アメイジング・スパイダーマン2のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アメイジング・スパイダーマン2
 > (レビュー・クチコミ)

アメイジング・スパイダーマン2

[アメイジングスパイダーマンツー]
(アメイジング・スパイダーマン2 in 3D)
The Amazing Spider-Man 2
2014年【米】 上映時間:143分
平均点:5.82 / 10(Review 44人) (点数分布表示)
公開開始日(2014-04-25)
アクションサスペンスSFアドベンチャーファンタジーシリーズもの青春ものロマンス漫画の映画化3D映画
新規登録(2014-04-27)【M・R・サイケデリコン】さん
タイトル情報更新(2018-12-02)【たろさ】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マーク・ウェブ
キャストアンドリュー・ガーフィールド(男優)ピーター・パーカー/スパイダーマン
エマ・ストーン(女優)グウェン・ステイシー
ジェイミー・フォックス(男優)マックス・ディロン/エレクトロ
デイン・デハーン(男優)ハリー・オズボーン/グリーン・ゴブリン
キャンベル・スコット(男優)リチャード・パーカー
エンベス・デイヴィッツ(女優)メアリー・パーカー
コルム・フィオール(男優)ドナルド・メンケン
ポール・ジアマッティ(男優)アレクセイ/ライノ
サリー・フィールド(女優)メイ・パーカー
フェリシティ・ジョーンズ〔女優・1983年生〕(女優)フェリシア
サラ・ガドン(女優)カーリ
マイケル・マッシー(男優)影の男
スタン・リー(男優)卒業式の老人
マートン・ソーカス(男優)アシュレイ・カフカ博士
カリ・コールマン〔女優〕(女優)ヘレン・ステイシー
クリス・クーパー(男優)ノーマン・オズボーン(ノンクレジット)
デニス・レアリー(男優)ジョージ・ステイシー(ノンクレジット)
マーティン・シーン(男優)ベン・パーカー(ノンクレジット)
前野智昭ピーター・パーカー/スパイダーマン(日本語吹き替え版)
本名陽子グウェン・ステイシー(日本語吹き替え版)
中村獅童マックス・ディロン/エレクトロ(日本語吹き替え版)
石田彰ハリー・オズボーン/グリーン・ゴブリン(日本語吹き替え版)
てらそままさきリチャード・パーカー(日本語吹き替え版)
家中宏ドナルド・メンケン(日本語吹き替え版)
梅津秀行アシュレイ・カフカ博士(日本語吹き替え版)
小島敏彦影の男(日本語吹き替え版)
小川真司〔声優・男優〕ノーマン・オズボーン(日本語吹き替え版)
菅生隆之ジョージ・ステイシー(日本語吹き替え版)
花輪英司アリスター・スマイス(日本語吹き替え版)
原作スタン・リー
ジェームズ・ヴァンダービルト(原案)
ロベルト・オーチー(原案)
アレックス・カーツマン(原案)
ジェフ・ピンクナー(原案)
脚本アレックス・カーツマン
ロベルト・オーチー
ジェフ・ピンクナー
音楽ハンス・ジマー
ランドール・ポスター(音楽スーパーバイザー)
作詞加藤ミリヤ"Fighter"(日本語吹き替え版テーマソング)(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
中島美嘉"Fighter"(日本語吹き替え版テーマソング)(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
作曲加藤ミリヤ"Fighter"(日本語吹き替え版テーマソング)(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
編曲ブルース・ファウラー〔編曲〕
主題歌加藤ミリヤ"Fighter"(日本語吹き替え版テーマソング)(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
中島美嘉"Fighter"(日本語吹き替え版テーマソング)(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
撮影ダニエル・マンデル(編集)
製作アヴィ・アラッド
マーヴェル・エンタープライゼス
コロムビア・ピクチャーズ
製作総指揮アレックス・カーツマン
スタン・リー
ロベルト・オーチー
E・ベネット・ウォルシュ
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特殊メイクハワード・バーガー
特撮ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス(特殊&視覚効果)
ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
美術マーク・フリードバーグ(プロダクション・デザイン)
衣装デボラ・リン・スコット
ヘアメイクヴェ・ニール(メーキャップ)
ジョン・キャグリオーネ・Jr(メーキャップ)
編集ピエトロ・スカリア
字幕翻訳菊地浩司
スタントB・J・デイヴィス
テリー・J・レナード〔スタント〕
エリック・ノリス
その他ニック・グレニー・スミス(指揮)
あらすじ
オズコープの電気技師・マックス(ジェイミー・フォックス)は、命の恩人であるピーター/スパイダーマン(アンドリュー・ガーフィールド)に異常な執着を見せる。ある夜、彼は勤務中の事故で電気人間(エレクトロ)になり、力を制御できず街を破壊する。彼はこれを止めに来たスパイダーマンに逆恨みし、命を狙うようになる。その頃、ピーターの旧友であるハリー(デイン・デハーン)がオズコープの新CEOに就任した。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
44.詰め込みすぎ。最後の方はソードマスターヤマトか、ってくらい詰め込む。
たろささん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-05-20 10:58:44)
43.それなりにワクワクはしていたのですが、マスクしてるのに喋りすぎてやしませんかね?含みのある終わり方、毎度のことですが終わった時だけすごく気になります。
HRM36さん [インターネット(字幕)] 6点(2018-04-24 14:26:12)
42.《ネタバレ》 エマ・ストーンの黒歴史。
恋愛要素がうざすぎ。
CGがアニメチック。
ひょうきんなスパイダーマンも、なんかねー。
プラネットさん [インターネット(字幕)] 3点(2017-07-19 23:38:18)(笑:1票)
41.《ネタバレ》 まぁなんちゅうか、一言で表すならば超お金かけて創った「トホホ…」な映画でございました。でも、映像はぼちぼち迫力あるんで一応最後までは観られるよん。デイン・デハーン君には、あんまりこういうおバカな役はやってほしくないなぁ…。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 5点(2016-09-30 22:14:32)
40.敵キャラが2人いるが、どちらも扱いが雑なため、最大の見せ場となるはずのラストバトルがちーとも盛り上がらずに終わる。
それよりなにより、こういった中身のないアメコミ映画で、ヒロインが不細工なのがイタすぎる。
マー君さん [DVD(吹替)] 5点(2016-09-17 11:48:43)
39.《ネタバレ》 1作目に続けて2作目を見ただけに、前作で続編への布石がありまくりだったので本作で打ち切りというのは残念です。
前作に引き続き、青春恋愛モノとして愛を蜘蛛の糸で伝えるシーンがあっただけに、彼女の最期は胸が締め付けられる思いがします…
内容的にはまあまあで嫌いじゃないんですが、サム・ライミ版のイメージが強過ぎるので、どうしても見比べると物足りない気がします。最後にスパイダーマン不在時に代わりに子供が立ち向かって行ったところで、スパイダーマンが復活するシーンは好きです。後、ヒロインはやっぱりサム・ライミ版より可愛くて好きです(笑)
映画の夢さん [DVD(字幕)] 6点(2016-07-01 23:59:12)
38.《ネタバレ》 軽口を叩くスパイダーマンがいまいち馴染めませんでした。そして何よりも長過ぎますよね。アクション映画はもっと短くても良いと思います。
いっちぃさん [地上波(吹替)] 5点(2016-06-09 23:10:04)
37.《ネタバレ》 悪役2人の孤独についてもっと深堀してもよかったんじゃないですかね。それに主人公が共感して苦悩すればそれなりの人間ドラマになったような。一応「孤独と希望」がテーマの青春映画の体裁を取っているわけだし。単純にやっつければいいというものではないでしょう。ウルトラマンだって相手怪獣に対する共感はあるわけだし。そもそもアクションなのでそういう事に期待する方がオカシイのかもしれませんが。回を重ねる毎に背景の説明は不要になってくるわけなので、次作への期待はそれなりにもたせる展開にはなってますけど。
東京50km圏道路地図さん [地上波(吹替)] 5点(2016-05-06 10:51:53)
36.《ネタバレ》 アクションシーンは見応え充分。飽きがこない展開でエンターテイメント性も多分にある。
終盤の展開は多少意外なことになる。続編が想定される雰囲気で終わるが、結局作られることは無いのだろうか。
simpleさん [地上波(吹替)] 7点(2016-04-29 23:51:59)
35.2Dでの鑑賞なので正当な点数かは分かりませんが何が気に食わないって前作終盤親父さんに遺言的に交際を反対されたのにエレクトロとの敵対関係発生の言い訳(スパイダーマンと接触したマックスに関心を持たない調査する精神的余裕を持たせない)兼尺稼ぎ的にグダグダやっといてこの結果はヒーローとしていかがなものか。ある意味リアルと言えないこともないでしょうが父親に反対されてヒロインと交際するしないでグダグダやってその結果があれでだからといって劇的な何かがあるわけでもないというのはヒーロー物として減点せざるをえない。
spputnさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2016-04-29 20:35:19)
34.なるほど、これは、若者の成長を表現した、ダークナイトとは別の深いテーマの物語かもしれません。前作の全てが伏線になっているので、前作と合わせて観なくてはなりません。なぜピーターがスパイダーマンになったのか、親の死の真相はなどの、前作の答えもありますが、前作の物語そのものも、今回のためにあったのかと驚きました。エレクトロの町破壊や、時計台の対決など見どころも満載でした。これは次回作に期待がますます膨らみます。ただ、ダークナイトのような、正義とか悪などのテーマ性は薄いので、人によっては、ピーターの言動はヒーローらしくなく映る時があり、そこがダメな人は多いかもしれません。若者だから、しょーがないんですけどね。僕は前のシリーズより、こちらのアメージングのほうが断然好きです。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 10点(2015-06-18 03:19:52)
33.《ネタバレ》 軽口を叩きながら飄々と戦うスパイダーマンはいいんだけど、青春ドラマがなぁ・・・
これから試験を受けるってのに、その建物のロビーでなんかコテコテの古臭いアメリカンな青春ドラマの演出をされても、興ざめするだけで・・・
その後のアクションも派手なだけでなんかこう印象に残るものもあんまなかったので、最近のアメコミ映画の中では割とはずれかなと思ってる。
ヒロインが死ぬのはまあ原作にそういう設定があるというのはどこかで見てたので驚きではなかったし。ここで打ち止めでもよかったといえばよかったかな。
みーちゃんさん [CS・衛星(吹替)] 4点(2015-05-19 13:55:34)
32.うーーーん。アメイジング1よりは楽しめたけど、やっぱりピーターのチャラさが苦手ったらない。なのにグウェンのアレ。で、ピーターのラスト。うーーーん。脚本の高低差あり過ぎて気持ちがついていかんかった。CGは凄くなってたけど、適役の描き方も軽薄だし、全体的には軽量な子供向けアクション映画だった。前作に続いて遊園地のアトラクションに乗った後味。
movie海馬さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2015-04-30 23:19:26)
31.序盤から40分ぐらいはかなり退屈なやりとりの繰り返しなものの、アクションシーンはやっぱり良く出来ていますし十分楽しめました。この手のアメコミものは終盤の盛り上がりが十分ならそれで満足、それ以上の要求は不要かなと個人的に思ってます。スパイダーマンの軽口も結構好き。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(吹替)] 8点(2015-04-17 19:19:23)
30.《ネタバレ》 今回、いろんなキャラが出てきますが、誰一人としてキャラが立っていない。エレクトロはいい人だったのに報われないし、ゴブリンは不遇な少年時代だったのに報われないし、ぐだぐだと恋愛物語を見せられたのに、報われないし、きれいな秘書は全然活躍しないし、マッドな博士派すぐ死んじゃうし、エレクトロもゴブリンもすぐやられちゃうし…っていうことでここ最近のアメコミ物では最低です。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2015-03-31 22:20:55)
29.このアメイジング・スパイダーマンというシリーズは、「スパイダーマン」という器を借りた、実は青春ドラマらしくって、ココに登場するスパイダーマンは、「青春」に忙しく、基本的に敵と一生懸命には戦ってません。それはそれでいいのかも知れないけれど(私はヤだけど)、その結果として、悪役の怪人にも魅力が無くなってしまっているのが残念。エレクトロが、とことんキラキラピカピカしまくる、しかしそれだけ、という作品でした。
鱗歌さん [ブルーレイ(吹替)] 6点(2015-01-22 22:45:14)(良:2票)
28.《ネタバレ》 最後は予想外の結末。予定調和を嫌ってサプライズを狙ったのかもしれないが単に後味が悪い。おきまりのCG満載で長時間、そして奇をてらった結末にちょっともやもや。
kaaazさん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2014-12-05 22:03:59)
27.CGはグレードアップしたけれど、ストーリーも音楽もかなりチープになった印象。なんかヒーロー戦隊ものみたいになっちゃってがっかり・・・。音楽もしかり。完全に子供向けに成り下がりました。
はりねずみさん [DVD(字幕)] 4点(2014-10-18 19:07:06)
26.《ネタバレ》 エレクトロとゴブリン、スパイダーマンの三つ巴の戦いなら面白くなるのに、順番に出てこられてもね・・・
ちょっと残念だったのが、エマ・ストーン演じるグウェンの最後だ。MJより可愛かったのに・・・
あきぴー@武蔵国さん [DVD(吹替)] 5点(2014-10-18 15:54:49)
25.《ネタバレ》 前作で物足らなかった部分がすべて解消 これは1と2を同時に見るのがいいんじゃなかろうか ヒーロー映画特有のスパイダーマンバンジャイ!的な楽しさに溢れている これを見ると前作はプロローグのようなものか ギャグあり、泣かせあり、子供ありで王道な展開 子供のいじめにまで出しゃばるヒーローは近年に無い王道ぶりだがいささかウザイ サム・ライミ版の陰々滅々なスパイダーマンとは一線を画す 残念ながらエンディングでヒロインを失うが、途中からいくらでも想像が付くのでスパイダーマン復活で終わらせる爽快感の為の布石である事がわかる まぁ自分がブロンドのハデ顔ヒロインに魅力を感じないせいでもあるかも クライマックスのアクションシーンはよく出来てるが冒頭の市街戦のようにVFXを織り交ぜたカーチェイスのような面白さはなかった やはり最初から最後までCGで描かれるとアニメーションと何も変わらないな しかしこのてらいの無い王道ヒーロー映画ぶりが気恥ずかしい人達も多いんじゃなかろうか  しかし言ってみればサム・ライミ版のスパイダーマンがヒーロー映画としては特殊だったので、本来のヒーロー映画ってこうなんだよって所に立ち返ったということか
にょろぞうさん [ブルーレイ(字幕)] 9点(2014-09-18 14:03:44)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 44人
平均点数 5.82点
000.00%
100.00%
212.27%
336.82%
449.09%
51022.73%
61329.55%
7715.91%
836.82%
924.55%
1012.27%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.20点 Review5人
3 鑑賞後の後味 4.40点 Review5人
4 音楽評価 6.00点 Review3人
5 感泣評価 4.00点 Review3人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS