ドーベルマン(1997)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ト行
 > ドーベルマン(1997)
 > (レビュー・クチコミ)

ドーベルマン(1997)

[ドーベルマン]
Dobermann
1997年【仏】 上映時間:105分
平均点:5.40 / 10(Review 81人) (点数分布表示)
公開開始日(1998-04-11)
アクション刑事ものハードボイルドバイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2019-06-04)【S&S】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ヤン・クーネン
キャストヴァンサン・カッセル(男優)ヤン・ルパントレック
モニカ・ベルッチ(女優)ナット・ラ・ジターヌ
チェッキー・カリョ(男優)クリスチーニ警視
ロマン・デュリス(男優)マニュ
アントワーヌ・バズラー(男優)ムス
ドミニク・ベテンフェルド(男優)神父
ステファーヌ・メッツガー(男優)“ソニア”オリヴィエ・ブラシェ
原作ジョエル・ホーサン〔原作・脚本〕
脚本ジョエル・ホーサン〔原作・脚本〕
製作エリック・ネーヴェ
配給キュービカル・エンタテインメント
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
81.ヴァンサン・カッセル率いるドーベルマン一味は、いくら警官だけしか殺してないと言っても、「いったい何人殺したんだよ!」と叫びたくなるほどの凶暴さで半端ないです。でも、みんなキャラが立ちまくっていて好きです。とくにヴァンサン・カッセルは、大物俳優の貫禄が目立つ最近のお姿と違って“個性だけで勝負”というそのハッチャケぶりで、若いころの本木雅弘を彷彿させるものがあります。モニカ・ベルッチのやり過ぎ感が濃厚のお下品演技も、もはや怪演の域に達しております。そして間違いなく怪演なのはチェッキー・カリョで、このサディスト刑事のおかげでドーベルマンが正義の義賊みたいな印象すら与えてくれます。強烈な印象というか世界観を感じさせてくれるのがドーベルマン一味と警察が死闘を繰り広げるクラブのシークエンスで、このクラブが『キル・ビル』の青葉屋に通じるものがあるなと感じましたが、監督がタランティーノの崇拝者だと知って納得です。でもよく考えると本作の方が5年も早く撮られているわけで、ある意味でタランティーノに匹敵する感性をこの監督ヤン・クーネンは持っているといえるでしょう。この後にほとんど映画を撮ってないみたいなのは、残念です。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2019-06-04 22:50:17)
80.久しぶりに観たけど、これ約20年も前の映画なのかぁ!
でも、今観ても全然古臭さを感じないね。タランティーノに影響を受けてこういうスタイリッシュな犯罪映画が量産されていた時代ですが、その中でもこの映画はかなり光るものがあったと思う。
小気味良いサウンドと銃撃戦の凄まじさ。ヴァンサン・カッセルのカッコよさと、反則的な強さの銃(小型ミサイルを発射できる)。リアリティよりも漫画的な面白さがてんこ盛りで、とにかくぶっ飛んでた映画である。
ヴレアさん [DVD(邦画)] 7点(2016-12-14 00:36:35)
79.続編がないんですね。それがないと変な人が変な事して終わっただけの作品になっちゃいます。もう少し背景とか知りたかったです。
Yoshiさん [DVD(字幕)] 4点(2016-03-17 16:44:24)
78.《ネタバレ》  個性的なアウトローキャラが次から次に出てきて楽しいです。脇役がキャラだちしている作品は大好きです。ムス、闘犬ことピットビュル、神父、ナット、マニュ(スナイパー)。願わくば、このメンバーにドーベルマンとソニアが加わって、もう一度くらい盛り上がって欲しかった。最後の局面が、やられる一方で、なし崩し的にラストまでいっちゃって、・・・終わり。少々味気ないですね。クリスティーが汚い花火で盛り上げてはくれますが、映像だけではなくストーリーでの盛り上がりが欲しいところです。
 ソニアとクリスティー刑事のエピソードによって、それまで客観視していた観客は、間違いなくソニアやドーベルマンに肩入れすると思うんですよね。実際私がそうでして。そこで、今度は仲間のために立ち上がるのかと思っていたら、この結末です。ソニアの奥さんにいたっては、子供を取り返して撃たれちゃって、ひどいもんです。でももっとひどいのは、その後劇中でそのエピソードに全然触れないことでしょう。奥さん報われないですよ。
 映画としては面白いし、飽きないし、良いと思うんですけど、この作品が万人に愛されないのもよくわかる作品です。
たきたてさん [DVD(字幕)] 7点(2014-07-14 00:30:27)
77.《ネタバレ》 ストーリーまったくナシ。
単純にインパクトのありそうな絵を並べて見ただけです。
ヘルメットに…とか、チェッキーの顔を…とか、たぶん忘れないシーンはいくつもありそうな気がする。
そういった絵のインパクトを羅列しただけにも関わらず、インフレにならず、残酷なシーンがマヒせず最後まできちんと痛々しい絵として撮れてるのは出来そうで簡単にできない技術だと思う。
次回作はなさそうなので残念。
モニカのエロさとチェッキーのイヤらしさは尋常じゃない。
比べるモンじゃないけどこのふたつはスゴイと思う。
この手の映画は自分もワルになった気分で見ないと吐き気がしてくると思う。
コウさん [DVD(吹替)] 8点(2008-10-02 23:10:31)
76.《ネタバレ》 どれもこれもとても痛そうでした。
フッと猿死体さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2007-12-23 10:12:26)
75.ただただ、ヴァンサンカッセルが好きなので何回も見ました。何回も見れた作品なので6点
クロフネさん [DVD(字幕)] 6点(2007-02-28 23:21:48)
74.《ネタバレ》 ヴァンサン・カッセル、チェッキー・カリョ、モニカ・ベルッチ・・・キャストが良いです。みんなラリっていて独特の雰囲気がある作品かと思います。ヤン演じるヴァンサン・カッセルが非常に良いね。ジョニー・デップでも良かったかも(笑)ラストの頭を削るシーンがバイオレンス度MAXで苦手な人にはオススメ出来ないかもしれません。ただ、ストーリーが分かりにくいのとアクションが中途半端な感じがします。
マーク・ハントさん [地上波(字幕)] 5点(2006-09-08 01:43:43)
73.観てて気持ち悪い。アクション、物語はまあまあだけど、主要キャストのほとんどがイカれてる。ハードゲイが多数現れて踊り続けるシーンは、マジで気分が悪い。極悪警官も残酷過ぎだな、やることも、やられるときも
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 3点(2006-04-17 01:03:01)
72.お?かっこよさそうなバイオレンス映画?ふむふむ・・・ガクーンな映画。見た後肩すかしを食います。もっとかっこよく強くって感じで行ってほしかった。
とまさん [ビデオ(字幕)] 3点(2006-01-05 18:23:21)
71.台詞や編集が手を抜きすぎで、何がしたい話なのかほとんど理解できなかった。ただし、あのけばいメイクでも美しさを失わないモニカ・ベルッチはさすが(もっと出番ほしかったけど)。
Oliasさん [地上波(字幕)] 3点(2005-12-30 04:11:47)
70.当時、単館上映でそこそこ流行ったフランス産のバイオレンスムービーだったと思う。ベタだけどかっこいい!密かに続編を期待してる映画です。
わーるさん [映画館(字幕)] 7点(2005-07-25 19:59:13)
69.ストーリーなんて破綻しまくりで、もちろんそんなものを楽しむ映画ではない。キャラクターは「キレてる」と言うよりは、文字通りの馬鹿にしか見えない。アクションと言える様なアクションも無い。カー・チェイスもほとんど無い。銃撃戦はただ撃ち合ってるだけ。じゃ、一体何を楽しむの? これはどー考えたって馬鹿映画なんだから、突き抜けた何かが欲しい。本作を形容すれば、弾けない、うるさい、カッコ悪い、そしてつまらない。3点献上。
sayzinさん 3点(2004-12-24 00:11:11)
68.モニカ・ベルッチ目当てで見ました。あまり彼女にスポットは当たらず、スタイルがいいところも見れませんでしたが、旦那のヴァンサン・カッセルがカッコよかったです。長髪でちょっと目、金城くんとダブって見えました。ストーリーはまあまあで、刑事が嫌な奴として描かれているので自然と悪者を応援してました。
kenzさん 4点(2004-12-03 21:40:05)
67.極悪非道の警官とエゴの塊の主人公。オープニングのアニメから赤ん坊とリボルバーのシーンまではワクワクさせるものがありましたけど、そのあとは散々ですね。これが「斬新」なのでしたら、私は「旧態然」の方を好ませていただきます。中途半端なリアリズムは不要、スタイリッシュに徹して欲しかったかも。フランス映画のこういうノリとか色彩感覚、苦手です。
ちなみにドーベルマンは獰猛な犬じゃなくて、とっても賢い犬。そういう意味で使ってるのかなぁ?(謎)
ぽこた(ぺいぺい)さん 2点(2004-09-14 00:30:29)
66.主人公がやたらめったら強いって訳でもなくアクションで魅せる訳でもなく
何かしらメッセージ性があるかって言うとそうでもない。
ヴァンサンカッセル&モニカベルッチ夫婦とそこはかとなく匂わせる
フランスお洒落風味が気に入ればツマラナクはならないかと思います。
個人的に神父がテッペン薄いのですがかなりカッコよかったです。
HIGEニズムさん [DVD(字幕)] 7点(2004-09-08 07:15:59)
65.ヴァンサン・カッセル出世作でしたっけ?確かに、この役にはハマってると思います。ジャンルに「刑事もの」とありますが、全然刑事っぽくなくてよかったです。
金子淳さん 6点(2004-07-25 12:37:58)
64.くだらない、アクション映画より面白いね。家族の前で、そこまでしなくても・・・
SATさん 6点(2004-06-21 23:18:12)
63.いいよーいいよー、この感じいいよー。人が虫けらのように死ぬ。いいよーいいよー。
永遠さん 7点(2004-06-20 02:38:05)(良:1票)(笑:1票)
62.何が言いたいのだ
フィリップ・バルカシジクさん 3点(2004-06-07 05:04:05)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12345
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 81人
平均点数 5.40点
000.00%
156.17%
256.17%
31012.35%
41214.81%
578.64%
61012.35%
71619.75%
889.88%
978.64%
1011.23%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.50点 Review2人
2 ストーリー評価 5.00点 Review3人
3 鑑賞後の後味 3.66点 Review3人
4 音楽評価 3.00点 Review2人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS