劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~
 > (レビュー・クチコミ)

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~

[ゲキジョウバンシンゲキノキョジンゼンペングレンノユミヤ]
Attack on Titan -the first part-
2014年【日】 上映時間:119分
平均点:4.76 / 10(Review 17人) (点数分布表示)
公開開始日(2014-11-22)
アクションSFアドベンチャーファンタジーアニメシリーズものパニックものTVの映画化モンスター映画漫画の映画化
新規登録(2014-11-14)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2019-10-05)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督荒木哲郎
梶裕貴エレン・イェーガー
石川由依ミカサ・アッカーマン
井上麻里奈アルミン・アルレルト
小林ゆうサシャ・ブラウス
下野紘コニー・スプリンガー
逢坂良太マルコ・ボット
細谷佳正ライナー・ブラウン
神谷浩史リヴァイ
小野大輔エルヴィン・スミス
朴璐美ハンジ・ゾエ
藤原啓治ハンネス
陶山章央フーゴ
田中正彦ドット・ピクシス
志村知幸キッツ・ヴェールマン
土田大グリシャ・イェーガー
鷹森淑乃カルラ・イェーガー
谷山記章ジャン・キルシュタイン
三上枝織クリスタ・レンズ
原作諫山創「進撃の巨人」(講談社コミックス)
脚本小林靖子(シリーズ構成/脚本)
音楽澤野弘之
作曲澤野弘之「YAMANAIAME」
編曲澤野弘之「YAMANAIAME」
主題歌澤野弘之「YAMANAIAME」(プロデュース)
製作ポニーキャニオン(「進撃の巨人」製作委員会)
講談社(「進撃の巨人」製作委員会)
Production I.G(「進撃の巨人」製作委員会)
電通(「進撃の巨人」製作委員会)
毎日放送(「進撃の巨人」製作委員会)
配給ポニーキャニオン
美術吉原俊一郎(美術監督)
録音三間雅文(音響監督)
あらすじ
「巨人」の出現で滅亡の危機に陥った人類は、巨大な城壁の内側に生存圏を確保し、辛うじて生きながらえていた。城壁による平和を得て100年が過ぎ、人々は平穏な日々に埋没していた。845年、突如現れた「超大型巨人」が壁を破り、シガンシナ区に巨人たちが侵入する。家族を奪われたエレン・イェーガー(梶裕貴)は復讐を決意し、壁外に遠征する「調査兵団」の一員となるべく「第104期訓練兵団」に入団する。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
17.テレビアニメシーズン3見る前の復習には良い。
へまちさん [地上波(邦画)] 5点(2018-07-23 20:59:33)
16.意外におもしろくなかった。巨人が現れ、人間を襲うという発想はいいとおもう。
ホットチョコレートさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2018-07-23 05:10:25)
15.原作・連続アニメ共に未見、実写版だけ観ているという状態です。
某局で再放送されていたので録画して見ました。
アニメの3期が始まる前に1、2期を全部観るのは時間的に厳しい。なので、この劇場版を見て済ませてしまおうという魂胆です。

実写版を観ていたおかげで理解もしやすく、テンポも良かったのでかなり楽しめました。たしかに、人物の葛藤とか迷っている暇もないほど駆け足で進むので、深く理解するにはやっぱり原作とか読んだ方がいいんだろうなぁ。

立体機動で飛び回るシーンはアニメとは思えない躍動感で良かったです。
ヴレアさん [地上波(邦画)] 7点(2018-07-11 16:43:26)
14.《ネタバレ》 再放送されていたので見ました。

連続アニメ版・原作ともに見ています。
連続アニメ版は原作を知らない状態で見ていたので
夢中で見ていたのですが

こちらの劇場版はしょうがないですが
ものすごい駆け足感が気になります。

なお、がっつりネタバレしますが。

特にミカサがエレンに執着するきっかけの事件をほぼカットしたのと
アルミンがエレンとの絆によって自信を取りもどすシーンもカットしているので
その後のシーンなどによるつながりが初見の人にはだいぶ分かりづらいと思います。

※勝手にアルミン復活してる感じがする

さらに、駐屯兵団に囲まれてから
葛藤などもカットしてるので、
ちょっとやばなった。よし巨人になろう。って感じでエレンが好戦的なサイコな奴に見えます。

色んな所が駆け足のため、情報が頭で整理できないまま。謎も消化できず
駆け足で奪還を決行しているので、緩急のバランスが悪く
爽快感が希薄になってしまいます。

あと音楽も連続アニメ時の方がよかったですねぇ
ミカサが「何のために足掻く」と自問自答してからの部分は音楽・演出込で好きだったので。

とはいえ立体機動装置を映像化している部分はやっぱり好きなのと
実写版は4点つけたので、6点で
シネマレビュー管理人さん [地上波(邦画)] 6点(2018-07-10 14:18:06)
13.TVアニメの再編集だと聞いてたので、まあきっとそうなんでしょう、と思って観る訳ですが、良くも悪くもこのCGの時代、ああ、TVアニメでもこんな目まぐるしいシーンの描写ができるようになったんだなあ、と。
ただ、すみません、途中でいったん話が途切れたような繋がりの悪さを感じてしまい、何だか2話構成みたいな印象が。ガンダムもそうだろ、と言われりゃ、そうかも知れませんが。
ウチの子供たちが先に観て、あんな話だったこんな話だったと言うのを、コイツら何をワケのワカランことばっかり言ってるんだ、と思ったら、確かにその通りのオハナシでありました(笑)。
「巨人」があくまで理屈抜きの人食い生物、ってのがイイですけれど、彼らが持つオソロシさについての描写があまりないまま(とりあえず肉体損壊描写に頼ってしまう)、ただ巨人狩りの戦闘を散発的に描いている、という印象なのが、チト弱い。
一応、後編に繋がるような形で終わるものの、一応はキリのいい、一段落、という感じのラストなので、別に後編を観なくてもそんなに欲求不満はたまりませんが、まあ、「後編も面白いよ」という事なので、まあ、それでは、楽しみにしときます。
鱗歌さん [DVD(邦画)] 6点(2017-07-01 03:50:11)
12.テレビ版と一緒で相変わらずアルミンのオタク的な語りにはムカついてくる。
クロエさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2016-07-24 17:53:19)
11.初見の人は意味わからと思うし、TV版を見た人にとっては単なる焼き直しと思ってしまう。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 4点(2016-04-03 02:21:23)
10.《ネタバレ》 先に実写版の方を観ちゃったんで、話の流れを確認するだけみたいになってしまいました。
実写とほぼ同一の展開でしたね。でも、アニメの方が内省的な面がより色濃いと言う印象。
漫画がそうなっているということかな。次はコミックを読んで確認しよう。
あろえりーなさん [DVD(邦画)] 5点(2016-02-21 22:12:17)
9.この映画の後編に当たる部分のTVアニメを、5話ほど連続で見ている。
それだけ引き込まれる映像とお話だったってこと。
じゃあ、全編TVアニメを見るかっていったら、そこまでの時間、体力、気力はないわけで、本作の鑑賞となった。

しかし、これは、またも一見さんお断りの深夜アニメ劇場版だなあ。
物語の後半はひたすら戦闘シーンで、これはTVアニメの名場面集をやってるんじゃないかな。
常連さんはそれで満足でも、一見さんにとっては、いくら迫力ある戦闘シーンでも、同じようなシーンを延々と続けられると飽きる。
BGMさえも単調にずっと流れてるし。

ところで、ちょうど今、この漫画の実写版が公開されているけど、かなり否定的な感想を耳にする。
自分は評判悪い映画を基本、見ないことにしてるので、この実写版は未見だけど。

自分はこの漫画のファンではないけれど、ワンピースに次ぐ単巻発行部数を誇る漫画ってことは知ってるし、だからこそ目を通している。
こんな超人気漫画を安易に劇場版アニメにしたり、安易に実写版にしたりする風潮はなんとかならないものか。
超人気漫画になって日が浅いから、こんなんじゃ、漫画自体にキズがつく。
超人気漫画って、滅多に出るもんじゃないよ。もっと大事にしようよ。
まかださん [DVD(邦画)] 3点(2015-08-15 01:41:45)
8.アニメ24話全部観た自分にとってはただのテレビアニメの前半の焼き増し。しかも巨人との戦闘シーンばかりでそれ以外はほとんどカット。

今はアニメ見放題チャンネルで全話配信されてるので、時間は長いけどそれを見ることをおすすめします
ラスウェルさん [DVD(字幕)] 4点(2015-07-20 23:26:18)
7.《ネタバレ》 総集編をお金をとって映画として売り出すのはいかがなものか??
いっちぃさん [地上波(邦画)] 3点(2015-07-16 00:58:11)
6.《ネタバレ》 TVアニメの大ファンなので、総集編とは思いつつも観ました。劇場の大画面で観たいとまではいかなかったのでDVD鑑賞です。テレビ版大好きですが、劇場版ではじめて触れる人にとって、この総集編前半がどれくらい観る人を引き込む話になってるかは、ちょっと分からない感じがします。けれど、よくまとめてあるなぁと思いました。ただ、格闘技に精通したアニのことに全く触れられていないのが「えっ、この伏線カットしてイイの?」と感じたのと(原作漫画ではたしか無かったエピソードだと思うので、まぁ、いいんでしょうね)、エレンが指かんでドカンとなる場面が唐突に感じたのがちょっと残念でした。あそこはやっぱり包囲されて問い詰められる緊張の場面からやって欲しかったです!
だみおさん [DVD(邦画)] 5点(2015-06-26 23:30:24)
5.《ネタバレ》 話題のアニメなので見てみました。
巨人ウロウロ、人、パックパク。
でも巨人の頸の腱もバッサバサ。
迫力あったけど後編を見に劇場へ!とまではいかなかったかな。
ろにまささん [地上波(邦画)] 5点(2015-06-26 16:04:07)
4.テレビの総集編。
進撃の巨人は最近ではなかなかのアニメだと思う。でも、この映画としての作りはちょっと唐突感あるかも。
simpleさん [地上波(邦画)] 5点(2015-06-25 23:04:23)
3.ただのTVの総集編でした。時間の無い方にオススメします。
真尋さん [DVD(邦画)] 4点(2015-06-25 18:52:47)
2.単なる前半の総集編なのだが、シリーズ構成の小林靖子は、落とし所がソツなく、うまい。

しかし…テレビシリーズでもタビタビ思っていたことだが、荒木哲朗の絵コンテは、ひたすらクレイジーである。監督の脳内には立体起動装置が装備されてるに違いない。
aksweetさん [DVD(邦画)] 7点(2015-06-23 03:23:53)
1.《ネタバレ》 前編はエレンが壁の穴を塞ぐまででした。原作に忠実で特に序盤の描き込みが良かったです。テレビ版と変わらず画面が光り過ぎて眩しいです。過去の誘拐殺人事件のねじ込み方がうまくなかったので、初見ではエレンとミカサ二人の関係がわからないのではないでしょうか。個人的にはエレンが穴を塞ぐエピソードはそんなに面白いとは思わないので、初見の人が人気だからと映画を観てファンになるかは、後編の公開も遅い(2015年6月27日)し微妙だと思います。ミカサの有名な台詞(「私の特技は肉を削ぎ落とすことです。必要に迫られればいつでも披露します。私の特技を体験したい方がいれば、どうぞ一番先に近づいて来てください」)がカットされ、主題歌が変わり、まるで「紅蓮の弓矢」の劣化版だったので全く燃えずとても残念です。
DAIMETALさん [映画館(邦画)] 4点(2014-12-10 23:45:54)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 17人
平均点数 4.76点
000.00%
100.00%
200.00%
3211.76%
4635.29%
5529.41%
6211.76%
7211.76%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 2.00点 Review1人
4 音楽評価 3.00点 Review1人
5 感泣評価 0.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS