Menu
 >
 >
 > ワールド・ウォー Z

ワールド・ウォー Z

World War Z
2013年【米・英】 上映時間:116分
平均点: / 10(Review 105人) (点数分布表示)
アクションホラーサスペンスパニックもの小説の映画化3D映画ゾンビ映画
[ワールドウォーゼット]
新規登録(2013-07-30)【miki】さん
タイトル情報更新(2017-06-10)【+】さん
公開開始日(2013-08-10
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・フォースター
キャストブラッド・ピット(男優)ジェリー・レイン
ミレイユ・イーノス(女優)ジェリーの妻 カリン・レイン
ジェームズ・バッジ・デール(男優)スピーク
デヴィッド・モース(男優)元CIAエージェント
マシュー・フォックス〔1966年生〕(男優)SEAL兵士
デヴィッド・アンドリュース〔男優・1952年生〕(男優)軍艦の艦長
モーリッツ・ブライプトロイ(男優)WHO研究員 ライアン
堀内賢雄ジェリー・レイン(日本語吹き替え版)
篠原涼子カリン・レイン(日本語吹き替え版)
玄田哲章国連事務次長 ティエリー(日本語吹き替え版)
釘宮理恵トーマス(日本語吹き替え版)
井上和彦SEAL兵士(日本語吹き替え版)
大塚周夫軍艦の艦長(日本語吹き替え版)
浪川大輔アンドリュー・ファスバッハ(日本語吹き替え版)
大塚芳忠スピーク(日本語吹き替え版)
中井和哉エリス(日本語吹き替え版)
若本規夫元CIAエージェント(日本語吹き替え版)
磯部勉ユルゲン・ヴァルムブルン(日本語吹き替え版)
坂本真綾セガン(日本語吹き替え版)
三木眞一郎旅客機のパイロット(日本語吹き替え版)
梅津秀行旅客機のパイロット(日本語吹き替え版)
内田直哉ブリット(日本語吹き替え版)
二又一成(日本語吹き替え版)
青山穣(日本語吹き替え版)
原作マシュー・マイケル・カーナハン(原案)
脚本マシュー・マイケル・カーナハン
音楽マルコ・ベルトラミ
撮影ベン・セレシン
イゴール・メグリック(第二班撮影監督)
ロバート・リチャードソン〔撮影〕(ノンクレジット)
製作ブラッド・ピット
イアン・ブライス
パラマウント・ピクチャーズ
配給東宝東和
特撮ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
美術ナイジェル・フェルプス(プロダクション・デザイン)
衣装メイズ・C・ルベオ
編集マット・チェシー
録音イーサン・バン・ダーリン
あらすじ
平和な日常風景が一変し、突如として何かから逃げ惑う人々。人が人を襲う。襲われた者は狂気の様相でまた人を襲う。突如世界中に蔓延した謎のウィルス。爆発的な感染力は最早人類の滅亡さえも示唆していた。もと国連調査員のジェリーは、特命を受け原因の究明に走る。世界各国に手がかりを求めて行動するうちに、やがて彼はひとつの仮説に思い至るのだった。果たして、人類は謎のウィルスの勢いを止めることが出来るのか?
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
105.《ネタバレ》 突然、ウイルスの蔓延により発生した走る怪力ゾンビから家族と共に逃げる元国連捜査官のブラピ
国連のお偉いさんから電話を受け、特別待遇によって脱出し、家族の安全の見返りとしてウイルスの対策研究員の護送を任じられる。

残念な点は多い
・ご都合主義な展開(全てにおいて)
・ゾンビが最初は車のフロントガラスを2回の頭突きで突き破る怪力なのに、後半はドア一枚も突破できず、目の前に人がいても暴れない。
・危険でゾンビがいる所に行っているとわかっているはずなのに電話をする妻
・国連の情報収集能力の無さ(イスラエル・WHOの研究施設となぜ連絡が取れないのか・・・)
・イスラエルでの喜劇
・溢れかえっているはずのゾンビさんは都合のいい時にしか出てきません。
・主人公以外の存在感の無さ(主人公のせいで仲間のために残り死んだ勇敢な戦士には名前の一つもありませんでした)
・襲われない人が何もしない(アピールすればすぐ解決しそうなものなのに・・・)
・解決方法がわかりやすすぎ
・結局わからない感染のルーツと経路(血液が体内に入って感染しないのに、噛みついて感染?唾液? 謎すぎる)

これだけ見たらダメな映画ですが
映像も綺麗で
ゾンビ物と言えば、基本的に生き残るためだけの映画がほとんどですが、この映画は所々で解決策のヒントの描写を取り入れ、最終的に克服に成功する。
嚙みつく程度でグロ描写もほとんど無く(腕を切断する場面でも一度も切断面が出ない)珍しいゾンビ映画でした。新しい感じで1点加点です。
メメント66さん [インターネット(字幕)] 6点(2017-09-10 12:28:46)
104.走るゾンビ映画の中では、秀逸の作品。ツッコミどころも多いが、そのツッコミを全て跳ね返すぐらいパワーのあるCG
そしてストーリー展開。後半からラストに向けてこじんまりしてしまった感があるのが残念。
代書屋さん [DVD(字幕)] 8点(2017-03-18 22:27:31)
103.期待せずに見たので、意外と楽しめました。
ゾンビ映画に整合性を求めてはいけません。
もともと腐ってる体が動くこと自体、ナンセンスなんですから。
だけど、ブラピは僕と同い年なんですよねー。
離婚して一人で暮らしてる僕って一体(哀)
プラネットさん [インターネット(字幕)] 7点(2017-03-11 21:20:48)
102.ゾンビ映画のお約束なのか、みんな少しヌケていてどんどん被害が大きくなるのは、笑いどころなのだろうか?
スリルがあって面白かったが、地上波での放送のせいなのか所々説明不足で意味が分からないところがあったのが気になってしょうがなかった。
misoさん [地上波(吹替)] 6点(2017-02-14 16:13:55)
101.《ネタバレ》 今日テレビでやってますが、BSで見たもののレビューするの忘れてました。

まぁ。ツッコミどころやご都合満載の展開

・火事場のクソ力どころじゃないゾンビ達
・マイク使って馬鹿騒ぎして国一個崩壊させる難民達
・音がやばい事を知ってて旦那に電話する嫁と。大事な所で電話の電源をいれちゃうブラピ
・ゴリ押しで飛行機に乗っちゃうブラピ
・身体能力お化けのゾンビが飛行機の外へ吸い込まれているのに片手でどうにかするブラピ
・飛行機落ちてもなんとかなるブラピ
・最後らへんは扉も壊せないゾンビ
・勘で打った注射でセーフのブラピ
・ペプシ

とはいえ、最後どうにもならないのがゾンビ映画の定番でありながら
この映画は僅かながらも解決の道を示してるのが
一番の評価ポイントです。これには関心しました。

あと、自分がゾンビ物が好きってこともありますが
これは特に画が刺激的でシンプルに面白かったですね。
ってことで差し引き7点。

ちなみにイスラエルで猛ダッシュのゾンビはなんか福男選びぽかったです。
シネマレビュー管理人さん [CS・衛星(吹替)] 7点(2017-02-11 23:53:22)
100.最近はゾンビ物というとウォーキングデッドばかり見ていて、ゾンビよりも人間の方が怖いという感じになっていたのですが、改めてゾンビが恐い存在だということを再認識させてもらえる映画でした。
過去に数多くのゾンビ映画という物が存在していますが、これほど予算とCGを駆使した規模の大きなゾンビ物というのはなかったと思います。
その点ではゾンビ物をあまり見たことがなかった人には、一番お勧めできるゾンビ映画だと思います。
後半は、若干プレステゲームのラストオブアス的なゲーム感覚で、迫力という点ではエンスト気味でしたがそれなりに楽しめました。
シネマファン55号さん [インターネット(字幕)] 7点(2016-12-07 14:41:40)
99.《ネタバレ》 ケッ ただのゾンビ映画だったわ 賞賛には値しない。
予告見て ウッハこりゃぁすげえな って思ってしまってたんだが予告のシーンで目をひいたそれ以上のものが無かったことに対してどっちらけ。
けなすつもりはないけど、素直に面白【く無】かった。I’m Sorry ごめんなさいでした。 
3737さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2016-11-21 23:23:24)
98.《ネタバレ》 ブラピがゾンビ退治の秘策を求めて世界旅行!まさかそんなユニークな映画とは夢にも思っていませんでした(笑)。確かメル・ブルックスの息子が書いたベストセラーが原作だと思いますけど、これが忠実な映画化であるならば実にしょうもない小説だとしか言いようがありませんね。家族とのエピソードが全然後半につながらないというのもひどいし、マスでかたまっているとき以外はゾンビそのものが全然怖くないというのもどういうもんでしょうか。確かにまるでアリの大群みたいになってゾンビが壁をよじ登ってくるところは衝撃の絵面でしたが、上空から都市を鳥瞰するカットはまるでシティマラソンをヘリから中継している映像のようにしか見えませんでした。 この映画でいちばんゾッとさせられたのは、牢屋に拘束されているCIAエージェントが「北朝鮮では感染は抑えられている、なぜなら国民2,300万人の歯を全部抜いたからだ」と話すところです。これは彼のジョークなのかもしれなくて真偽不明ですけど、あの国ならあり得そうな話でなるほどこれぞ究極のゾンビ対策ですね(笑)。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2016-09-25 21:12:12)
97.ゾンビ映画としてはまあまあじゃないでしょうか。
ブラピ出てるし金かけてるし。
注文つければサバイバル感をもっと出して欲しかったし、ラストに工夫を。特に注目してみるべき展開は無かった。
もうひと壁越えてほしかった。
UFC196.さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-09-19 19:22:59)
96.《ネタバレ》 序盤から大量のゾンビが暴れまわる展開は、いろんな意味で潔い。怖さという面ではほとんど感じられず、ホラーというよりパニック映画なのだなということで納得した。シナリオ的にはありふれ感しかなく、主人公の素人的思い付きで世界が救われてしまう展開にはなんだかなあと思ってしまう。
もんでんどんさん [地上波(吹替)] 4点(2016-09-15 13:13:05)
95.《ネタバレ》 真面目に作ってるくせに展開はギャグ。ゾンビたちは序盤で車のガラスを元気にぶち破ってたくせに研究所ではガラスの前でウロウロ。研究所のガラスは防弾ガラスでできていたんでしょうか。ストーリーはアメリカから韓国、エルサレム、ウェールズと無駄に世界旅行。しかも移動するたびにゾンビに襲われて周りの人はバッタバッタと死んでいく。そんな中でブラッド・ピットは絶対にかまれない。ラストは適当に注射を打ったら大当たり、やったね。ストーリーは突っ込みどころ満載でしかも主人公補正が鬼の様に強いなぁと思いました。
たろささん [地上波(字幕)] 2点(2016-08-11 17:30:52)
94.ゾンビ映画は基本的に好きだけど、もう目新しい展開は厳しいのかな。走るゾンビも、もう定番化してきてるし。ブラピ主演ってのが意外でした。
nojiさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2016-07-31 20:59:31)
93.《ネタバレ》 序盤の事件発生からヘリで脱出までは、家族が一緒だったこともあってサスペンス感高し。また事件の全容が見えないまま、各都市がゾンビで壊滅していく映像も見応えあり。その後のブラピの世界旅行になってからは、家族という枷が外れたこともあって、サスペンス感は減退して安心して眺められる。ここでもゾンビがお互いを踏み台にして壁を越えるという、なかなかインパクトのある映像も見られて満足。そして、終盤の研究所での閉鎖空間でのアクションは、なかなかのハラハラ感。要するに、それなりに楽しんだわけですが、全体としては、ややしまりのない大味な展開が目につく。どんな実績があるのかわからないのにみんなにやたら大切にされる元国連職員のブラピとか(でもブラピだからそれが当然にも思える不思議)、前半活躍したけど後半完全に空気になったヒスパニックの少年とか、飛行機墜落現場から腹になんか刺さったまま歩いて研究所へ行くとか、「WHO Research Facility」というあまりにもアバウトな建物の名前とか、細かい作り込みとは無縁な感じです。「ワールドウォー」という大げさなタイトルも含めて、「そういうもの」として期待せずにみれば、サスペンスやアクションの演出はうまいので、それなりに楽しめる1本だと思います。
ころりさんさん [CS・衛星(吹替)] 6点(2016-07-30 21:59:17)
92.《ネタバレ》 ゾンビより飛行機爆破しちゃうブラピの方が怖いわ!
東京50km圏道路地図さん [地上波(吹替)] 5点(2016-04-08 12:48:37)
91.どこが? と問われると困ってしまうんだけど、8割は糞のゾンビ映画の中ではかなり面白かった。
ガブ:ポッシブルさん [ブルーレイ(吹替)] 8点(2016-02-28 18:47:03)
90.ゾンビ対策には正直感心しました。昔、赤血球の異常のある人がマラリアに罹らない(?)というような内容の事を聞いた記憶が蘇りました。序盤に感染症の若い博士がこけて死んだシーンには笑いました。
クロさん [地上波(吹替)] 7点(2016-02-28 17:47:55)
89.《ネタバレ》 そうですか、ブラピがゾンビ映画ねぇ。
ゾンビも立派になったものです。
ハリウッドスターの仲間入りですね!
さてさてゾンビ好きな私としてはワクチン持ちなので、そんなにビビりませんでした。
(映像は凄かったけどね)
ただ緩急が無く走り回る群衆ゾンビは情緒がないといいますか。
ワビサビ感じる暇がないのはいただけませんでした。
ビョーキ持ちはスルーってのはまぁまぁな落ちかな。
最近はこの作品のように、ゾンビの存在を伏せて『ウィルスのパンデミックだよ』ってゆー宣伝方法の作品をチラホラお見受けします。
こーゆーのにまんまと引っ掛かったカップルとかが悲鳴をあげてるとことか想像するとニヤニヤしちゃいますね。
ろにまささん [地上波(吹替)] 6点(2016-02-21 17:41:55)
88.《ネタバレ》 既視感満載のゾンビ映画だけど、なかなか退屈にならずに観れました、十分面白かったと思いますよ。
それにしても、ゾンビ映画だったんですねぇー、CMしか見てなかったけど、完全にパニック映画だと思ってたので、
序盤から驚き、一方でゾンビ映画という事で期待感もダダ下がったので、逆にそれが良かったのかも。

エルサレムから飛行機のくだりの所は特に良かったです。

でも、最後のペプシごくごく『ぷはぁ~』ってなんなの???
あんなあからさまな商品宣伝、久しぶりに見ましたよ。。。
開いた口が塞がらないとはこのことですね。
いくらスポンサーだからってあれはやり過ぎです。
はりねずみさん [地上波(吹替)] 7点(2016-02-21 00:21:04)
87.《ネタバレ》 あらすじからして新しい発見はあるはずもないが、流石に映像は超大作って感じだった。いろいろ揉めて難産だったと聞いたような気がするが、死ぬ為だけに出て来る登場人物が多いのはその傷跡だろうか?それでも普通には楽しめるのだが、ゾンビの描写がちょっとあっさり過ぎるのでイマイチ世界中にゾンビが溢れかえっているという恐怖感が薄い気がした。それにしてもエルサレムのシーンは事の発端がギャグみたいだった・・・
J.J.フォーラムさん [地上波(吹替)] 4点(2016-02-20 00:00:51)
86.映像目当てでレンタルしました。エルサレムの壁のシーンと飛行機のシーンがやはり見ごたえがありました。ストーリーは特に期待していませんでしたがそれなりに流れがあって良かったです。ブラッドピット、「セブン」の彼が好きでしたがこの映画の彼も結構はまっていたと思います。彼は少し頬がこけてるぐらいがかっこいいなって思いました。
珈琲時間さん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-08-12 11:04:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123456
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 105人
平均点数 6.05点
000.00%
100.00%
221.90%
332.86%
498.57%
51514.29%
63634.29%
72725.71%
81211.43%
900.00%
1010.95%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review2人
2 ストーリー評価 4.83点 Review6人
3 鑑賞後の後味 5.25点 Review4人
4 音楽評価 6.00点 Review4人
5 感泣評価 3.33点 Review3人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS