るろうに剣心 京都大火編のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ル行
 > るろうに剣心 京都大火編
 > (レビュー・クチコミ)

るろうに剣心 京都大火編

[ルロウニケンシンキョウトタイカヘン]
2014年【日】 上映時間:139分
平均点:5.77 / 10(Review 43人) (点数分布表示)
公開開始日(2014-08-01)
アクションドラマ時代劇シリーズもの漫画の映画化
新規登録(2014-06-08)【目隠シスト】さん
タイトル情報更新(2018-09-24)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督大友啓史
演出谷垣健治(アクション監督)
キャスト佐藤健(男優)緋村剣心
武井咲(女優)神谷薫
伊勢谷友介(男優)四乃森蒼紫
蒼井優(女優)高荷恵
江口洋介(男優)斎藤一
青木崇高(男優)相楽左之助
田中泯(男優)柏崎念至(翁)
土屋太鳳(女優)巻町操
神木隆之介(男優)瀬田宗次郎
高橋メアリージュン(女優)駒形由美
藤原竜也(男優)志々雄真実
滝藤賢一(男優)佐渡島方治
三浦涼介(男優)沢下条張
丸山智己(男優)悠久山安慈
村田充(男優)魚沼宇水
島津健太郎(男優)才槌
福山雅治(男優)比古清十郎(ノンクレジット)
西原亜希(女優)新井梓
渡辺大(男優)新井青空
中村達也〔男優・1965年生〕(男優)新井赤空
小市慢太郎(男優)川路利良
原作和月伸宏「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」
脚本大友啓史
藤井清美
音楽佐藤直紀
主題歌ONE OK ROCK「Mighty Long Fall」
製作ワーナー・ブラザース(「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会)
集英社(「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会)
配給ワーナー・ブラザース
編集今井剛
録音益子宏明
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
43.《ネタバレ》 学芸会に感じてしまう理由は
1、自分が年をとったから役者が若すぎると感じる(体が細い。声が高い!なで肩)佐藤・神木・武井・土屋・三浦…人気若手を揃え〆は福山。原作が若いキャラだから仕方ないか
2.佐藤健の体
体作りはしていると思うけど殺陣の後の歩く姿も軽い。ハリウッドやアジアの俳優は老いも若きも肩や胸がすごく厚い。
3.佐藤健
パワー殺気が不足してる。地面に手をついてうつむかないで表情のアップで勝負してほしい。五感を駆使して他人の殺気を感じる表情が見たい。
4・せりふ 
川のほとりで武井の肩を抱き「今迄ありがとう。そしてサヨナラ」。これは笑っていいとこか。
5.京都大火の大殺陣の後、佐藤も江口も疲労感がなさすぎる
6.「安心するでござる、今拙者が……」
「何がござるだ、そのくだらない物言いはやめろ~!」ここは最高です!
若いって素晴らしい!邦画アクションの未来を担う役者として、もっと肉を食べ上腕二頭筋を太くしてガンバって欲しいです。
LOISさん [地上波(邦画)] 4点(2017-09-19 13:49:25)
42.一作目を見て「その『ござる』『ござる』という物言い、何とかならんか」と思ってたら、案の定、二作目の中で注意されちゃいましたね。
それはともかく本作、一作目に続いて、スピーディなチャンバラアクションを見せてやろう、ということなんでしょうけれど、二作目となると目新しさは薄れる上、本作の中でも乱発しまくりで、飽和気味、食傷気味。
それに、かなり埋め草的なクサいセリフが多く、引き延ばし感も満点。
どうもイマイチ、薄味でした。
鱗歌さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2017-09-09 02:59:50)
41.どうせ原作ぶっこわしの作品だろうとおもってましたが、おもしろかったです。
原作ファン納得のキャスティング、内容じゃないかと思います。
志々雄、剣心 はまってます!

村が志々雄一派に支配されていたところは、用心棒でこんなシーンみたなーと思った
へまちさん [DVD(字幕)] 7点(2017-08-20 01:59:26)
40.《ネタバレ》 相変わらず早くて激しい殺陣。しかしながら作品としては3作目への繋ぎでしかなく、そのために物語の勢いに意図的にブレーキを掛けているよな印象。もっと面白くできたのでは?
リニアさん [映画館(邦画)] 5点(2017-05-07 15:37:34)
39.最終章への繋ぎ。志々雄の存在感は凄かった。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 5点(2017-01-30 19:40:17)
38.忍者のおじいちゃん、ロードオブザリングにでてました?
マー君さん [DVD(邦画)] 6点(2016-10-08 13:23:54)
37.《ネタバレ》 前作と比べて登場人物も増えて明らかにスケールアップしてるけど、面白くなったかどうかはよくわからない。
土屋太鳳の登場でラブコメ的な三角関係に発展するのかと期待したけど、そんな気の利いた作品ではなかった。
刀をへし折っても殺さないし、ヒロインを拉致しても殺さない。
いや、もしかしたら溺れて死んだかも知れないけど、そんな衝撃的な作品ではないと思う。
まあ、悪役の方がよっぽど不殺の誓いを守っていて感心させられます。
逆に剣心の方はうっかり何人か殺してそうな気がする。
もとやさん [DVD(邦画)] 6点(2016-08-28 12:57:42)
36.非常にポテンシャルの高い映画でアクションが日本映画とは思えないぐらい良く、ほかの量産され
たコミック原作の映画とは比べたら失礼なぐらいしっかり作られている。
ただ十本刀は神木君以外もう少し人選をどうにかして欲しかった。どうも迫力不足で安っぽくなっている
映画大好きっ子さん [CS・衛星(邦画)] 8点(2016-03-15 21:30:59)
35.《ネタバレ》 ラストのシシオとの戦い、原作では一人づつですがいっぺんに戦う方式になってた。シシオの強さも良く表現できててよかった。
六爺さん [DVD(字幕)] 8点(2016-01-26 14:55:07)
34.相変わらず「ござる」が板につかない佐藤健でした。そんな私の気持ちを代弁してくれた藤原竜也の「ござるじゃねーよw」の台詞が忘れられない。大量の志々雄真実の影武者も、うーん、影武者の意味が無い気がするけど。人斬りの先輩を驚かせたくて張り切ったのかな。さて、空気に近かった残りの十本刀の活躍を期待して後半を視聴しますかね。
真尋さん [DVD(邦画)] 5点(2016-01-17 20:48:13)
33.原作が超人過ぎるので、実写で再現されると非現実的に見える。仕方無いことだけど。
それでも色々頑張っているなあと思わせる面はある。
特にキャスティングはピッタリはまってるなあと思わせる俳優さんが多くて良い。
もんでんどんさん [地上波(邦画)] 5点(2016-01-11 16:22:13)
32.《ネタバレ》 2部作に分けたのが良かったのか悪かったのか?
前作もそうだったんだけど、結局佐藤健の殺陣のセンスに助けられてるだけでそれほど面白くない。
原作ファンに申し訳ないが「るろうに剣心」て作風が、映画のシリアス路線とはそもそも無理のある作品だと思う。
まぁ、映画は映画として楽しむべきなんでしょうけど、なんでこのファンタジー風時代劇を本格派時代劇として描こうとするのか
そもそも根本が自分にとって違和感が残る。
2部に分けたせいで間延び感も感じた。尺が中途半端。
バニーボーイさん [地上波(邦画)] 3点(2015-12-07 21:47:43)
31.《ネタバレ》 上映時間等の制約がある以上、改変は仕方ない。ただ、佐之助の"二重の極み"を会得する展開、青紫が剣心を狙う理由付けは変更・削除しないで欲しかった。これによって、京都行きに重みもなく散歩がてらな印象を与える。激しいアクションも途中から単調気味。薫の誘拐イベントに必然性を感じず、端の折り方や原作の抽出方法を制作陣があまり理解していないように感じた。
Cinecdockeさん [地上波(邦画)] 5点(2015-11-09 21:52:14)
30.藤原竜也がずば抜けて声が出てるなぁっていうのが第一印象。
後はまぁ実写化だとこんなもんでしょって感じで可もなく不可もなく。
misoさん [地上波(邦画)] 5点(2015-11-07 10:40:54)
29.《ネタバレ》 原作に詳しい人、好きな人ほど、評価が下がる映画になっている。
2部作に分けたことで尺が足りないって言い訳もできない。
原作通りにがんばってるキャラもいるにはいるが、
観ていて非常にきつかった。
この程度の出来で漫画の実写化では成功した扱いされてるのがまた信じられない。
こんなんで良しとしてるから邦画のレベルは下がりっぱなしなんだろう。
虎王さん [DVD(邦画)] 4点(2015-11-05 11:52:17)
28.朝ドラ「まれ」に出演されていた土屋太鳳さんと田中泯さんが、操と翁の役。
まるで、希(まれ)と塩じい元冶さんの前世を描いた映画の様。勝手な妄想だけど、これが前世だとすると、元冶さんを気遣う希のストーリーが更に味わい深い。ところで四乃森蒼紫。キミは、何をやってるんだ?其処で。いや、原作通りだけれども…。
じょるるさん [地上波(邦画)] 6点(2015-11-02 03:38:19)
27.《ネタバレ》 脚本が下手だと思いました。それを最も感じたのは刀狩りの兄ちゃんと戦うシーンです。
平和な時代の象徴としての幼子を守るために「殺さず」の禁を破ろうとする主人公。その葛藤だけで充分に重たいのに、そこに薫たちとの再会を重ねます。ごちゃごちゃ。原作のモチーフを投げ込むために、鑑賞側の視線がブレる脚本になっていると思います。気難しい意見かも知れませんが、結構な台無し脚本ですよ。
原作との対比で云うと、残念なのが佐之助です。単細胞に見えて、しっかりと漢気で造形されている原作に比べ、映画の佐之助はホントにスカスカ。自分が好きなシーンがゴッソリ削られていてゲッソリしました。個人的に佐之助は「るろけん」で最も筋が通ったキャラだと思っていたので、このあたりのアレンジと云うか取捨には大いに不満です。映画は時間が限られているから、ってことでは無いと思いますよ。制作者のセンスの問題です。
アンドレ・タカシさん [映画館(邦画)] 5点(2015-08-07 00:16:36)
26.前作より良かったな、私には。左之助役の青木さんがやっぱ一番すてきだけど、新キャラの伊勢谷さんも田中さんもカッコよかったし。神木くんのニヒルな適役も良かった。ストーリーは二部構成という事で思いっきり前編でしたが、後で観た後編に比べると前編の方が良かった。という訳で三部作でこの作品が一番好きでした。
movie海馬さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2015-07-27 20:14:05)
25.《ネタバレ》 アクションシーンは頑張ってるんだけどワンパターンで飽きてくる。しかも逆刃刀だから血も出ないし迫力も感じない。そこをテンポのいいBGMでカバーしてるんだろうが、セリフ喋ってる時でもうるさくて会話が聞き取りづらい。ストーリーは次と合わせて一つなので今作だけでは何とも言えない。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2015-07-06 18:51:27)
24.前作で、佐藤健がかっこよくて、期待して今回も見ました。アクションは前作同様かっこいいのだが、何か物足りない。敵役が「先輩」というたびに何か違和感、やっぱ原作ものなので、いろいろとストーリーを追ってるだけの端折り感があるのが残念でした。次作に期待です。
木村一号さん [CS・衛星(邦画)] 6点(2015-06-21 22:24:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
123
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 43人
平均点数 5.77点
000.00%
100.00%
200.00%
324.65%
449.30%
51227.91%
61227.91%
71023.26%
836.98%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 6.25点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.66点 Review3人
4 音楽評価 7.00点 Review4人
5 感泣評価 2.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS