復活の朝のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > フ行
 > 復活の朝
 > (レビュー・クチコミ)

復活の朝

[フッカツノアサ]
1992年【日】 上映時間:111分
平均点:4.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマ医学もの小説の映画化
新規登録(2013-11-28)【もとや】さん
タイトル情報更新(2013-12-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督吉田剛【脚本】
キャスト大竹しのぶ(女優)清原レイ
渡瀬恒彦(男優)植村直行
和久井映見(女優)高樹亜沙子
藤真利子(女優)新川章子
岩崎加根子(女優)松井看護婦長
高橋長英(男優)加東仁
渡辺正行(男優)小野文夫
斉藤洋介(男優)中村国夫
横山リエ(女優)小野百合子
中谷一郎(男優)高樹恭造
加藤剛(男優)吉岡教授
脚本古田求
音楽松村禎三
撮影川又昂
製作総指揮野村芳太郎
配給松竹
美術横山豊
編集鶴田益一
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.癌告知という重いテーマを扱った作品で、出演者も豪華だし、なんだか重厚な名作の雰囲気を醸し出してるんだけど、意味不明なラストのオチですべてが台無しになってしまったような気がする。
末期癌という絶望的な状況下で、どう転んでも鬱な着地点しか思い浮かばなかったけど、予想の斜め上を行くラストシーンに唖然としました。
どうせなら和久井映見の方が良かったなぁって不謹慎な後味の残る迷作です。
もとやさん [DVD(邦画)] 4点(2013-11-28 09:48:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
41100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS