X-MEN:フューチャー&パストのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > X-MEN:フューチャー&パスト
 > (レビュー・クチコミ)

X-MEN:フューチャー&パスト

[エックスメンフューチャーアンドパスト]
X-Men: Days of Future Past
2014年【米】 上映時間:130分
平均点:7.00 / 10(Review 50人) (点数分布表示)
公開開始日(2014-05-30)
アクションSFアドベンチャーシリーズもの漫画の映画化3D映画
新規登録(2014-04-04)【目隠シスト】さん
タイトル情報更新(2018-06-10)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ブライアン・シンガー
助監督トッド・ハロウェル[製作総指揮](第二班監督)
ブライアン・シュメルツ(第二班監督)
キャストヒュー・ジャックマン(男優)ローガン/ウルヴァリン
ジェームズ・マカヴォイ(男優)チャールズ・エグゼビア(若年期)
マイケル・ファスベンダー(男優)エリック・レーンシャー/マグニートー(若年期)
ジェニファー・ローレンス〔女優・1990年生〕(女優)レイブン・ダークホルム/ミスティーク
ハル・ベリー(女優)オロロ・マンロー/ストーム
ニコラス・ホルト(男優)ハンク・マッコイ/ビースト
アンナ・パキン(女優)マリー・ダンカント/ローグ
エレン・ペイジ(女優)キティ・プライド/シャドウキャット
ピーター・ディンクレイジ(男優)ボリバー・トラスク
ショーン・アシュモア(男優)ボビー・ドレイク/アイスマン
オマール・シー(男優)ビショップ
エヴァン・ピーターズ(男優)ピーター・マキシモフ/クイックシルバー
ジョシュ・ヘルマン(男優)ウィリアム・ストライカー(若年期)
ダニエル・クドモア(男優)コロッサス
ファン・ビンビン(女優)クラリス・ファガーソン/ブリンク
イアン・マッケラン(男優)エリック・レーンシャー/マグニートー(老年期)
パトリック・スチュワート(男優)プロフェッサー・チャールズ・エグゼビア(老年期)
ファムケ・ヤンセン(女優)ジーン・グレイ
ジェームズ・マースデン(男優)スコット・サマーズ/サイクロプス
ルーカス・ティル(男優)ハボック
ブライアン・コックス〔男優・1946年生〕(男優)ウィリアム・ストライカー(老年期)(ノンクレジット)
ケルシー・グラマー(男優)ハンク・マッコイ/ビースト(老年期)(ノンクレジット)
山路和弘ローガン/ウルヴァリン(日本語吹き替え版)
内田夕夜チャールズ・エグゼビア(若年期)(日本語吹き替え版)
三木眞一郎エリック・レーンシャー/マグニートー(若年期)(日本語吹き替え版)
剛力彩芽レイブン・ダークホルム/ミスティーク(日本語吹き替え版)
大木民夫プロフェッサー・チャールズ・エグゼビア(老年期)(日本語吹き替え版)
家弓家正エリック・レーンシャー/マグニートー(老年期)(日本語吹き替え版)
長克巳エリック・レーンシャー/マグニートー(老年期)(日本語吹き替え版【ローグ・エディション追加録音】)
小島幸子マリー・ダンカント/ローグ(日本語吹き替え版【ローグ・エディション】)
佐々木睦ボリバー・トラスク(日本語吹き替え版)
本田貴子オロロ・マンロー/ストーム(日本語吹き替え版)
楠大典ビショップ(日本語吹き替え版)
楠見尚己ニクソン大統領(日本語吹き替え版)
私市淳ボビー/アイスマン(日本語吹き替え版)
志村知幸サンダース(日本語吹き替え版)
鶴岡聡アレックス/ハボック(日本語吹き替え版)
日野由利加ジーン・グレイ(日本語吹き替え版)
稲垣隆史ウィリアム・ストライカー(老年期)(日本語吹き替え版)
高橋広樹ウィリアム・ストライカー(若年期)(日本語吹き替え版)
原作サイモン・キンバーグ(原案)
マシュー・ヴォーン(原案)
脚本サイモン・キンバーグ
音楽ジョン・オットマン
編曲ピート・アンソニー
リック・ジョヴィナッツォ
ジョン・オットマン
ジョン・アシュトン・トーマス
撮影ニュートン・トーマス・サイジェル
製作ブライアン・シンガー
サイモン・キンバーグ
ローレン・シュラー・ドナー
20世紀フォックス
製作総指揮スタン・リー
トッド・ハロウェル[製作総指揮]
ジョシュ・マクラグレン
制作ACクリエイト(日本語版制作)
配給20世紀フォックス
特殊メイクエイドリアン・モロ(メイクアップ部門チーフ)
ヴェ・ニール(ジェニファー・ローレンスのメイクアップ・デザイナー)
特撮ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
デジタル・ドメイン社(視覚効果)
リズム&ヒューズ・スタジオ(視覚効果)
アニマル・ロジック社(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
美術ジョン・マイヤー(プロダクション・デザイン)
編集ジョン・オットマン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
50.《ネタバレ》 パストシリーズの作品が、フューチャーシリーズ3部作に比べてインパクトが弱いと感じていましたが、この作品では、フューチャー時代が絶望的で、パスト時代が上手く活きていたような気がします。個人的にはキティがお気に入りです。
ラスリープさん [DVD(字幕)] 8点(2019-03-29 22:47:21)
49.未来を変えるためにウルヴァリンが過去に送り込まれるのだが、この手の話はタイムパラドックスが気にかかる。
最強のロボット軍団センチネルが相手なので、敵に魅力がなく味気なさを感じる。
飛鳥さん [DVD(吹替)] 5点(2017-12-27 20:15:51)
48.《ネタバレ》 ストーリー的には色々と工夫の跡が見られるのだけど、私的にはスッキリしない映画でした。使者を過去へ送って未来を変える。コンセプトは「ターミネーター」シリーズの類似です。意識だけを過去に送ることでウルヴァリンが若返った自分と対面するような面白さはありました。でも、二つの時間を同時並行的に見せられると、その中間の時間帯はどうなってるのだろうとか、余計なことを考えてしまいます。新しい未来を作ったことで、過去に観たこのシリーズは全て失われた歴史になってしまったの? だとしたらレビューを書き直さないと(笑)。
未来と過去のプロフェッサーが対話する。あれは不快でした。自身に置き換えると、歳を食った自分に諭されるような目には遭いたくないし、未来の自分も見たくない。あのシーンには人生を全てネタばらしされるような恐怖を覚えました。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-09-30 00:37:00)(良:2票)
47.X-menの新3部作は安定した面白さだと思う。これも、クイックシルバーのシーンは大好きです。あのシーンの緩い音楽とスロー映像がたまらないですね。
ソウリさん [ブルーレイ(字幕)] 8点(2017-05-03 04:05:06)
46.《ネタバレ》 良かった。開始の数分たるや、派手にバシバシ戦うなあ・退屈だなあと思っていたが、若きプロフェッサーが、未来から送り込まれたチャールズとともにエリック(マグニートー)脱出作戦に加担するところから面白い。プロフェッサーは力的にはまだまだだが、マグニートーの強さは若年期の頃でも際立っている。最後、エリックを止めるのが、この2人ではなくミスティークだというところが見事な落とし所。まあそのタイミングがあと数秒遅れていたら未来は絶望的なものになっていたと考えれば出来過ぎですが、そこはご愛嬌ですね。1973年以降の時の流れを変えるというでかすぎる変化を引き起こしたわけだから次作が非常に気になる展開になった。
カジノ愛さん [インターネット(字幕)] 6点(2016-09-26 00:55:56)
45.《ネタバレ》 監督は「スーパーマン リターンズ」からリターンしたブライアン・シンガーです。散々言ってきましたが、彼は上手いけど、エンタテイメント性に欠けるタイプと思ってます。しかし、本作はドラマ重視の「ファースト・ジェネレーション」の続編なので合っていると思います。反面、ウルヴァリンシリーズで見せ場を多数貰っていましたが、本作の狂言回し的なポジションにはウルヴァリンファンは不満かもしれません。ま~、それでもXMEN映画のファンは、ウルヴァリンがカメオ出演しかしてない「ファースト・ジェネレーション」を最高傑作と思っている方が多く、それ以前のシリーズでも大して目立ってなかったので、十分楽しめると思います。僕はウルヴァリンシリーズも好きですが、本作も好きです。アクションシーンはやっぱりブライアン・シンガーだなとも思いますが、十分楽しめました。
ウルヴァリンは歴史が変わってジーンが(サイクロプスもね)生きている所に行けて良かったと思いました。
映画の夢さん [DVD(字幕)] 7点(2016-07-11 22:51:58)
44.《ネタバレ》 タイトル通りの展開なのか不安になりながら鑑賞。結果的に面白かった!どなたかも書いてらっしゃいましたが、私も前作と今作の間のストーリーも描いて欲しかったなぁ。過去談としてセリフ語りでは勿体無いです。でもそれはそれとして今作。やっぱりプロフェッサーとマグニートーは性格が合わないですな、どこまで行っても水と油。老いぼれないと無理みたい。しかしウルヴァリンが戻った未来での二人の関係はどうなったんでしょうね。次回作は過去がチャラになったとこからの続きなのか、はたまたまたしても何でも有りのお話なのか。楽しみであり不安。
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 8点(2016-05-18 15:37:34)(良:1票)
43.《ネタバレ》 結局、今までの話がちゃらになってしまうのか!?
商業的には良いのだろうが、釈然としないものがある。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(吹替)] 5点(2016-04-30 23:07:07)
42.《ネタバレ》  タイムトラベルものってのが好きではありません。つじつまが合わなかったり、タイムパラドックスってのが苦手だったりするからです。
 この作品では、『意識だけが過去に戻る』ってのがポイント。そんで過去の自分の体を借りちゃう。過去を変えると未来も変わる。
 クソのような未来は無かったことになる。この辺りごちゃごちゃせずに、180°新しくなった未来を用意したのは思い切っていて良いです。エンタメ作品ですし、これくらいのほうがわかり易いです。
 ただしこの結末だと、今まで頑張ってきた1~3はすべて無かったことになってしまいます。ジーンもプロフェッサーXもサイクロップスもみんな生き返って、ハッピーなはずなのに、何故か悲しい。それはきっと、1~3の歴史、そこにあったストーリーがこの作品によって消されてしまったからです。
 ですから、3のラストさえ無かったことにする超ド級の反則技によって訪れるハッピーエンドに、喜びよりも変な虚しさを覚えてしまいます。
 話は変わりますが、この作品ではストーリーを重視しています。よって、既存のキャラの中で、特に今までメインだった人たちのみが活躍します。新キャラも出ますが、完全に脇に徹しています。
 したがいまして、超能力バトルがいつもに比べると少ない気がします。
 最も超能力が駆使されるバトルは未来パートにおけるセンチネル戦になりますが、なにしろ一方的に負けてしまうので、面白くありません。しかも同じようなやられっぷりを、冒頭と終盤で2回も見せられてしまいます。
 超個人的な感想で、『ミュータントならではの特殊能力により生まれるバトル、ドラマ、それがX-MENの最大の魅力』と定義している私にとって、この作品は前作までと比べ今イチな印象です。
 とは言え、特殊能力の映像の数々は、今までのシリーズの中でも最高。特にブリンクとクイックシルバーの能力のヴィジュアルは芸術の域。ヴィジュアル面だけでいけば文句のない出来です。
たきたてさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2016-04-11 13:04:35)(良:1票)
41.ここはやはり加速装置を主役にすべきなのでは?日本人は特にそう思うはず。
マー君さん [DVD(吹替)] 6点(2016-02-21 11:25:07)
40.X-MENシリーズは、レンタル屋で目に留まった時に借りてみている程度です。
大まかなキャラクターはなんとなくわかる程度で、ストーリーの細部は殆ど覚えていません。
頭を空っぽにして観られる大味の映画を見たい時に鑑賞していたのですが、
この作品は、個人的にはかなり良かったです。

シリーズの繋がりをあまり理解していない私にも、この1作で十分に楽しめる作りになっていたと思います。
それぞれのミュータントにもちゃんと見せ場があり、みんなが主役って感じもGOODです。
タイムトラベルモノに外れは少ないと思っていましたが、こちらも例に漏れずです。(まぁ、なんでも有りにはなってしまいますが。)
前作のファーストジェネレーションも評価が高い様なので、もう一度ちゃんと見直してみたいと思わせてくれるものでした。

2点残念だったのは、
・1970年代のセンチネルが今風過ぎでしょ。もうちょっとクオリティを70年代に合せて欲しかった。あれじゃ、まんまアイアンマンじゃん。
・気楽に見たいと、吹き替えで見たのですが、やっぱり剛力がダメ。お願いだからちゃんとした吹き替えをお願いします。作品を台無しにしていまっている。
はりねずみさん [DVD(吹替)] 8点(2015-12-20 14:19:15)
39.《ネタバレ》 ポータルを作るブリンク、超高速で動くクイックシルバーのシーンは演出といい映像といい素晴らしかったと思います。あとマグニートーさんはやっぱりどっちもいい。しかしながら、最後「全部チャラ」にするのは今後の布石? この作品はファーストジェネレーションと比べると少し落ちると思うので、このシリーズが大好きな自分は今後が楽しみでもあり不安でもある。
ほかろんさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-11-01 17:21:05)(良:2票)
38.《ネタバレ》 これで今までのことはすべてちゃらとなってしまうのでしょうか?このシリーズは結構好きなのですが、今後どうなるのかな。
pokobunさん [DVD(字幕)] 7点(2015-09-13 21:51:31)
37.ちょっと複雑な作品。
目まぐるしいが途中は退屈感もある。以前はこういう映画好きだったような気がするけど、今はまあほどほど。久し振り過ぎたのが良くなかったのかも。
simpleさん [CS・衛星(吹替)] 5点(2015-09-12 16:52:25)
36.《ネタバレ》 マグニートーを脱獄させずに
さっさと博士暗殺の現場へ行ってれば結構あっさり解決してたと思うのですが・・・
マグニートーを連れていく必要が無い感じがしたけど理由ありましたっけ?
それじゃお話にならない、ってのはわかるが。
未来では2人が仲良しになってるように、ってこと?
あとはクイックシルバーが強すぎて、こいつだけ連れてレイブンのところへ行くだけで良かった、っていうのは野暮か。
キティの能力だけどそんなんあったんですかね・・・
話の都合の為に無理に作られた感じがしたので、あの能力を持つミュータントは他の新キャラで良かったのでは。
虎王さん [DVD(字幕)] 7点(2015-07-21 00:41:33)
35.《ネタバレ》 今回もおもしろい能力者が色々出て、楽しめたです。面白かったのは、高速移動の能力者の映像表現がまんま日本のドラマ「spec」と同じだったところ。後、自分も相手もワープさせる能力者の戦い方もかっちょいー。いつも通り、クオリティーの高いドラマでよかったんですけど、ただ、今までシリーズに比べ、ちょっと個人的に残念な所もありました。まず、今回のストーリー展開が過去に戻ってやり直すとゆう、それこそターミネーターやスタートレック、その他のSFでこれまで散々やりつくした展開である所。他者の意識を通して未来の自分と語り合うとゆうxメンらしい部分あるんだけど、やっぱ大まかにはそんな新鮮に感じなかった。後、ウルヴァリンがラストのクライマックスで、川ポチャで終わってしまって、重要なシーンに全く参加できてなかった所。ちょっと笑いそうになったです。でも、今までのシリーズの面々が勢ぞろい的な部分あるので、シリーズファンにはうれしいかも。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2015-05-13 23:00:47)(良:2票)
34.《ネタバレ》 相変わらずこの人たちの内輪揉めは面白いな。「ミュータントを守る」 この目的はチャールズ、エリック共に同じだから未来では協力しあっている。しかし過去では手段の違いから袂を分かつことになる。そして二人の間で揺れ動くレイブン。この3人を軸にしたドラマは非常に見応えがある。と言うとローガンが蚊帳の外みたいだが、プロフェッサーとの友情、50年後の「おかえり」には感動した。映像面で言うとクイックシルバーの本気がスゴイ。「Time in a Bottle」という曲をBGMにしたこのシーンは格別。ここだけ3~4回見てしまった。
リーム555さん [CS・衛星(字幕)] 8点(2015-04-08 19:12:25)(良:2票)
33.《ネタバレ》 過去に戻って未来を変える的な話は映画やいろんな作品で扱われているわけだが、そう言うものでは、過去を変えることへのためらいとか、過去を変えると未来はどうなるかということについていろいろ話が出て・・・と言う展開が多いような気がする。でも、この作品ではそういう事は置いといて、何よりも未来をって感じだった。未来のことを考えればそれで良いんだけど、個人的にはそれが逆に違和感を感じてしまった。最後、未来に戻って、良い未来で、あー良かったねって、これでいいのか?っと思ってしまう自分がいた(素直に見ればいいのだが 汗)。前半、活躍するクイックシルバーが良かったな。ちょっと「スペック」のニノマエを連想した(笑)。それと、未来のチャールズが過去の自分に話をするところが物語の一つのポイントだったと思うし、良いシーンだったと思う。セリフが印象的だった。
スワローマンさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2015-04-03 11:32:18)
32.今作も面白かった。SAMURAIは微妙だったけどシリーズ中核の作品にははずれはなかったので安堵。シリーズ始まって14年も経つのに作品自体にナツメロ風がでないのは凄い。ヒュージャックマンも歳とらないし、まさにウルヴァリンだ。タイムトラベルモノには食傷気味ではあるんだけど、映像の良さもあってワクワクして観ることができた。老プロフェッサーマグニートにも再会できたことに感謝。実を言うと、ファーストジェネレーションから間があって人間関係がうろ覚えになっていたこともあることに自分にマイナス点。
タッチッチさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-03-24 19:48:31)
31.《ネタバレ》 このシリーズは外れませんね、ウルヴァリンの活躍が控えめ(SAMURAIで頑張りすぎた?)、ファーストジェネレーションの正統後継を観たかった自分としては、少し残念ではある。
ないとれいんさん [DVD(字幕)] 7点(2015-03-16 08:52:03)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 50人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5510.00%
61122.00%
71632.00%
81530.00%
936.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.75点 Review4人
2 ストーリー評価 6.66点 Review6人
3 鑑賞後の後味 7.16点 Review6人
4 音楽評価 5.66点 Review3人
5 感泣評価 6.33点 Review3人
chart

【アカデミー賞 情報】

2014年 87回
視覚効果賞 候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS