Menu
 >
 >
 > レモ/第1の挑戦

レモ/第1の挑戦

Remo Williams: The Adventure Begins
1985年【米】 上映時間:121分
平均点: / 10(Review 26人) (点数分布表示)
アクションサスペンス犯罪もの小説の映画化
[レモダイイチノチョウセン]
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2010-08-27)【M・R・サイケデリコン】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ガイ・ハミルトン
キャストフレッド・ウォード(男優)レモ・ウィリアムズ
ジョエル・グレイ(男優)チュン
ウィルフォード・ブリムリー(男優)ハロルド・スミス
J・A・プレストン(男優)マクレリー
パトリック・キルパトリック(男優)ストーン
ジョン・ポリト(男優)ザック
ジョエル・クレイマー(男優)
レジナルド・ヴェルジョンソン(男優)
ウィリアム・ヒッキー(男優)
音楽クレイグ・セイファン
撮影デヴィッド・ワース(第二班撮影監督)
アンドリュー・ラズロ
ジェームズ・A・コントナー(第二班撮影監督)
配給ワーナー・ブラザース
衣装エレン・マイロニック
録音ゲイリー・ライドストロム
字幕翻訳岡枝慎二
その他ジャネット・ハーシェンソン(キャスティング)
ジェーン・ジェンキンス(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
26.期待して見てしまい、肩透かしをくらってしまいました。映画は見る前の気構えで面白さが変わってくるものだと思いました。この映画も、「日曜日にくつろいでいるときに、たまたまテレビをつけたら始まった。」というシチュエーションで見たら、とても面白かったはず。
要所要所で、爽快なアクションシーンやコメディポイントが一瞬入ってくるので、そこは面白いのですが、やはり全体的にちょっと地味。なんとなく最後まで消化不良で終わってしまいました。
たきたてさん [DVD(字幕)] 4点(2011-09-11 14:37:21)
25.《ネタバレ》 淀川長治が面白い面白い映画なんですね、って言ってたので期待してみたのがいけなかった。大きすぎた期待は徐々に冷めてしまって、普通に楽しい映画で終わってしまった。

脳天気でいやそうな雰囲気の主人公とか、訳の分からない武術の市販とか影のボスとか。そういう80年代の雰囲気は大好き。こういう映画って自分から探さないと最近は向こうからやってくるって言うことが無くなってる気がする。なんかちょっと寂しい。
黒猫クックさん [地上波(吹替)] 6点(2011-09-01 01:36:34)
24.B級アクション映画だが、主人公の設定がちょっと変わっている。
技を仕込む武術の先生が出てきて、その特訓シーンの面白さは「ベスト・キッド」を彷彿。
「第1の挑戦」ということは、評判しだいでは「第2の挑戦」も作る予定だったのかな?
ストーリーはあくまでオーソドックスで、テレビ映画のような雰囲気だけど、
気楽には鑑賞できる作品。
MAHITOさん [DVD(字幕)] 3点(2011-08-19 10:38:51)
23.主演のフレッド・ウォード、どこか親しみのある顔だな~と思っていたのですが、「トレマーズ」に出ていた俳優さんだったんですね!今まで気がつきませんでした。それはさておき、本作についてです。謎の組織によって、シナンジュという武術を使う暗殺者に育て上げられ、悪の組織に立ち向かうというもの。「マトリックス」よりも数年前に公開された本作ですが、スローを使わない"弾よけ"を実写で描くことに成功しています。(笑) そして、フレッド・フォード本人が実際にスタントをこなしているのかは不明ですが、とにかく高所を舞台にしたスタントが満載! 自分は高所恐怖症なので、とにかく終始ドキドキしっ放しでした。^^; 作品自体はB級っぽさ満載なんだけど、とにかく勢いがあり、終盤まで一気に見せてくれます。「観ている人を楽しませよう!」という、作り手の熱意が感じられる傑作だと思います! 他のレビュワーさんも書かれていますが、これは文章では伝わらない面白さです。
たけたんさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2011-03-17 05:40:03)
22.なんかある意味詰め込みまくったすごい映画(笑)改装中の自由の女神を舞台に映画を撮っちゃうのは・・あのスタントはすごいなぁ。全然真面目っぽくないフレッド・ウォードの演技と不死身かよっ!!と思わずツッコんでしまうジョエル・グレイの演技が面白い?というか何と言うか、個性的なキャラクター過ぎて楽しめました。で、水の上を走るシーン、なんか板みたいなのが湖の中に沈んでるのが見えたのですが・・あれは気のせいか。
M・R・サイケデリコンさん [DVD(字幕)] 6点(2010-08-21 00:22:14)
21.「ドラゴンボール」亀仙人の原型を見た!って感じですか。(どっちが先なんだろう?)頭のいい犬、ガス室での絶対絶命のピンチ。面白かったです。ヒットすれば続編もありえたんでしょうけど、第1の挑戦で終わったところが残念です。某ビデオ屋のお薦め作品ということで観たんですが、見逃すところでした。お薦めしてくれて感謝!デス。
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2010-08-03 05:22:57)
20.バカバカしい部分もありますが、良くできた娯楽作、さすがガイ・ハミルトン。アクションも凝ってました。可愛い女性少佐役の人メア・ウィニンガムに良く似てましたね。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 7点(2009-08-11 22:39:39)
19.《ネタバレ》 昔、試写会にて鑑賞しました。その後テレビで二度見ました。展開にご都合主義がありますが、なかなか面白いです。スタント上がりで脇役の多いフレッド・ウォードを主人公にしたのがミソですね。撮影当時、自由の女神像が改修工事されていました。これを逆手に使い、アクション・シーンに取り入れたのは良いアイデアでした。残念ながら作品はシリーズ化されませんでしたね。
ジャッカルの目さん [試写会(字幕)] 7点(2007-02-03 22:59:29)
18.ここの評価がいいんで観たんやけど、期待しすぎてもーたんかな。前半の殺し屋になるノリは結構楽しめてんけど、後半の展開があまりにも能天気すぎて。てゆーか、一番盛り上がりそーなラストの展開がなんか途中でやる気がなくなったみたいに、なげやりっぽい感じでアレレやってん。だって、あれだけ狡猾やった敵の動向が間抜けすぎるし、ご都合主義を通り越して、なんでそーなるのかが理解できないほど不自然に物語が進むし。もうなんでやねーん。です。いや主人公がありえへん動きとか荒唐無稽なんは全然いーねんで。でも緊張感がまったくないとどんなアクションでも観る気なくすやん。特に後半一番テンションあがりかけで、さー、これからやって時に、とりあえず決着つけとこかいなって描き方されると、なんかクシャミしそーでできひんかった感じやん。ただ最初にもゆうたけど後半の演習地侵入まではなかなか楽しめますよ。敵の犬がめちゃくちゃ頭よくて綱渡りまでして主人公を追い詰めるてくれたり、高いところでドカスカやってくれたりで。 でもまー、題名どおり、なんか知らんけど、全てがとにかく挑戦なんやって思うと、後半のお気軽さも、なんか許せるかもしれません。あと、↓で鱗歌さまご指摘の通り、たしかに主人公のやる気なさげな所は逆に好感ありました。
なにわ君さん 5点(2004-11-14 22:32:23)
17.《ネタバレ》 これ、面白いです。師匠と弟子の間に父子の情を絡めてホロリとさせ、ただの“冒険活劇”ではなくなっているところに好感をもちました。役者陣も地味ながら、皆うまい!ただ、ヒロインに魅力がないのがいただけません。ヒロインだけ代えて、今風のCGなんぞ使っていたら大化けしたかも。音楽もなかなか高揚感を煽って良いできです。“隠れた傑作”です。
いわぞーさん 8点(2004-07-18 18:45:28)
16.ガイ・ハミルトンらしい、奇想天外、荒唐無稽な映画。こういう映画は、突っ込み入れながらワイワイ言って見てると楽しい。
TERRAさん 7点(2004-03-14 03:28:57)
15.カラテ・キッズ(オヤジ版)マトリックス風。
東京50km圏道路地図さん 6点(2004-02-21 23:14:14)
14.昔たまたまレンタルビデオで借りてみたんですが、「何、これ?おもろいやん」ってな感じで、第2、第3の挑戦を捜しに行ったのですが、そんなものは存在せず。面白いのに..もったいない..

あばれて万歳さん 7点(2003-11-28 16:28:51)
13.これはもう見た人にしかわからない面白さ!フ抜けたような主人公の味わいがなんとも・・・でも決してギャグじゃない。大真面目な映画。オススメ。
mimiさん 7点(2003-11-24 17:48:59)
12.第二の挑戦はいつなんだろう?と思っていましたが、結局製作されず。80年代スタローン、シュワの肉体派にのみ込まれてしまった、埋もれた名作。
ロカホリさん 9点(2003-09-19 01:04:21)
11.とても楽しい映画。”映画は作品としてのバランスが良ければ、どんなに荒唐無稽でも、良い映画になる!”と…私的考なのですが、この映画はそういった意味で、とても楽しませてくれる作品だと思います。師匠と弟子の関係など描き方etc…ただのアクションにしたくない制作側のハートが見えます。好きな俳優”フレッド・ウォード”映画に恵まれていませんが…ほんと”第2の挑戦”して欲しいです。
てもさん 7点(2003-09-16 23:35:46)
10.『ブレイド』『マトリックス』よりも先に弾丸をよけた男、レモ。ってこちらはフライングしてるけど。なんかやる気のない主人公のキャラがユニークで好感持てます。自由の女神のシーン、『逃走迷路』への単なるオマージュとはもはや言い切れない、とんでもないスタントを見せてくれてオドロキ。
鱗歌さん 7点(2003-07-05 12:08:11)
ちゅあささん 5点(2003-06-04 16:15:24)
8.と、東洋の神秘か!?銃弾より速く動き、(とてもそうは見えないが)、湖の上を歩いたぞ!(下にひいてあるやつがうっすら見えるものの)。
あろえりーなさん 5点(2003-05-30 21:26:04)
7.おもろい! 早よ第2の挑戦してくれ!
桑本 勝徳 ハンドルネーム まるお さん 8点(2003-03-19 17:25:25)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 26人
平均点数 6.58点
000.00%
100.00%
200.00%
313.85%
413.85%
5311.54%
6415.38%
71246.15%
8415.38%
913.85%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.33点 Review3人
2 ストーリー評価 5.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 7.66点 Review3人
4 音楽評価 8.50点 Review2人
5 感泣評価 7.00点 Review2人

【アカデミー賞 情報】

1985年 58回
特殊メイクアップ賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS