セカンド・ラブのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > セカンド・ラブ
 > (レビュー・クチコミ)

セカンド・ラブ

[セカンドラブ]
1983年【日】 上映時間:103分
平均点:4.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマ
新規登録(2013-05-14)【TM】さん
タイトル情報更新(2013-07-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督東陽一
キャスト大原麗子(女優)日向一実
小林薫(男優)日向秀夫
長谷川初範(男優)山野
西岡徳馬(男優)磯村
中村れい子(女優)展子
河原崎建三(男優)秀夫の兄
荒木道子(女優)志保
赤座美代子(女優)茅子
きたむらあきこ(女優)美樹
加茂さくら(女優)冴子
松橋登(男優)上条
鶴田忍(男優)佐々木
河合絃司(男優)桑原
志賀圭二郎(男優)刑事
政宗一成(男優)産婦人科医
奥村公延(男優)辰巳
脚本東陽一
音楽田中未知
撮影川上皓市
製作吉田達
前田勝弘〔製作〕
東映
企画吉田達
前田勝弘〔製作〕
配給東映
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 絶頂期(80's前半)の大原麗子が見たくて見たのですが、脚本も演出もめちゃくちゃ適当なので、その意味はほとんどありませんでした。大体、主人公の仕事自体が、「とりあえず格好良い風に撮っておこう」だけですまされているのがまるわかりで、中身のない空白な映像提示にすぎないのです。途中で夫(小林薫)が口喧嘩の際に逆切れして主人公の仕事を罵倒するシーンがありますが、その台詞には思わず「そりゃ、そう思われても仕方ない」と頷いてしまいました。展示場のようなところでの5分間長回しは面白かったので、点数はそこに対して。
Oliasさん [DVD(邦画)] 3点(2015-01-30 01:32:41)
1.《ネタバレ》 女性が自立して生きていこうという今ではあたりまえの事が、「翔んでる女」と称されてしまうような昭和の時代のある夫婦の物語。全盛期の大原麗子の美しさや昭和後期の雰囲気、そして当時の邦画の状況を知りたい方にはオススメです。

TMさん [地上波(邦画)] 6点(2013-05-17 23:09:26)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
400.00%
500.00%
6150.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS