリー・エリザベス・ウィンステッド(女優)ルーシー・マクレーン
アマウリー・ノラスコ(男優)マーフィー
メガリン・エキカンウォーク(女優)美人レポーター
中村秀利ジョン・マクレーン(日本語吹き替え版)
樋浦勉ジョン・マクレーン(日本語吹き替え版【吹替の帝王】)
野沢聡ジャック・マクレーン(日本語吹き替え版)
園崎未恵ルーシー・マクレーン(日本語吹き替え版)
宮内敦士コリンズ(日本語吹き替え版)
金尾哲夫チャガーリン(日本語吹き替え版)
関俊彦アリク(日本語吹き替え版)
伊藤和晃ユーリ・コマロフ(日本語吹き替え版)
落合弘治マーフィー(日本語吹き替え版)
斎藤志郎(日本語吹き替え版)
水内清光(日本語吹き替え版)
原作ロデリック・ソープ(キャラクター創造)
脚本スキップ・ウッズ
音楽マルコ・ベルトラミ
マイケル・ケイメン(テーマ音楽)
撮影ジョナサン・テイラー〔撮影〕(第二班撮影監督)
製作アレックス・ヤング〔製作〕
ウィック・ゴッドフレイ
20世紀フォックス
製作総指揮ブルース・ウィリス
トム・カーノウスキー
制作ACクリエイト(日本語版制作)
配給20世紀フォックス
特撮ビル・ウエステンホーファー(視覚効果コンサルタント)
美術ダニエル・T・ドランス(プロダクション・デザイン)
あらすじ
世界一ツイテない男、ジョン・マクレーン刑事。今度の舞台はモスクワ。仲違いしたひとり息子の窮地を救うべく乗り込んだモスクワで、今回も派手に事件に巻き込まれる。果たして息子の抱えたとんでもないトラブルとは?親子の行く手を巨悪が待ち構える。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
78.《ネタバレ》 息子がなんとも似ていないし、親父みたいなハチャメチャ感(ワイルドさ?)もない。
だから終盤で親父と久しぶりに呼ぶシーンでもぐっと来るものはないし、
最強のコンビとして活躍してもそれ以上の意味はかんじられない。

カーチェイスは迫力、スピード感が圧倒的だが、
ストーリーに置いていかれているのでそもそも危機感がなく、
せっかくの大迫力も活きてこない。

ただ、ブルース・ウィリスも年取ったなぁという印象から始まるも、最後はやはり格好いいなと思わせる、
それだけのために観て良かったといえるかもしれない。
元祖さん [地上波(吹替)] 5点(2017-03-12 22:14:12)
77.《ネタバレ》 もう続編を作るのやめようぜ・・・
1は面白かったなぁ~
虎王さん [地上波(吹替)] 5点(2017-02-21 03:04:55)
76.前半はただのカーチェイス。目新しい演出はなく、既視感満載のアクションを見せられてもな…。ダイ・ハードの冠が無ければ、見向きもされないだろう。
はりねずみさん [DVD(吹替)] 4点(2017-02-12 09:23:29)
75.ダイ・ハードらしい、面白い、つまらないなど考える暇を与えないスピード感あるアクションは良かったが、今回は悪役に魅力がなく、いまいち乗りきれなかった。
misoさん [地上波(吹替)] 6点(2017-02-12 02:22:03)
74.《ネタバレ》 ストーリー展開はいくらなんでも強引。観ている側は「何やっているんだろ?」「おかしくね?」と思う暇もなくストーリーはガンガン進んでいく。まさにジェットコースタームービー。おかげで中だるみはない。内容もない。
また、キャラクターも魅力がない。ジョン・マクレーン自身もその息子もダンサーもセクシー女もその父ちゃんも。
最後にもう1つ。原題は”A Good Day to Die Hard”。邦題は「ダイ・ハード/ラスト・デイ」。どこにラスト要素があるのか。ランボー、ロッキーなど隙あらばラストにしたがる日本の配給会社には辟易。
たろささん [地上波(字幕)] 4点(2017-02-05 17:24:44)
73.《ネタバレ》 マクレーン出てるだけシリーズ、まだ続いてたのね。まず、とにかく短い。は?もう終わり?ってぐらいアッサリ終わる。
それからせっかくだした息子が全然マクレーンじゃなくてガッカリ。4.0の娘はしっかりマクレーンだったのに、DNA鑑定した方が良いんじゃないかな。ターミネーター同様、まともな品質で作れないなら即刻終わってほしいシリーズ。
けんじマンさん [DVD(字幕)] 5点(2016-12-19 22:31:54)
72.ダイハードに凝ったストーリーなんて求めちゃいません。だけどこれはあまりにも・・・。
代名詞ともいえるアクション映画も、今までと比べてスリリングさが全く無い。
ド派手な爆発の中ギリギリで死を回避する訳でもなく派手に車壊してるだけ。
親子のやりとりも、日本人の私には全くついていけません。
爆発や破壊されて居るのを見るとスカッとすると言う人にはおすすめかな。
デミトリさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2016-12-18 02:54:36)
71.マクレーンと息子との絡みは面白かったけど、どんどん「ダイハード」らしさが抜けていっている気がする。アクションもパッとしないし、そもそもチェルノブイリをああいう風に使うのは、日本人としては微妙かな。
ドラりんさん [映画館(吹替)] 4点(2015-08-24 21:43:41)
70.《ネタバレ》 シリーズ締めの打ち上げみたいなもの。ド派手で火薬の量も多かった。初っ端から派手なカーチェスが延々と続く。設定は特にサプライズもなく平均的アクション映画の範疇。ちょっと意外性のある悪役と言い、無残なやられ方とか、シリーズのところどころを回想させるようなリスペクトシーンも盛り込み。絶対ハッピーエンドになるのは想定済みだし、息子がらみだと米映画特有の親子愛に終わるのは確定的だからドキドキ感は全くなかった。演出のせいなのかなあ、回を重ねるごとにドキドキ感がなくなるんだけど。今傑作1を見たらどんな気持ちになるのか逆に自分に興味。御苦労さまでした。と思ったらまだ続くみたい。まさしくダイハード。
タッチッチさん [地上波(吹替)] 5点(2015-06-14 13:36:11)
69.《ネタバレ》 放射能の中和剤という有りもしない物質で簡単にまとめちゃうあたりに、この作品のダメダメさが表れている。
アメリカ映画界は、いつになったらまともな放射性物質を、映画で描けるようになるんだろう。彼らにとっては核兵器は単に威力の大きな爆弾という認識しか無いのかもしれない。それにしても、今作のジョン・マクレーンは行動が粗すぎる。息子を食い止める為なら、カーチェイスで多くの無関係な一般人に迷惑を掛けてもお構いなしだ。ジョンは今までも無謀なところもあったけど、コレはやり過ぎだ。悪人も意外性を持たせようとしたため、観ている側に憎しみが湧いてこず、倒した後のカタルシスが全く無い。なんだかんだ批判された前作はまだずっと面白かったが、今作は全くの駄作だ。
へろへろさん [地上波(吹替)] 4点(2015-02-22 17:04:20)
68.色々壊しましたね。車も建物もストーリーも・・
映画を単純に見る男さん [ビデオ(吹替)] 5点(2015-02-08 14:17:55)
67.う~ん..商業的、利益優先、娯楽アクション映画..お金のかけ方と、アクションシーンは、映画として、間違いなく、トップクラスの最高レベル!..でも、ストーリーは、お決まりのご都合主義、ヒーロー万歳、まっしぐら..それが好きな人は、ご自由にどうぞ..って感じかな...

コナンが一番さん [地上波(吹替)] 7点(2015-02-07 17:14:29)
66.《ネタバレ》 ブルース・ウィリスが出てて、アクションがあれば、ダイ・ハードの出来上がり。

って、事?
ムスコとの掛け合いは面白かったけど、まぁ、それだけかな。
ろにまささん [CS・衛星(吹替)] 4点(2015-01-18 20:58:49)
65.映画ファンとして義務で鑑賞しました。このシリーズはパート3で終わってると自己解決していますが、それでもラストデイは稀に見る酷い出来です。レビューも割愛します ・・(苦笑)
アラジン2014さん [DVD(字幕)] 2点(2014-09-29 14:03:01)
64.劇場で鑑賞してから既に1年以上経過しているが、正直レビューの言葉が出てこない。ダイ・ハード4.0を含め、シリーズ全作品に統一感があり、毎作品満足していた為、安定した期待感があった。

しかし、残念なことにアクションが派手なだけで、インパクトが無くストーリーにも中身がないので、仮にダイ・ハード以外の作品であったとしても、評価には影響しない。既にダイ・ハードの名を借た普通のアクション映画の雰囲気もある。

鑑賞前にレビューを見た際、評価が低めなのと上映時間が短いことは気になっていた。もし、次回作があるのなら、ブルース・ウィリスの年齢的にも厳しくなってくるので、きちんとラストを飾って頂きたい。
4th Officer Boxhallさん [映画館(字幕)] 4点(2014-09-07 14:26:09)
63.パンフレットに書かれた上映時間を見て不安になった。100分弱。このシリーズはどうコンパクトに作っても2時間は必要だと思います。アクションシーンは文句なしにいいんだけど、ドラマが薄いなぁ・・・このシリーズは、テロリスト側とジョンマクレーンの知恵比べの面白さがあると思うんです。4.0の方が断然いいですね。次回作があるかどうかわからないけど、次に期待するってことで・・・・
ひろみつさん [映画館(邦画)] 6点(2014-05-13 22:21:50)
62.《ネタバレ》 豪快でスカッとする、それだけが目的で見ているため、とにかく派手にぶっ放してくれればそれでよい。細かいことは見る側も気にする必要なしでしょう。
lalalaさん [DVD(字幕)] 5点(2014-04-28 08:26:40)
61.《ネタバレ》 カーチェイスやらドンパチのシーンはよいが、もはやダイ・ハードではなく違う映画になっている気が・・・。チェルノブイリやら悪役娘の最後の特攻などツッコミどころ気になってイマイチでした。
とむさん [DVD(吹替)] 4点(2014-03-23 22:46:16)
60.なっとくの評価。派手だけどそれだけで、最近のアクションものは金かけてバーンとやりましたというのばっかりで、これもそのひとつ。劇場で観ないでよかった。もうこのタイトル使うの止めたほうがいいのか、最後に名誉挽回したほうがいいのか。。
Skycrawlerさん [DVD(字幕)] 5点(2014-01-25 23:20:20)
59.あ~「ターミネーター3」を思い出しちゃった。人気作の続編だから予算は十分にあるんだけど、製作者に熱意が無いっていうか…。やりたい事もないからとりあえず派手にカーアクションをやってみたけど、あんまり面白くないよな~って感じが「T3」に似てる。ジョン・マクレーンについても「こんなキャラだったかな?」という違和感がすごい。それでも「ダイ・ハード」ブランドに負けて最後まで付き合った訳だけど、後半盛り返すどころかむしろ酷くなっていった印象。チェルノブイリパートは眠かった。シリーズ最低作。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 2点(2014-01-21 18:01:40)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 78人
平均点数 4.86点
000.00%
122.56%
267.69%
356.41%
41924.36%
52025.64%
61316.67%
71012.82%
822.56%
900.00%
1011.28%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.77点 Review9人
2 ストーリー評価 3.61点 Review13人
3 鑑賞後の後味 5.07点 Review13人
4 音楽評価 4.42点 Review7人
5 感泣評価 3.12点 Review8人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS