ウォーキング with ダイナソーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ウ行
 > ウォーキング with ダイナソー
 > (レビュー・クチコミ)

ウォーキング with ダイナソー

[ウォーキングウィズダイナソー]
Walking with Dinosaurs
2013年【英・米・豪】 上映時間:88分
平均点:5.14 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-12-20)
アドベンチャーファミリーCGアニメ3D映画
新規登録(2013-12-23)【3737】さん
タイトル情報更新(2021-10-01)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督バリー・クック
ジャスティン・ロングパッチ
ジョン・レグイザモアレックス
スカイラー・ストーンスカウラー
カール・アーバンザックおじさん
木梨憲武パッチ(日本語吹き替え版)
中村悠一アレックス(日本語吹き替え版)
斎藤千和ジュニパー(日本語吹き替え版)
森川智之スカウラー(日本語吹き替え版)
鈴木福恐竜ナレーション(日本語吹き替え版)
河西健吾(日本語吹き替え版)
制作ACクリエイト(日本語版制作)
配給20世紀フォックス
あらすじ
7,000万年前、白亜紀後期のアラスカ。草食恐竜パキリノサウルスの群れの中で、体が一番小さなパッチ(ジャスティン・ロング)はいつも兄弟たちにのけ者にされていた。ある日、冬の訪れと共に食料が減ってきたのを機に、パキリノサウルスの群れは南の温暖地を目指して大移動を始めるが、様々な困難に直面する。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.《ネタバレ》 絵はとってもとってもキレイ。映画館で3Dで見たら超感動しそうですが、家のテレビだとそれほどでも。絵はキレイなんだけど、ストーリーがちょっと...。いい話なんだけど、NHKの教育テレビみたい。引き込まれるような魅力がない。
パッチが赤ちゃんの頃に、お母さんのゲロがどどっと落ちてくるのを赤ちゃんたちが群がって食べているところは、見ててウゲッと来ました。小さい子どもだとちょっとこわいシーンもあるけど、子どもでも安心して見られる映画だと思います。というより、子どもじゃないと退屈で見てられません。
兄弟でメスの恐竜を奪い合っているので、交尾のシーンとか出てくるのかなと心配しましたが、出てきませんでした。
チョコレクターさん [インターネット(字幕)] 5点(2016-09-01 17:04:48)
6.ストーリーは普通ですが、恐竜の皮膚の感じまでよく分かり、なかなか面白い映画でした。しかし、主人公の吹き替えが終始耳障りでした。全般的に声優の演技がテンション高めで、TCXで観ましたが吹き替え音量がやたら大きく、7,000万年前の広大な世界にゆったりと浸る事ができなかったのが残念でした。
DAIMETALさん [映画館(吹替)] 5点(2014-08-11 06:11:21)
5.《ネタバレ》 まさに教育的内容といった感じでしたね。前半は、次々と新しい恐竜とその名前を出して、彼らの生態を説明していくという展開。なので、お世辞にも話が面白いとは言えません。後半になって、スカウラーとの戦いから和解に至るまではそれなのに面白かったけど、これもまぁ、いわば教育的内容だと言えるでしょう。映像はやはりリアルに徹していて、「ダイナソー」からだいぶ年月経ってますからCGの進歩を感じ取ることが出来ますし、変にアニメみたいな顔にせずリアルに徹したのは良かったと思います。ただ風景は、ほとんど実際の映像をそのまま撮影して使っているように見えるので、太古の森といった感じではないんですよね。その点が少し残念だったかな。
あろえりーなさん [ブルーレイ(吹替)] 5点(2014-06-11 23:01:54)
4.木梨主演の物語になってしまってたように感じる 
やはり、声優はあまり顔の知られていない人にやってもらいたいと感じる。
終わってみれば、ウォーキング with 木梨だったような気がする。
3737さん [DVD(吹替)] 5点(2014-05-28 22:15:34)
3.小学生の息子にせがまれて一緒に見に行きました。息子は3D初体験で興奮してました。3DのCGの出来は素晴らしいです。ただお話は幼稚園~小学生クラスまでですね。正直、中学生になるといろいろきついかと思います。興奮した息子はパンフレットも欲しがったので買いました。結構な出費だったけど、これで息子が映画に目覚めれば父としても本望ですね。
ぴのづかさん [映画館(吹替)] 6点(2014-01-07 00:15:21)
2.《ネタバレ》 3Dで視聴しました。
恐竜たちやその他の生き物がまるで生きているかのように表現されているのには圧巻です。
自分が子供の頃にこの映画を見れてたら大興奮して、夜は寝られなかったことでしょう(笑)

ストーリーの方は、どこかで聞いたことのあるような話
どこかで見たことのあるようなシチュエーションで進みます。
恐竜が主人公ならこんなのもなのでしょうか(笑)

最後に、新しい恐竜が出て来た時に名前を紹介してくれるのがとても良かったです。
ひろっちさん [映画館(吹替)] 6点(2013-12-23 12:14:14)
1.映像はとっても綺麗で、昔に観たディズニーのダイナソーがかすんでしまうぐらいだった。
内容は、幼稚園~小学校低学年向けが楽しめる作品でした。
コメディなのですが、ギャグが殆どスベっていて、最後の最後!のギャグで、思いっきりスベっていた(笑)
ジェフさん [映画館(吹替)] 4点(2013-12-23 10:08:39)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 5.14点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4114.29%
5457.14%
6228.57%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.50点 Review2人
2 ストーリー評価 4.00点 Review2人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review2人
4 音楽評価 6.50点 Review2人
5 感泣評価 4.00点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS