Menu
 >
 >
 > かぞくモメはじめました

かぞくモメはじめました

PARENTAL GUIDANCE
2012年【米】 上映時間:105分
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマコメディファミリー
[カゾクモメハジメマシタ]
新規登録(2014-05-26)【とらや】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督アンディ・フィックマン
キャストビリー・クリスタル(男優)アーティ・デッカー
ベット・ミドラー(女優)ダイアン・デッカー
マリサ・トメイ(女優)アリス・シモンズ
トム・エヴェレット・スコット(男優)フィル・シモンズ
ベイリー・マディソン(女優)ハーパー・シモンズ
音楽マーク・シェイマン
撮影ディーン・セムラー
製作ビリー・クリスタル
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 しかし何というひどい邦題を付けるのだろう・・・。いい映画が台無しの邦題ですよ。
日本未公開だから、どこかで聞いたことがある(「かぞくはじめました」)タイトル付けてちょっとでも注目してもらおうとしましたか?
ビリー・クリスタルとベット・ミドラーという濃い2人が主演。
娘夫妻が仕事で留守にする間に3人の孫を預かる騒動を描いた作品で、
ドタバタコメディでもあるのですが、実に心温まる家族愛の物語でもある。
最後はまさか感動させてもらえるとは思ってもみませんでした。
フェイスブック?ツイッター?アプリ?何それ?というビリー・クリスタル演じるおじいちゃん。
ベット・ミドラー演じる妻と、孫の面倒を見るためにやって来た娘夫妻自慢のハイテクハウス。
ハイテクには疎いですが、人間にとって大切な心の触れ合いで孫と接していく。
時代は凄いスピードで進歩していくけど、大切なのは心なんだよ。そんなことを訴えかけているようです。
雨でびしょ濡れになりながら孫たちと缶蹴りのシーンや、
3人の孫たちがそれぞれに抱えている問題を自分の力で乗り越えていこうとする終盤の展開は感動的です。
そして本作はエンドロールがいいんです。どれもいい写真ですよ。ぜひエンドロールまでご覧ください。
大して期待していた訳ではないのですが、このエンドロールまで含めて、
久々に楽しくて温かみのあるいいアメリカン・ホームドラマを見させてもらいました。
とらやさん [DVD(字幕)] 8点(2014-05-29 21:50:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 8.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
81100.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS