キル・ユア・ダーリンのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > キル・ユア・ダーリン
 > (レビュー・クチコミ)

キル・ユア・ダーリン

[キルユアダーリン]
Kill Your Darlings
2013年【米】 上映時間:103分
平均点:4.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス伝記ものロマンス同性愛もの
新規登録(2014-09-07)【HRM36】さん
タイトル情報更新(2014-10-07)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストダニエル・ラドクリフ(男優)アレン・ギンズバーグ
デイン・デハーン(男優)ルシアン・カー
マイケル・C・ホール(男優)デヴィッド・カマラー
ジャック・ヒューストン(男優)ジャック・ケルアック
ベン・フォスター[男優](男優)ウィリアム・バロウズ
デヴィッド・クロス〔1964年生〕(男優)アレンの父 ルイス・ギンズバーグ
ジェニファー・ジェイソン・リー(女優)アレンの母 ナオミ・ギンズバーグ
エリザベス・オルセン(女優)エディー・パーカー
音楽ニコ・ムーリー
ランドール・ポスター(音楽スーパーバイザー)
製作クリスティーン・ヴェイコン
その他レネー・ゼルウィガー(スペシャル・サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 うーん、駄作。

相変わらず頑張っているラドクリフ君と、相変わらず後ろ髪ひかれるデインデハーン君を堪能できるという点でだけ評価。

以上。
JFさん [DVD(字幕)] 4点(2016-02-16 14:01:57)
2.《ネタバレ》 自分の好きなものを葬り去れ!これまでの退屈な詩や小説なんか全て切り裂いてしまえ!その向こうに新たな文学の地平が拓けるんだ――。1943年、偉大な詩人を父に持つ若き学生アラン・ギンズバーグは、旧時代の体制や芸術などに反抗的な目を向ける青年ルシアンと出合う。彼を取り巻く芸術家や作家志望の若者たちと、酒やドラッグに溺れる刹那的な日々へと身を投じるアラン。いつしか同性愛にも似た友情を育んでゆく2人だったが、ある日、突発的な悲劇が訪れるのだった…。実話を元に、戦後アメリカ文学の一翼を担うことになる作家たちの若かりし日の破滅的な友情と挫折を濃厚に描いた青春ドラマ。僕が今もっとも注目している若手俳優ディン・デハーン君と、大ヒット作であるハリポタシリーズも終わってしまいただいまちょっぴり迷走気味(?)のラドクリフ君が競演ということで、今回鑑賞してみたのだけど、いやー、つまんなかったっすね~、これ。とにかく何がやりたいのかさっっっぱり分からない登場人物たちが繰り広げる、何が言いたいのかさっっっぱり分からないストーリー展開に終始睡魔が…。特に、図書館に忍び込むシーンの意味不明っぷりにはびっくりっす。挙句、最後に表示される「彼らはこの後、こんなにも大活躍したのだよ」と言わんばかりのテロップを読んで僕は「知らんがな!!」と思わず叫びそうになっちゃいました(笑)。この作品に携わった全てのスタッフたちに一言忠告して差し上げたい、「既存の映画という枠組みを葬り去ってやる!と意気込むのはいいけど、その前にもっと映画作りの基本もちゃんと勉強してください!!」。野獣のように鋭い目つきのデハーン君の相変わらずの格好良さに免じて+1点!
かたゆきさん [DVD(字幕)] 4点(2014-11-01 13:33:57)
1.(登録にご協力いただきました方々にまず感謝です)奇しくも「ウォールフラワー(エマ・ワトソン出演)」と同じ日に見ましたが、ダニエルくん、このちょっとキモイ大作家の若かりしの役にぴったりだとおもってしまいました。相変わらずアメリカ文学はちんぷんかんぷんですが、いわんとすることは伝わってきた、というくらいです。でもまた見ようとはおもいませぬ。
HRM36さん [DVD(字幕)] 4点(2014-09-08 10:46:09)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 4.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
43100.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS