桜並木の満開の下にのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 > english page

Menu
 > 映画作品情報
 > 映画作品情報 サ行
 > 桜並木の満開の下にの口コミ・評価
 > (レビュー・クチコミ)

桜並木の満開の下に

[サクラナミキノマンカイノシタニ]
2012年上映時間:119分
平均点:6.67 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-04-13)
ドラマラブストーリー
新規登録(2013-06-25)【ユーカラ】さん
タイトル情報更新(2017-07-02)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督舩橋淳
キャスト臼田あさ美(女優)佐生栞
三浦貴大(男優)森工
高橋洋〔俳優〕(男優)佐生研次
松本まりか(女優)翔子
三浦力(男優)戸高卓
柳憂怜(男優)橘義男
諏訪太朗(男優)木村信夫
脚本舩橋淳
プロデューサー市山尚三
配給オフィス北野
東京テアトル
編集舩橋淳
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 日立の桜を観にいきたいと思いました。
作品内容については、見ていて「まあ仕方ないよね」を連発してしまうような内容なんですけどね・・・。個人的には、日立の町工場が舞台なのに皆が標準語をしゃべっていることに違和感を感じてしまいました。日立が舞台なんだけど日立じゃないみたいな・・・まあ、仕方ないのはわかっていますが・・・。
TMさん [DVD(邦画)] 7点(2014-05-03 00:26:10)
2.《ネタバレ》 経営的に追い込まれる町工場、そこで働く人たちの行き場のない気持ち、そういうのがとてもリアルで前半は凄く見入りました。愛する夫を奪われ、憎しみを募らすヒロイン。事故を起こしてしまった工のどうすればいいかわからない気持ち、彼に八つ当たりする従業員、そのどれもが共感出来る。鑑賞してる自分もブルーになりそうな気分になるのだけれど、これからどう展開していくのか、と見ていたら、なんと工が突然、「栞さんのことが好きになってしまいました」と告白。これには思わずズコーン!っとひっくり返ってしまった。それまで凄くリアルだっただけに、その「ありえなさ」がより一層引き立ってくる。その後は「んなアホな」という気持ちで見ていたからか、いまいち感情移入できず。桜と彼の言葉をシンクロし、しっとり美しくまとめようとするラストは悪くないんだけど、この二人の恋愛というのは、う~ん、ちょっとわからない。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 5点(2014-04-13 19:48:13)
1.パンフレットの佐々木敦氏の批評を読むまでもなく、成瀬の『乱れ雲』とすぐ気づく。

三浦貴大の差し出す現金入りの封筒を幾度も幾度も叩き続けた臼田あさ美の手。
その彼女の手が、ラストの駅のホームで横に並んだ三浦の手をしっかりと握る。

そこには病床の加山雄三の手を握りしめる司葉子の手の記憶があると共に、
『百年恋歌』(恋愛の夢篇)での結ばれる手のイメージも重なって感動を増す。

地元PRありきの企画ながら、ドラマティックな物語とロケーションが見事に
融合しており、観光スポットを変に浮き上がらせるような愚も回避している。

焚火の灯りが映える夜の浜辺。
縦の構図を活かした、年季の入った工場内の風情。
艶やかな夜の駅のホーム。
それぞれの画面が低予算などまるで感じさせない出来だ。

その情景の中で震災後を生きる臼田あさ美、三浦貴大の佇まいもまた素晴らしい。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 8点(2013-06-26 22:47:24)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.67点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
600.00%
7133.33%
8133.33%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS