Menu
 >
 >
 > ラストベガス

ラストベガス

Last Vegas
2013年【米】 上映時間:105分
平均点: / 10(Review 11人) (点数分布表示)
ドラマコメディ
[ラストベガス]
新規登録(2014-06-02)【envy】さん
タイトル情報更新(2015-03-15)【イニシャルK】さん
公開開始日(2014-05-24
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ジョン・タートルトーブ
キャストマイケル・ダグラス(男優)ビリー
ロバート・デ・ニーロ(男優)パディ
モーガン・フリーマン(男優)アーチー
ケヴィン・クライン(男優)サム
メアリー・スティーンバージェン(女優)ダイアナ
ジェリー・フェレーラ(男優)
ロマニー・マルコ(男優)
ロジャー・バート(男優)
ジョアンナ・グリーソン(女優)
マイケル・イーリー(男優)
50セント(男優)
小川真司〔声優・男優〕ビリー(日本語吹き替え版)
羽佐間道夫パディ(日本語吹き替え版)
坂口芳貞アーチー(日本語吹き替え版)
野島昭生サム(日本語吹き替え版)
高島雅羅ダイアナ(日本語吹き替え版)
音楽マーク・マザースボウ
撮影デヴィッド・ヘニングス
製作ローレンス・マーク
製作総指揮ネイサン・カヘイン
配給KADOKAWA
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
11.理由は分からないのですが、最初4人が集まったシーンでもう泣いてしまったので
個人的に刺さるものがあったんだと思います。
Donatelloさん [DVD(字幕)] 9点(2017-07-17 01:05:54)
10.《ネタバレ》 『ハング・オーバー』シリーズの後期高齢者版かよ、って思って観始めましたが、さすがにあれほどバカバカしく弾けてはないしそこそこ品よくまとめましたって感じです。なんてたってこの4人のオスカー俳優を揃えたってところはすごいもんです。デ・ニーロとマイケル・ダグラス、デ・ニーロとモーガン・フリーマン、この組み合わせは今まで観たことないし、4人目にケヴィン・クラインを持ってくるところがまたセンスがイイですね、まさに夢の競演(ちょっと渋いんですけど)でしょう。 脚本自体は映画学校の生徒が書いたような臭さがありますけど、それでも終盤にかけては名優たちの渋い演技のおかげでグッときましたね。それしても、マイケル・ダグラスとメアリー・スティーンバージェンが乗る高層ホテルの天辺から落ちるコースター、観てるだけでもマジで怖かったです(笑)。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-01-13 22:26:55)
9.《ネタバレ》 ええですええです。キャスティングがええですね。
豪華なメンバーが揃っています。内容も読める展開ですが、それもええです。
こういう映画はたまに見たくなりますね。
あずれもさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2016-12-13 08:39:28)
8.《ネタバレ》 こういう映画を観て面白いなーと思ったり、そうだよねと感心したりするのは俺も歳とったのかもなぁ(苦笑) 。。。意外と四人の役柄というかキャラクターがイメージ通りなのはある意味計算済み!? なかなか良い映画でゴザイマシタ
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2016-03-28 11:26:07)
7.バブル期の思い出を再び(の米国版)という作品。
コメディ中心かと思ったら考えさせる面も多少あり、ジジイ向けの映画というのは否定出来ないが、なかなか楽しい気分でずっと鑑賞できる。
歳をとったらこういう風に...とか考える必要は無いのかもしれない、と中年世代に思わせる雰囲気があるので加点。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-08-30 21:20:52)
6.《ネタバレ》 イヤー良かったですね、もっと軽いコメディーなのかな、とか思ったけど、あの四人が並んで、映ること自体、奇跡的な配役なのかな、なんて思いました、役の設定が69歳くらいかな、誰が近くて、遠いのかわからないけど、みんな渋くて光っていましたね。あと、ヒロインの彼女、おばあさんのほう、歌が良かった、彼女の声か、代役か知らないけど、あの声は素敵でしたね。

まあ、友人が、幼馴染が、四人いて、生きていて、集まる、集まれるシチェーションがいいですよね、私なんて、友人いないから、一人でぼけて死んでいく、まあ、それも悪くないか、みんないずれ死ぬんだしね。最高に楽しめました。90インチスクリーンに投影してみました、今日最高の幸せでした、楽しみがこれしかないのが、虚しいけどね。
yasutoさん [ビデオ(字幕)] 10点(2015-06-12 19:08:24)
5.老境に入った名優が結集し、今は離ればなれになってしまったかつての仲間と久々に再会しハメを外す。僕の好きなジャンルの映画。
同じ方向性の作品としては最近では「ミッドナイト・ガイズ」という作品も良かったです。
本作は結構中だるみの時間帯もあるのですが、
終盤には4人それぞれの今の事情とベガスの週末の出来事をうまくつなぎ合わせていきます。
女をめぐるダグラスとデ・ニーロのドラマ、フリーマンと息子、クラインと妻のドラマとそれぞれに味がありました。
そして彼らと出会うベガスのクラブで歌う歌手のメアリー・スティーンバージェンが良かった。
近年では「噂のモーガン夫妻」なんかでも感じたことですが、この人は女優として今が一番いいんじゃないかなと思えます。
4人の名優の競演で主役をつとめたのはマイケル・ダグラスでしたが、
ラストのケビン・クラインのベガス後の姿が最も嬉しかったりしたのでした。
とらやさん [DVD(字幕)] 5点(2015-02-13 23:19:07)
4.《ネタバレ》 大御所たちによる、和気藹々としたゆるいコメディ。なんというか、アメリカ人らしい底行けの楽観性といいますか、陽気さが前面に溢れ出ている作品でした。いくつになっても恋心を忘れない、それが若さの秘訣なのでしょうね。
あろえりーなさん [DVD(字幕)] 6点(2015-02-07 19:47:42)
3.《ネタバレ》 名優たちの共演、面白い話だけど爽快感は少ない。
あのラスベガスでオジサン達のやったことは、有名人よりも超クール??

オバサンヒロインはすごく良い。
私は英語はわからないけど、魅力的なオバサンなのがスッとはいってきた。
たかしろさん [DVD(字幕)] 5点(2015-01-08 16:33:03)
2.《ネタバレ》 M・ダグラス、R・デ・ニーロ、M・フリーマン、K・クライン・・・この4人が揃って、並んで映画に出ている。それだけで嬉しいです。女に相変わらずだらしないダグラス、頑固者だけどいい人デ・ニーロ、神様目線でみんなを見守ってくりるフリーマン、お茶目なインテリ風クライン。それぞれの役割をみんな期待通りに、大袈裟でない自然体で見せてくれます。とても元気ができました。
カワウソの聞耳さん [映画館(字幕)] 8点(2014-06-17 22:49:15)
1.《ネタバレ》 ほんとに久しぶりに映画館で映画観ました。
おっさんというよりじいさんと言ったほうがあってる年齢になった4人の名優たち
いったいどんな老人ネタで?ということに興味がわきまして。
ダグラスとクラインは私生活と被るかんじの設定でなんかうれしい、デ・ニーロは劇中「冷酷なマフィアのボス」だと生意気な若い男の子を脅してたけど。
フリーマンは冷静にジャッジ、調整する役割みたいでやっぱり今までの役柄のイメージでした。
ダグラスとデ・ニーロの女が絡む長年の確執っていうのがありまして、でもダグラスの役は最初ジャック・ニコルソンが予定されていたらしい
デ・ニーロとニコルソン・・・・緊迫のコメディになりそうです。

じいさんになっても彼らはエッチです、少々中だるみしたとこもあるけどなーんにも考えずに笑って楽しめる映画でした。高齢になった名優たちが老人ネタでコメディ、好きです。
ところでメインの曲がアースの「セプテンバー」なんですけど、この曲っておっさんが奮闘するのを描いてるなんて場合によく使われる気がします。
70年代後半、ディスコブームだった時の大ヒット曲ですね、これも久しぶりにフルで聴けてよかったです。
あと20年くらいしたら、トム・クルーズ、ブラッド・ピット、ジョニー・デップもやってくれるかな??
envyさん [映画館(字幕)] 7点(2014-06-03 20:39:44)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 11人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5327.27%
619.09%
7327.27%
8218.18%
919.09%
1019.09%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 10.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 10.00点 Review1人
4 音楽評価 10.00点 Review1人
5 感泣評価 10.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS