道化死てるぜ!のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > 道化死てるぜ!
 > (レビュー・クチコミ)

道化死てるぜ!

[ドウカシテルゼ]
STITCHES
2012年【アイルランド】 上映時間:86分
平均点:5.62 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
ホラーコメディ
新規登録(2013-12-15)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2018-08-01)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督コナー・マクマホン
脚本コナー・マクマホン
編集クリス・ギル
コナー・マクマホン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 全体を通してピエロへの愛を感じる映画。
赤鼻の使い方、白手袋を振るだけで新品の輝きに元通り、ジャグリング等あくまでピエロの殺人鬼である必要性を感じました。
それでいて道化は見てる人を楽しませてくれるので、ギャグ映画として見れるのがイイ。
ケイトは老けすぎ。
NGシーン集大好き。
悲喜こもごもさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2017-08-20 02:49:44)
7.《ネタバレ》 どうかしてるかもしれませんが、、ベッドシーンを演じた彼女がかわいかったのでもう少し見たかった。もとい、この映画は明らかに80年代のB級ホラーを狙った作りですね。特に三輪車で追いかけるシーンとピエロの走り方が最高だった。

ちなみに日本版タイトルの「道化死てるぜ!」は普通にダサい。タイトルはどうかしてますが、映画自体は判りやすくて結構良かったと思います。(あくまで80年代B級映画のつもりで鑑賞して、という前提ですが)
アラジン2014さん [インターネット(字幕)] 4点(2015-11-08 16:19:00)
6.《ネタバレ》 子供たちに虐められたあげくに不慮の事故で死んだピエロがよみがえって復讐に来る。このシチュエーションだけで期待度100点(と言うと人格を疑われそうだが)。ところが見てみるとピエロは最初から嫌な奴。子供たちの中にも嫌なクソガキもいれば比較的いい奴もいる。これじゃどっちにも肩入れできんと思いつつ見たけど、人体破壊のアイデアが飛び抜けて素晴らしく、最後までそれなりに楽しく見る事ができました。(と言うとやはり人格を疑われますね)。でもあの太っちょはなかなかいい奴だったので彼が殺されたのは不快でした。それと人の頭に空気入れを突き刺してもあんな風に爆発はしないでしょう。
ぴのづかさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2014-08-14 21:25:18)
5.スリルを味わうホラー映画としての側面よりも、アイデア豊かな人体破壊・殺人技法を愛でるコメディ趣向の方が強い本作。それゆえ折角工夫を凝らした残虐描写が単に“悪趣味”としか感じられないのがツライところ。おフザけもいいですが、サスペンスとして一本筋を通すことでギャグが活きた気がします。それにしてもこの邦題、如何にも「してやったり!」という感じがプンプンします。配給会社宣伝担当者のドヤ顔が見えるようですね。
目隠シストさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2014-06-18 19:26:24)
4.将来の大物コナー・マクマーンに期待を込めて8点。
バーグマンの瞳さん [地上波(字幕)] 8点(2014-06-14 23:59:31)
3.《ネタバレ》 この内容ならば、この邦題も許せる。この現代に、こんなに手作りの工作のような造形のスプラッターコメディが作られるとは!
罪のない猫ちゃんを虐待するのは許せなくてむかついたけど、明らかにぬいぐるみだったので、結局笑ってしまった。
ピーター・ジャクソンに劣らぬ才能を感じさせるアイデアの豊富さ。悲鳴と笑いが交互に出てしまった。全く無駄がない。素晴らしい!
すべからさん [DVD(字幕)] 9点(2014-01-21 23:32:47)(良:1票)
2.シュール。
シュールなピエロだ ピエロに同情 クソガキどもへの報復も当然だ。
でも、あのままずっと ピエロvsクソガキという設定続けてくれてりゃよかったものをさ ヤツら急に大人になっちまったじゃないかよ ちぇ~~っ!
ケイト役の子役がすごくかわゆい まるで天使に見えてしまった なんで大人になんかなっちまったんだよ ちぇ~~えっ!

3737さん [DVD(字幕)] 5点(2013-12-25 23:57:52)
1.子供気ない、大人気ない、どっちも応援しずらい容姿の上、微妙な設定の役柄。殺し方はユニークだけど、もうちょっとリアリティ欲しいところ(辻褄合う人体破壊描写)。この手の作品には丁度よい尺でテンポは悪くないけど、奇を衒った演出が鼻につく、また定番の続編匂わせる終わり方も嫌いです。どうかしてるぜ!

シネマブルクさん [DVD(字幕)] 1点(2013-12-21 09:54:48)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.62点
000.00%
1112.50%
200.00%
300.00%
4112.50%
5225.00%
6112.50%
7112.50%
8112.50%
9112.50%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 2.00点 Review1人
4 音楽評価 2.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS