幸福の条件(1993)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > シ行
 > 幸福の条件(1993)
 > (レビュー・クチコミ)

幸福の条件(1993)

[シアワセノジョウケン]
Indecent Proposal
1993年【米】 上映時間:117分
平均点:5.04 / 10(Review 70人) (点数分布表示)
ドラマロマンス小説の映画化
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2014-11-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督エイドリアン・ライン
キャストロバート・レッドフォード(男優)
デミ・ムーア(女優)
ウディ・ハレルソン(男優)
シーモア・カッセル(男優)
オリヴァー・プラット(男優)
ビリー・ボブ・ソーントン(男優)
ビリー・コノリー(男優)
エルザ・レイヴン(女優)
ハービー・ハンコック(男優)
野沢那智(日本語吹き替え版【VHS/DVD/日本テレビ】)
勝生真沙子(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
大塚明夫(日本語吹き替え版【VHS/DVD/日本テレビ】)
中庸助(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
塩屋浩三(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
今西正男(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
塚田正昭(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
稲葉実(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
藤本譲(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
堀越真己(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
津田英三(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
小島敏彦(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
西村知道(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
喜田あゆ美(日本語吹き替え版【VHS/DVD】)
田中敦子〔声優〕(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
野島昭生(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
脚本エイミー・ホールデン・ジョーンズ
音楽ジョン・バリー〔音楽〕
挿入曲ロイ・オービソン"A Love So Beautiful"
レイ・チャールズ"Cryin' Time"
撮影ハワード・アサートン
製作シェリー・ランシング
ユニバーサル・ピクチャーズ
マイケル・タドロス[製作](共同製作)
製作総指揮トム・シュルマン
配給UIP
衣装バーニー・ポラック
ボビー・リード
ベアトリス・パッツアー
編集ジョー・ハットシング
ドン・ジマーマン(追加編集)
ロバート・C・ジョーンズ(追加編集)
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳木原たけし(日本語吹き替え版【日本テレビ】)
その他ジョン・バリー〔音楽〕(指揮)
マイケル・タドロス[製作](ユニット・プロダクション・マネージャー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
70.《ネタバレ》 女房を一晩100万ドルでヒヒ爺に売れるか、ってミもフタもなくストレートにお下劣な発想の、それ以上でも以下でもないお話。キャストにレッドフォードとあったので、ええーアメリカの良心がエロじじいを演るの??と驚愕したんですが、あーやっぱりレッドフォードはどこまでも紳士でして、このシナリオから想像される品下れた人格ではなかったです。つまり、もうプロットが破綻しちゃってるんですよ。だって大金持ちなうえイケメンで良い人なんだよ?こんなん圧勝じゃん。レッドフォードを選ばない女がいるとは思えん。
設定崩壊の割を食ったのが若い夫の方で、セレブ紳士への劣等感から嫉妬の塊になって嫁に手を上げるわ、女房が身体を張った100万ドルを勝手に使っちまうわで、ひとつもいいとこなしのひどい役です。W・ハレルソンも良く引き受けたなあ。こんなやつにさあヨメが操を守って提案を蹴ったとしても、その後生活が困窮した折々に「あのとき100万もらっておけば」とかごちゃごちゃ言い出すんだよ。まとめますと、あり得ないうえにオチも納得いかない変な映画でした。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2019-07-11 20:30:03)★《更新》★
69.《ネタバレ》 平凡な幸せをお金で売ってしまうのか…浮世離れしたお話です。
ゆっきーさん [DVD(字幕)] 3点(2018-04-21 17:37:02)
68.男目線からみると、なんだかやるせない状況になったけど、ハッピーエンドでよかったです。女性目線で見ると、全部が金より愛をとるのではなくて、金持ちの方にいくと決める人もいるんでないかなと思いました。金も、愛もあればいいんだろうけどね。

映画の雰囲気は、静かで落ち着いていて、画面に人間の内面を描いてくれているような映画で、とても心に届きました。
杉下右京さん [地上波(邦画)] 7点(2015-12-22 16:02:24)
67.《ネタバレ》 100万ドルで落札されたカバは結局どうなったんだろう……?
豚の貯金箱さん [DVD(字幕)] 4点(2014-07-27 20:47:23)
66.《ネタバレ》 設定そのものは面白い切り口。百万ドルで若者の愛を試そうとする中年男って、なんか三島由紀夫が好みそうな趣向。夫婦の心を試す遊戯、心のギャンブル。その申し出で夫婦の中でタテマエとホンネとが分離していく。そんな馬鹿なというタテマエの後の寝物語でホンネが顔を出してくる。ただの友だちの間だったらぽんぽんホンネが言えるはずなのに、夫婦という関係のややこしさ。ただその後の展開がしぼんでしまう。ピリピリしながらいかに日常を維持していくか、って緊張こそ一番面白いとこだろうに、けっきょく「愛は金では買えない」という結論に走って、みんなイイトコ見せて終わってしまった。残念。弁護士に電話入れたら怒り出し、なんで相談しなかったんだ、二百万は獲れるのに、ってとこで笑い。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2011-10-06 09:53:36)
65.静かで落ち着いて派手さも控えめに進行して、こういう感じの映画好きです。ごく普通の若夫婦の心の葛藤と、とまどいを隠せないで苦悩する姿が手に取るように身近に感じられて大変面白かった。いつものイメージとは人が違うほど平凡なW・ハレルソンの夫役は良かった。
白い男さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2010-10-07 00:25:15)
64.サイテ~★ ある意味「プリティ・ウーマン」の「金と愛」よりこの「金より愛」の方がタチが悪い気がするのですよ。そもそもあの若夫婦がたいしたことない人たち。デミの好きなとこはルックスだけだし。レッドフォードはどうしてこんな映画に出たんだろう?
レインさん [映画館(字幕)] 3点(2010-05-22 01:33:28)
63.《ネタバレ》  もしも、舞台が社会福祉が充実したヨーロッパとかあるいは日本であってさえ、もう少し不快感はなかったんだけど、これアメリカだよね。
 金がなければまともな人間扱いされず、高額な医療保険に加入してなければ、絶対必要な医療さえ受けられない国。そういう国を舞台に、これほど単純な「金より愛」ってテーマで映画を製作するのってどういう意図なんだろうか、すごく疑問。偽善とかいうレベルですらない。
 また、人物設定も酷くて3人ともあまり魅力は感じなかった。特に、平気で靴をテーブルの上に置き、ローンの猶予期限が切れたのにも気づかないで暴れる夫、幼稚としか言えず酷かったね。
 ただ、レッドフォードとデミの別れのシーン、男のミエミエの嫌われるための芝居と、女がわかっていて受け入れるシーンだけは、ほんの少しだけ感じるものはあった。
rhforeverさん [DVD(字幕)] 5点(2010-05-12 10:27:49)
62.オリジナリティーに乏しい展開に辟易し、さらに登場人物の誰も好きになれず(運転手のおじさんぐらいかな・・・)
ただとても見ていられないという程ではなく、飽きながらも最後まで見ることはできた。
「愛かお金か?」というテーマは、単純だがそれでいて正しい答えなんてないんじゃないかと思えるような難題だけど、この作品の場合は「一夜だけでいい」というところがポイントですね。永遠を夢見る者たちが、たった一夜犠牲にするとどうなるのか・・・その一つのパターンが描かれている。
チートイさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2009-12-24 11:47:18)
61.観たときの精神状態が良くなかったせいか、いまいちでした。前半は分かりやすくて良かったのですが、後半どうでも良くなってしまいました。
mhiroさん [ビデオ(吹替)] 5点(2007-03-09 12:58:40)
60.《ネタバレ》 びみょーん。結局映画として何が伝えたかったのかがよくわからない。でも死ぬ程つまらないわけでもないのでこの点数です。
あしたかこさん [地上波(吹替)] 4点(2006-03-21 06:48:31)
59.13年前に100万ドルか。今のデミ・ムーアなら500ドルくらいかな。
永遠さん [CS・衛星(字幕)] 3点(2006-01-27 19:49:43)
58.かなり駄作。ストーリーが全部読めてしまう。しかも、内容に何もひねりがなくてある意味びっくり。
MSさん [DVD(字幕)] 3点(2005-12-30 01:38:37)
57.仕事に疲れて、ぼーっとして観て、楽しめました。えッ
オドリー南の島さん [ビデオ(字幕)] 7点(2005-04-15 19:09:21)
56.で、って感じのラスト。
PADさん 4点(2004-10-13 13:16:03)
55.雰囲気が終始ずっと穏やかで、あの静けさはとても好きでした。配役などでは、デミ・ムーアは野球で言うなら二塁打で、レッドフォードの億万長者役はジャストミートの場外ホームランでした。ストーリーも結構好きッス。2004年アテネオリンピックの日本代表野球の結果と同じぐらいの喜びです。銅メダルですよ。
ボビーさん 7点(2004-07-04 23:37:22)
54.デミ・ムーアじゃなくもっと別の女優を…。最後のほうの運転手と2人の車内の会話シーンは良かったですね。あれが無ければ駄作になっていたかも。
山椒の実さん 6点(2004-04-30 03:36:51)
53.《ネタバレ》 たしか、当時人気絶頂だったデミ・ムーアのための映画。R・レッドフォードまで登場し、彼女の女性っぽい部分をクローズアップさせて「大人の色気」をあおっていた感じがします。お金のためにお金持ちと関係を持ったけど、思ったよりステキな人で、夫ともギクシャクしだしちゃったし…ふらふらあ、なんて内容でした。お金が欲しいんでしょ?気まずくなるなんて百も承知でしょ?行動が浅はか過ぎるぞ若夫婦、と今になってこの物語を思い返すとこんな感想が出てきます。後半ラストに近いほうで、ハレルソンが確か母校の大学で講義をするシーンがありました。話の内容が結構前向きで清々しく、ちょっとどろっとしたこの映画の中で一番好感が持てるシーンだったと思います。
のはらさん 4点(2004-03-19 19:06:55)
52.デミ・ムーアに100万ドルはキャストミス。
モチキチさん 4点(2004-03-12 23:28:11)
51.わざわざ映画にしなくてもドラマで充分。
Syuheiさん 3点(2004-01-27 22:19:36)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 70人
平均点数 5.04点
000.00%
134.29%
268.57%
31217.14%
41318.57%
568.57%
61115.71%
7710.00%
868.57%
934.29%
1034.29%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review4人
2 ストーリー評価 6.00点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review4人
4 音楽評価 7.00点 Review3人
5 感泣評価 2.50点 Review4人
chart

【ゴールデンラズベリー賞 情報】

1993年 14回
最低作品賞 受賞 
最低監督賞エイドリアン・ライン候補(ノミネート) 
最低主演男優賞ロバート・レッドフォード候補(ノミネート) 
最低主演女優賞デミ・ムーア候補(ノミネート) 
最低助演男優賞ウディ・ハレルソン受賞 
最低脚本賞エイミー・ホールデン・ジョーンズ受賞 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS