アイドル・イズ・デッドのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アイドル・イズ・デッド
 > (レビュー・クチコミ)

アイドル・イズ・デッド

[アイドルイズデッド]
2012年【日】 上映時間:62分
平均点:5.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
アクション音楽ものアイドルもの
新規登録(2014-01-21)【8bit】さん
タイトル情報更新(2015-04-29)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督加藤行宏
キャストBiS(女優)
加藤真弓(女優)
水澤紳吾(男優)
廣田朋菜(女優)
脚本加藤行宏
挿入曲BiS"プライマル"、"nerve"ほか
編集加藤行宏
あらすじ
キャバ嬢のルイは、アイドルグループとして活動する先輩をつい殺してしまいました。こっそり死体を埋めて完全犯罪成立?いえいえ、先輩らが出演予定だった営業に穴が開くと、失踪が露見してしまいます。そこでルイは一計を案じました。身代わりのステージ出演。仲間を集め、グループ名も一新。その名も新生アイドル研究会(Brand-new idol Society)BiSが誕生したのです。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 本作は、ファン向けの側面と、新たにファンを獲得するための側面が存在すると考えます。前者の評価はBiSファン以外には出来かねますので、私は後者の視点で感想を述べます。正直言いますと「BiS悪くないな」と思いました。初営業のステージで、既に振り付けが面白いと思いましたし、歌唱は兎も角も、楽曲は気に入りました。観賞後“BiSとは何ぞや”の疑問を解消するために、WEB検索までしてしまったワケですから、後者の意味では及第点と判断します。無関心層に対するフックの役目は果たしたと。ただし、この評価は劇中のライブパフォーマンス単体に対するもの。アイドルグループ成長物語としての感動はありませんし、ゾンビホラーとしては何だコリャな出来です(そもそもゾンビというよりは仮面ライダーの怪人ですが)。AKB48の『フライングゲット』や『ギンガムチェック』は映画風PVですが、本作は本当に映画にしちゃったPVという印象です。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 5点(2014-09-27 17:56:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 5.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
51100.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS