約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ヤ行
 > 約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯
 > (レビュー・クチコミ)

約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

[ヤクソクナバリドクブドウシュジケンシケイシュウノショウガイ]
2012年【日】 上映時間:120分
平均点:8.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-02-16)
法廷もの刑務所ものドキュメンタリー実話もの
新規登録(2013-04-28)【ESPERANZA】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督齊藤潤一[監督]
キャスト仲代達矢(男優)奥西勝
樹木希林(女優)奥西タツノ
山本太郎(男優)若き日の奥西勝
寺島しのぶナレーション
脚本齊藤潤一[監督]
音楽本多俊之
岡田こずえ(音楽プロデューサー)
あらすじ
1961年、三重県名張市のはずれの小さな村で懇親会行われた。男には日本酒、女には葡萄酒がふるまれたが、葡萄酒を口にした女たち15人が倒れ、そのうち5人が死亡するという事件が起こる。容疑者は奥西勝35歳、三角関係を清算するため、妻と愛人の両方の毒殺を図ったとされ、彼は自白し記者会見で被害者や遺族にお詫びの言葉を述べた。しかし、その後、彼は自白を強要されたとして、無罪を主張し始める。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 戦後唯一、無罪からの逆転死刑判決となった実際の事件である。事件発生から51年、際限なく繰り返される再審請求と棄却。この冤罪と思われる事件に東海テレビは取材を続け、圧倒的な記録と証言を再検証し、本作を作り上げた。点数では付けることができない映画であり、多くの人に見てもらいたいものである。
ESPERANZAさん [映画館(邦画)] 8点(2013-04-28 11:26:59)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
81100.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS