ザ・クラッカー/真夜中のアウトローのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー
 > (レビュー・クチコミ)

ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー

[ザクラッカーマヨナカノアウトロー]
Thief
1981年【米】 上映時間:122分
平均点:7.37 / 10(Review 19人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪ものハードボイルドバイオレンス
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2020-07-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督マイケル・マン
助監督ピーター・ボガート(第1助監督)
キャストジェームズ・カーン(男優)
チューズデイ・ウェルド(女優)
ジェームズ・ベルーシ(男優)
ウィリー・ネルソン(男優)
デニス・ファリナ(男優)
ジョン・カペロス(男優)
ロバート・プロスキー(男優)
J・ジェイ・サウンダーズ(男優)
ウィリアム・ピーターセン(男優)
堀勝之祐(日本語吹き替え版)
小宮和枝(日本語吹き替え版)
玄田哲章(日本語吹き替え版)
高木均(日本語吹き替え版)
喜多川拓郎(日本語吹き替え版)
脚本マイケル・マン
音楽タンジェリン・ドリーム
撮影ドナルド・E・ソーリン
製作ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮マイケル・マン
美術メル・ボーン(プロダクション・デザイン)
ジョン・M・ドワイヤー(セット装飾)
編集ドヴ・ホウニグ
録音ドン・マクドゥーガル
ロバート・ニュードスン
字幕翻訳高瀬鎮夫
あらすじ
フランクは金庫破りのプロフェッショナルである。厳重な保安システムに守られた金庫の中から未加工のダイヤだけを奪うプロ中のプロだ。刑務所で人生の大半を過ごした彼は、失った人生を取り戻すために家庭を築きたいと切望している。しかしギャングのボスに弱みを握られ、利用された挙句に大切なものを奪われる。彼はすべてを棄てて復讐に向かう。  ジェームズ・カーンの男っぷりに打ち震えよ。タンジェリン・ドリームの音楽がアウトローの孤独と緊張を表現して秀抜。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
19.《ネタバレ》 マイケル・マンとJ・カーンというのも幸福な取り合わせだと思う。「男」でなく「漢」を撮りたい監督と、武骨でちょっと粗野な感じも併せ持つカーン。この手の男優さんはめっきり少なくなりました。最近はみんな小ぎれいでデリカシーも満タンになっちゃって。
徹頭徹尾男汁が溢れ出る。金庫破りのシーンひとつにしても実に丹念に時間をかけてカメラ固定で「男子一生の仕事」ぶりを描写。ついでに仕事を成功させた直後のカーンの埃ですすけた顔も長映し。この時の満足げな表情もまた渋い。
嗚呼、己はカタギになれぬ身と悟った男は幻想を破り捨て、女房を追い出し手を血に染めに向かうのだ。自宅も店も後腐れなく破壊して。ボンネットに映える電飾の煌めき、夜の空を焦がす炎。映像も美しい。
どうですこのハードボイルド気質。撮っててシビれちゃっただろうなー。わたしはハードボイルド苦手なんですがね。
tottokoさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2020-08-17 23:18:46)★《新規》★
18.監督名を伏せて鑑賞しても、マイケル・マンって一発でわかるよ、これ (笑) アウトロー、ハードボイルド、薬莢、金庫破り、犯罪者集団。このあたりのキーワードに敏感なあなたは必ず観るべし、かなぁ。全てにピンときたあなたは、即DVD購入して今すぐ観るべし! (真夜中に) ついでに、「社畜の俺は、世間を欺くための仮の姿なのさ・・」と心の奥底に秘めるサラリーマンなあなたにもおすすめ。どれにも当てはまらない方は人生の2時間を無駄にするだけなので観る必要ありません。
タケノコさん [DVD(字幕)] 6点(2015-07-27 22:57:07)
17.《ネタバレ》 ストーリーは極めてシンプル。金庫破りの描写がやたらディテールに拘ってるし、いろいろテンポが悪く長ったらしくて眠くなる。というか、本当に寝てしまったので、もう一度途中から見直すハメに。最後の復讐劇でようやくハッキリ目を覚まさせてくれたけれど、それでは遅い。
飛鳥さん [DVD(字幕)] 4点(2015-04-30 21:38:00)
16.オーソドックスな映画だと思う。
でも何故か、映像なのか音楽なのか、何か雰囲気が自分に合わない(観たタイミングが悪かったのか)。ただそれだけ。
simpleさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2014-06-06 23:51:20)
15.《ネタバレ》 金庫破りまでは、娯楽映画として面白かったけど、その後の展開に、なに~?鑑賞後のこの変な気持ちって思ってたら、レビュー見て吹き出した。はっはっはっは。michellさんのレビューに思わず同意。確かに!
トントさん [DVD(字幕)] 7点(2013-01-09 04:10:02)
14.筋立てとしてはごく単純であり、特に変わったことをしているわけではないのですが、それだけに明快なさっぱりとした破壊力があります。ただ、タンジェリン・ドリームの音楽がえらく強引であり、ここはむしろサックス一本か何かでもっとクサくいってほしかった。
Oliasさん [DVD(字幕)] 6点(2012-06-25 02:11:00)
13.監督は何かしら映画の見過ぎ。
michellさん [DVD(字幕)] 7点(2012-06-24 23:36:07)(良:1票)(笑:1票)
12.《ネタバレ》 日本国内での鑑賞が長らく困難な状況にあった本作がいよいよDVD化ということで早速飛びついてみたのですが、”伝説の作品”と呼ばれるだけの映画だと思いました。鑑賞前には「マイケル・マンの名声とともに評価が独り歩きした映画なのでは?」という不安もあったのですが、その不安を軽く吹き飛ばすクライムアクションの傑作でした。。。
本作は、マイケル・マンがその後30年の監督人生で扱うすべての作品のプロトタイプとでも言うべき仕上がりとなっており、マイケル・マンのすべてが詰まっています。ディティールに対する異常なまでのこだわり、音楽と映像面での独特の美学、職人気質の男たち、一匹狼ではなくチームで行動する犯罪者集団、プライベートを捨てて対決に臨むクライマックス、これらすべてが本作で出揃っているのです。特に「ヒート」との類似は顕著なのですが、かっこつけまくりだったデ・ニーロに対して本作のジェームズ・カーンはその思いをはっきりと喋ってくれるので、物語の理解については本作の方が容易ではないかと思います。カタギの幸せに憧れながらも、ヤクザ者の自分にとってそれは幻であることを悟ったカーンが、ヤクザとしての落とし前をつけに行くラストには「ヒート」を上回る興奮がありました。。。
なお、本作については”コンバットシューティングを採り入れた初の映画”という触れ込みがありますが、銃撃戦はクライマックスにチョロっと出てくる程度なので、その線ではあまり期待されないように。
ザ・チャンバラさん [DVD(字幕)] 8点(2012-06-11 01:39:12)
11.《ネタバレ》 ハードボイルドな雰囲気が漂い、小道具を使っての金庫破りなど、興味をひく部分はあった。

しかし、音楽はダサさ全開だし、どうにも話がくだらない。
そして主人公をカッコよく見せすぎなのが、観ていて恥ずかしくなる。

独りよがりな勘違い男の映画を観ている感じだった。
にじばぶさん [ビデオ(字幕)] 5点(2011-08-06 11:31:36)
10.《ネタバレ》 「作家性が強い映画監督のデビュー作にハズレ無し」の私の持論を見事に証明してくれる傑作。まるで地下鉄工事現場の様なもの凄い騒音をたてるオープニングの金庫破りシーンからもうぐいぐい引き込まれます。ジェームズ・カーンの不器用だが金庫破りのプロとしての矜持を保つ漢っぷりはまさにハリウッドの高倉健と呼ぶにふさわしく、彼のフィルモグラフィ中最高の演技でしょう。タンジェリン・ドリームの起用も大正解で、マイケル・マンのセンスの良さを見せつけています。面白いのはジェリー・ブラッカイマーがプロデューサーに名を連ねていることで、こいつも若いころは真面目に映画に取り組んでいたんだなと見直しました。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 8点(2011-01-18 01:37:16)
9.《ネタバレ》 カーンの男っぷりと音楽のかっこよさ、そしてやはり「漢」を撮らせれば右に出るもののいないマイケル・マン監督のすべてが集結している。
θさん [地上波(字幕)] 7点(2008-05-12 23:23:24)
8.《ネタバレ》 初見時にはあまり面白いと思わなかった。ヒロインを口説くシーンが長すぎると感じた。でもあの長さは必要だったのだ。自分で家を焼くのも訳分からなかった。でも彼には全てを無にする必要があったのだ。それが分かった時、男の不器用さ、一途さ、切なさを感じ、泣けた。ジェームズ・カーンがとにかく渋く格好良い。傑作。
フライボーイさん [ビデオ(字幕)] 9点(2007-07-26 22:29:17)
7.当時映画館で観てイッパツでジェームズ・カーンが好きになったです。しぶすぎます。「成りきった」のもコレが初っパナです。首すくめて肩を左右に揺らせて歩いてからに・・。
ケムール人さん [CS・衛星(字幕)] 9点(2006-02-06 03:50:48)
6.アメリカ製ヤクザ映画の一つの金字塔だと思います。登場人物が全員落ちぶれているのも良い点で、ハードボイルド感覚(?)満点です。この映画と刑事グラハムの銃撃描写でマイケル・マンに注目しました。マイアミバイス(の一部)やメイド・イン・L.A(かなり衝撃受けました)の後ブレイクしましたね。音楽とのマッチングとジェームス・カーンが普通のガバメントじゃないのを使うところもマニアックで良かったと思います。こんな映画が2週間毎に劇場で封切られていた時代が懐かしいです。
Dr.Hさん 9点(2004-06-27 22:54:22)
5.男を描くのが上手いマイケル・マンと男の中の男のジェームズ・カーンが組むとこんなにすごぃ男になるとは・・。いやはや天晴れですな。
M・R・サイケデリコンさん 9点(2004-05-11 19:05:45)
4.とにかく主演のジェームズ・カーンがカッコ良かった・・・二枚目って感じじゃないけど”男”って感じが最高に良かった。カーンの出ている映画をすべて見ているわけではないのですが、少なくても今まで見た出演作の中では、この映画のカーンが一番好きです。クライマックス、家族を逃がし、自分の家を燃やし、殴りこみに行く所なんかカッコよすぎる!音楽も映像にハマって最高。
カズゥー柔術さん 8点(2004-01-25 02:42:13)
3.ジェームズ カーンのあまりの渋さにクラクラくる一本。これがハードボイルド。 
マットさん 8点(2002-11-11 18:08:28)
2.ジェームズ カーンがとてもクールだった!昔の映画とかも、たくさんDVDだしてほしい演技派だと思うし、これからもがんばってほしいです。今もかっこいいけど 昔もかっこいいーーーー!あのシャべり方(口元)がいい、なんというか とてもセクシーだ。この映画ではセクシーで、タフガイを演じています.
サンティノさん 10点(2002-03-02 16:16:52)
1.私のご贔屓の俳優、ジェームズ カーンの主演作。彼はシリアスな作品からコメディー迄守備範囲の広い俳優さんですね。その中でもこれは私の中では相当のお気に入りの一本です。タンジェリン ドリームの音楽も、“!!!!”もんだし、私、このヴィデオを買って、DVDにおとして保存しています。とても“はまる”作品ですね。
CHANG CHANGさん 9点(2001-06-08 17:22:32)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 19人
平均点数 7.37点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4210.53%
515.26%
6210.53%
7421.05%
8421.05%
9526.32%
1015.26%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 3.00点 Review1人
2 ストーリー評価 7.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 8.00点 Review1人
4 音楽評価 8.00点 Review1人
5 感泣評価 6.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS