TRICK トリック 新作スペシャル2<TVM>のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > TRICK トリック 新作スペシャル2<TVM>
 > (レビュー・クチコミ)

TRICK トリック 新作スペシャル2<TVM>

[トリックシンサクスペシャルツー]
2010年【日】 上映時間:107分
平均点:5.33 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
サスペンスコメディTV映画シリーズものミステリーパロディ
新規登録(2014-01-26)【マーク・ハント】さん
タイトル情報更新(2017-03-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
演出堤幸彦
木村ひさし(演出補)
諸鍛冶裕太(アクションコーディネーター)
キャスト仲間由紀恵(女優)山田奈緒子
阿部寛(男優)上田次郎
生瀬勝久(男優)矢部謙三
野際陽子(女優)山田里見
池田鉄洋(男優)秋葉原人
浅野ゆう子(女優)東崎彩乃
手塚理美(女優)西園寺松子
永山絢斗(男優)西園寺誠一
高橋真唯(女優)小松恭子
美波(女優)佐々木菊枝
逢沢りな(女優)石坂麗子
鈴木一真(男優)東崎彦助
濱田マリ(女優)亀井旅子
大島蓉子(女優)池田ハル
なすび(男優)神部明
大竹まこと(男優)花やしきの興行主
酒井敏也(男優)坂上方庵
下條アトム(男優)恩田洋三
織本順吉(男優)一夜村村長
秋元康(男優)秋元康(友情出演)
谷口節(男優)
森山周一郎ナレーション
出演岡田真澄山田剛三(写真)
浦野一美浦野一美(写真)
脚本蒔田光治
音楽辻陽
作詞熊谷育美「月恋歌」
作曲熊谷育美「月恋歌」
辻陽「Mystic Antique (2010Version)」(ノンクレジット)
主題歌熊谷育美「月恋歌」
プロデューサー蒔田光治
山内章弘
制作テレビ朝日
東宝
特撮野崎宏二(VFX)
美術稲垣尚夫
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 スペシャル版第2作。今回はなんとわが地元が舞台という設定になっているが、調べるとロケには来ていないようで少し残念。それは置いておいて、今回も山田(仲間由紀恵)と上田(阿部寛)のとぼけたやりとりは楽しいし、樽の中から死体が発見されるシーンでは上田の科学的理論に基づいた推理もあるのが楽しい。連ドラシリーズから金田一耕助シリーズに影響されたような話(「六つ墓村」など。)もあったのだが、今回は子守唄の歌詞の通りに若い女たちが殺されていくという「悪魔の手毬唄」を模した犯行内容となっていて、犯人の動機も似ていて普通ならネタ切れかと思うような脚本だがこのシリーズであればまあ許容範囲。登場人物の名前が金田一シリーズを意識したものになっているなど全体的にも金田一シリーズのパロディとして作られているのもこのシリーズらしく、(堤幸彦監督らしいところでもある。)中でも市川崑監督の「獄門島」と「八つ墓村」に出演している浅野ゆう子が出演している(犯人役かなと思ったらやっぱりそうだった。)のがいかにも確信犯的。「悪魔の手毬唄」とは逆に犯人である母親が何も知らない実の子に殺されるラストは「悪魔の手毬唄」とはまた違う切なさがあり、印象に残った。それにしても木に20年前から殺人のための細工をしたりするのは現実的にかなり無理があるように思うのだが、それもこのシリーズらしさを感じさせる部分である。でも、細かいことを考えたらダメなのは分かっているが、確かに祈祷師(酒井敏也)を殺すところはさすがにいくらなんでも犯人にとってリスクが大きすぎる気がする。久しぶりに「悪魔の手毬唄」見てみようかな。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 5点(2017-03-02 15:49:45)
2.いつもの手品とか霊能力の部分が影を潜め、久しぶりに上田博士の科学的説明もあったりしてその点は良い。事件は子守歌の歌詞通りに起こるがこれは横溝正史の悪魔の手毬唄そっくり、いや犯罪の内容まで模倣に近いような気がする。そして一番の問題点は20年前に復讐の手がかりを作ったこと、突飛すぎて・・・。
ESPERANZAさん [DVD(邦画)] 4点(2014-12-22 16:58:00)
1.《ネタバレ》 トリックの中でも安定した仕上がりです。矛盾点はまいどのことですが、本作は許容範囲内です。祈祷師を殺害するあたりのトリックは半ば強引というか運しだい。個人的にヒロイン3姉妹の中でも許嫁の逢沢りなが一番、可愛いと思うのに嫌がらなくても・・・。母親達は、いかにもという女優陣なので、もう少し捻りをきかした起用の方が面白くなったかなと。母親が自分の息子に殺されるラストはトリックらしく切ないです。
マーク・ハントさん [地上波(邦画)] 7点(2014-01-31 12:51:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 5.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4133.33%
5133.33%
600.00%
7133.33%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS