Menu
 >
 >
 > シン・シティ 復讐の女神

シン・シティ 復讐の女神

SIN CITY: A DAME TO KILL FOR
2014年【米】 上映時間:103分
平均点: / 10(Review 25人) (点数分布表示)
アクションシリーズものモノクロ映画犯罪ものヤクザ・マフィアハードボイルド漫画の映画化バイオレンス3D映画
[シンシティフクシュウノメガミ]
新規登録(2014-12-02)【8bit】さん
タイトル情報更新(2015-06-27)【イニシャルK】さん
公開開始日(2015-01-10
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督ロバート・ロドリゲス
フランク・ミラー[原作]
キャストジェシカ・アルバ(女優)ナンシー・キャラハン
ミッキー・ローク(男優)マーヴ
ジョシュ・ブローリン(男優)ドワイト・マッカーシー
ジョセフ・ゴードン=レヴィット(男優)ジョニー
エヴァ・グリーン(女優)エヴァ・ロード
ブルース・ウィリス(男優)ジョン・ハーティガン
パワーズ・ブース(男優)ロアーク上院議員
レディー・ガガ(女優)バーサ
ジュリア・ガーナー(女優)マーシー
ロザリオ・ドーソン(女優)ゲイル
ジェイミー・チャン(女優)ミホ
ジェイミー・キング(女優)ゴールディ/ウェンディ
クリストファー・ロイド(男優)ドクター・クローニグ
デニス・ヘイスバート(男優)マヌート
ステイシー・キーチ(男優)ウォレンクイスト
クリストファー・メローニ(男優)モート
レイ・リオッタ(男優)ジョーイ
ジェレミー・ピヴェン(男優)ボブ
ジュノー・テンプル(女優)サリー
アレクサ・ヴェガ(女優)ギルダ
マートン・ソーカス(男優)ダミアン・ロード
ジュード・チコレッラ(男優)リーボウィッツ警部補
フランク・ミラー[原作](男優)
ロバート・ロドリゲス(男優)
小林沙苗ナンシー・キャラハン(日本語吹き替え版)
安原義人マーヴ(日本語吹き替え版)
堀内賢雄ドワイト・マッカーシー(日本語吹き替え版)
内田夕夜ジョニー(日本語吹き替え版)
朴璐美エヴァ・ロード(日本語吹き替え版)
樋浦勉ジョン・ハーティガン(日本語吹き替え版)
若本規夫ロアーク上院議員(日本語吹き替え版)
本田貴子ゲイル(日本語吹き替え版)
銀河万丈マヌート(日本語吹き替え版)
出演ニック・スタールイエロー・バスタード(写真)
原作フランク・ミラー[原作]
脚本ロバート・ロドリゲス
フランク・ミラー[原作]
音楽ロバート・ロドリゲス
撮影ロバート・ロドリゲス
製作ロバート・ロドリゲス
フランク・ミラー[原作]
製作総指揮エリザベス・アヴェラン
アダム・フィールズ〔製作〕
サミュエル・ハディダ
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
配給ギャガ
衣装ニナ・プロクター
編集ロバート・ロドリゲス
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
25.男はアホばっか、女は悪女ばっか。
ジェシカ・アルバ、頑張って踊っていたしたくさん練習もしたんだろうけど、エヴァ・グリーンの素晴らしい脱ぎっぷりの前では印象に残らない。
たろささん [インターネット(字幕)] 5点(2017-08-30 21:37:00)
24.シン・シティの2と言うよりは、まさに続編。1の続きのお話し。しかしなぁ……、10年経って続きを語られても、もう1の話なんか覚えてないってば。コレ見る前に1を観直しておかないと置いてけ堀を喰らいそう。そして観直したら観直したで、数々の矛盾と違和感が。
ただまあ、雰囲気はまんま1を継承しているし、メイン処のマーブ=ミッキー・ロークは誰だか分からないほどの特殊メイクで全く変わらない。さらにジェシカ・アルバやブルース・ウィリス等も顔を揃えてるので、細かい所を気にしなければ、それほど目くじらを立てるようなものでもないのだが。
お話は、今回も良くも悪くもマンガ。まあ、マンガ原作ですから。チャンドラーの『ロング・グッドバイ』的な、悪女に振り回される男達をハードボイルドに描いてみました、みたいな話と、悪のロアーク上院議員とナンシーの復讐譚が平行して語られる。
1と比べてパワーダウンしたとも思わないが、パワーアップしたとはお世辞にも言えない。まー、こんなもんでしょ的な作品だった。
TERRAさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2017-05-04 17:01:24)
23.まあ・・ 一作目同様、結構それなりに見られました。惜しいのは一部キャスティングが変わっていたり変わっていなかったり、、死亡しているはずの人が大活躍していたり・・ 全体的に「まあ、漫画なんだし・・ ね」 と割り切らないとイミフになりがちな点が多かったのが惜しいです。やはり一作目は結構完成度高かったし、キャストも豪華だったよなぁ。と改めて思いました。(素晴らしい映画という意味ではないが)

一作目同様、個別の小ストーリー自体は結構面白いので、案外それなりの評価を与えてもよい映画ではあります。。(まあしかしどちらにせよ、低年齢層向けの映画ではあると思いますが)
アラジン2014さん [地上波(字幕)] 4点(2016-11-28 11:13:30)
22.前作を観てから10年経過しているので、細かい内容は覚えていないけど、完結していたものを無理に続編作って失敗した感がします。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 5点(2016-10-16 01:22:54)
21.《ネタバレ》 これもよくある「作らなくて良かった続編」ですね。
ポーカーが強い男の、完全に要らないエピソードは何なんだ・・・
虎王さん [DVD(字幕)] 5点(2016-03-13 23:58:58)
20.《ネタバレ》 ハーディガンは幽霊となって登場するのにマーヴはピンピンしているなんて、前作を観ているともう頭が混乱してしまいます。良く考えると、ブルース・ウィリスは有名な例の映画のパロディみたいでした。でもいちばん頭を抱えさせられたのはドワイトで、ジョシュ・ブローリンはどう観てもミス・キャストです。ドワイトは警察に追われて整形したという前作のキャラと繋がっていますが、整形前と後は髪の毛があるかないかだけのような気がするんですけど(笑)あとマヌート、彼に至っては二作とも出場しているのにどっちも殺されちゃって、もう実に不思議なフランク・ミラー・ワールドです。 まあスケール・ダウン感は否めませんが、ニヒルな世界観は前作以上にエッジが効いているかなと思いました。でもなんかイマイチ愉しめなかったんですよね、やっぱブルース・ウィリスが活躍しなかったからかな。
S&Sさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-02-14 00:12:41)
19.《ネタバレ》 斬新な1作目と同等のレベルを維持するのはやはり難しかったのか、何とも地味な感じは否めません。
独特の世界観は流石なんですけどね。
「300 帝国の進撃」に続き、エヴァ・グリーンにひれ伏したい方は是非どうぞ。
たくわんさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-02-08 13:02:29)
18.前作から随分たちますが、もう続編はないものだとばかり思ったところでの今作。意外とみんな年を感じさせないのは白黒アンドCG処理のせいなのか?前作と同様、バイオレンスも色気も何でもありの内容なのに、なにか物足りないのは自分の年のせいか、耐性がついてしまったのか、期待が大きすぎたのか?あと、時系列がめちゃくちゃでとまどいました。前作と比べなければ、これはこれで面白かったのですが。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-01-09 16:55:09)
17.《ネタバレ》 罪の街、シン・シティ――。そこに集うクズどもの悪と悲哀に満ちた生き様を、これまでにない斬新な映像で魅せたバイオレンス・ノワールの待望の続編。そのあまりにも漫画チックで荒唐無稽なストーリーに賛否両論分かれた前作ですが、僕はあの他の追随を許さない独創的な世界観がけっこう気に入っていたので、本作もけっこう期待して今回鑑賞してみました。うーん…、期待が高すぎたのか、あらゆる意味で前作よりスケールダウンしちゃった感が否めなかったですね、これ。確かに映画としてある一定の水準に達してはいるのですが、前作での冴えに冴えまくっていたサイコーにかっちょ良い演出の数々が今回は少々おとなしめ。こういうあまりにも馬鹿馬鹿しい荒唐無稽なお話は、もっともっと極限まではじけてもらわないとやっぱり観ていてちと辛い。エヴァ・グリーン演じる超絶悪女――そういえば彼女、同じくフランク・ミュラー原作の「300」の続編でも同じような超ドSな悪女を演じてましたね。うん、何度見ても良いおっぱいだ(笑)――は確かに魅力的だったのだけど、そんな彼女に翻弄されるジョシュ・ブローリンがあまりにもアホ過ぎてちっとも魅力が感じられなかったのも残念。とはいえ、猥雑な熱気に満ちた、この唯一無二の独創的な世界観は個人的に好みなので、ちょっぴりおまけして6点あげとこう。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2015-11-01 00:48:52)
16.《ネタバレ》 相変わらず格好いい映像ですね。モノクロに時折色つける感じで、コミック的な絵や背景も入れたりと趣向凝らしてる。
目ん玉とられて、金目みたいになる執事とかミッキーロークのいかつすぎる顔とかもコミック的で良いんだけど、
ぶつぶつの親指みたいな面の大ボスが出てきたときには思わず笑ってしまった。
ストーリーは2つの復讐劇で実にわかりやすく、安心して観ていられる。
なんにせよ役者たちの面構えがすごい。
ジョシュ・ブローリンもいいし、悪党のパワーズ・ブースも凄くいいキャラ。モノクロにして濃淡強くすると、
彼らの顔つきとかシワが強調されてより凄みが増しますね。
あとはエヴァ・グリーンの魅力満載ね。さすがに年はとったけど相変わらず綺麗で、おしみなく肌を晒して悪女を見事に演じてる。
あろえりーなさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2015-09-10 20:43:35)
15.そこそこ期待していたのだが、興行収入のあまりの悪さにハードルを少し下げての観賞。印象に残るカットも多少はあるものの、ストーリーは尻つぼみ。終わり方とEDの曲はめちゃくちゃかっこよかった。アクションシーンが悪い意味で漫画的過ぎて説得力がなくなっていた。1とやってることはそんなに変わらないのに、こっちはなんだか嘘くさーい。映画館で観たのだが、客が死ぬほどいなかったのが印象的。
bolodyさん [映画館(字幕)] 5点(2015-08-02 20:33:17)
14.相変わらずのマーヴ無双状態。銃に素手で立ち向かうとか、いくらなんでも頭撃たれたらどうすんだよと思ってしまう。細かいことは気にしちゃいけない。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 6点(2015-07-07 22:39:07)
13.一つ一つのエピソードが前作ほどまとまっていなくて、ストーリーも薄味になっていたのが残念でした。でもやっぱり前作のシン・シティが好きで、またあの雰囲気を味わえたので、それなりに楽しめました。
素晴らしき哉、映画!さん [映画館(字幕)] 6点(2015-04-23 12:07:03)
12.《ネタバレ》 前作の続きですが時間軸が入り乱れまくってビックリしました。
これはアレの後!それでコレはアレの前の前の話…これは…えーっと…ってな感じで混乱しながらも頭の中で前作と再編集しながら見ていました。前作の衝撃的なカッコ良さから待ち望んだ本作でしたが、印象的には前作のような衝撃は特にもなく、ストーリーも前作に比べるとイマイチで、なんだか同じ事をもう一度やってるだけのような感じになってしまいました。
えすえふさん [映画館(字幕)] 5点(2015-04-17 23:06:59)
11.《ネタバレ》 クセあるモノクロ・ハード・バイオレンス、10年越しのシリーズ第2弾。育て親の復讐に燃える踊り子、街を牛耳る悪代官、次々とオトコを手玉に取る魔性の女、オンナの手のひらの上で転がされるタフガイ、フタツカっぽい若造ギャンブラー、怪力ウヴォーギン…チョー個性派キャラ競演で「罪の街」を形成するが、その斬新さが後半失速。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2015-04-12 21:34:05)
10.《ネタバレ》 終始、悶々としているばかりのジェシカ・アルバ。

その煩悶をタメてタメて、クライマックスに遂に決起するという
感情の高まり、復讐の劇としての任侠映画的カタルシスが欠けている。

延々とメリハリなく愁嘆にくれ続けた挙句、
単にドラマが終盤にきたから行動した、というだけにすぎない。

ワイヤー感まる出しのアクションも非大胆、非アクロバティックだ。


ユーカラさん [映画館(字幕なし「原語」)] 3点(2015-03-24 14:03:03)
9.《ネタバレ》 期待しすぎたせいか、物足りない、基本頭悪い男のお祭り感が足りない気がする、耐性ついちゃったせいかな~
ないとれいんさん [映画館(字幕)] 5点(2015-02-05 15:32:56)
8.《ネタバレ》  タッチは前作と同じノリですが、お話しは前作よりもシンプルになったかな?
 あちこちエピソードが飛びまくる前作と違って、今回は1つの話を幾つかの視点から描いてる感じで。
 でも、ノワールな素材なワリにコミック原作のせいかなんか、物語は単細胞的であまり面白くないんですよね。薄っぺらいの。

 ジョセフ・ゴードン=レヴィットのエピソードなんか、ただのバカのように見えて、と思ったらマジでただのバカで、その上、彼の最期はその後のエピソードに何のフォローもないので、ただの自己完結状態になってしまっていて。彼女を殺されるところまで全くの無能で、ただ不快なだけで終わってしまった感じがします。

 ミッキー・ロークは前作と違って殆どドラマを抱えてなくて、もはやキャラものとしての顔になっている状態ですし、ブルース・ウィリスはただのネタみたいな存在ですし。
 ミホは前作のデヴォン姐さんの方がヴィジュアルが圧倒的に良かったなぁ。
 それでも最近すっかりおっぱい要員と化してるエヴァ・グリーン姐さんの悪女っぷりは楽しませて頂きました。

 だけど、私はこの陰鬱な世界を楽しめたりしないので、ここから更に続編が作られたとして、それを積極的に見たいとは思えない感じで。このコントラストきついモノクロに部分的に色付けたタッチも飽きましたしねぇ。デヴォン姐さんのミホの外伝でも作られれば、また話は別ですが・・・
あにやんさん [映画館(字幕)] 5点(2015-01-25 19:59:42)
7.《ネタバレ》 グラフィック・ノベルとかの背景は全く知らないし、このシリーズの悪趣味さは苦手なので、観るのをだいぶためらっていましたが、キャストの豪華さ、特にエヴァ・グリーンにつられてつい鑑賞してしまいました。残酷描写は相変わらずでしたが、それでも前作に比べれば、死んでしまった人(の体の一部など)をくどくど画面に登場させることが殆どなく、あまりコアなファンでない人にとっては前作より観やすい感じだったと思います。反面、コアな人には物足りないかも。ストーリーは、マーヴが用心棒になる似たような話が二つもあり単調ですが、最後に悪玉にようやく復讐できるというところは、素直に盛り上がりました。でも、最後に肝心な場面を描かず、暗転してエンディングにいってしまうのは、さらに続編を考えているってこと?そうそう、カジノ・ロワイヤルのエヴァ・グリーンが気に入っていたので観に行ったのですが、その点では観るべきではなかったかもしれません。彼女は怖い!
Northwoodさん [映画館(字幕)] 5点(2015-01-24 10:37:52)
6.《ネタバレ》 いっそのことオール新キャラでやれば良かったね■ロアークあんな簡単に殺せるならハーティガン死ぬ必要なかったのでは?幽霊で出てくるとシックスセンスを思い出す■そもそもケイディに集まりすぎ■マーヴを都合よく使いすぎ■ドワイト最後撃てるの?撃てないのが男だろ■ジェシカアルバの顔面のキズ良かった・・・でもあれが自傷というのはちょっと・・・
わんたんさん [映画館(字幕)] 4点(2015-01-19 02:07:45)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 25人
平均点数 5.28点
000.00%
100.00%
200.00%
314.00%
4312.00%
51144.00%
6832.00%
728.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.00点 Review1人
2 ストーリー評価 5.33点 Review3人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review3人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review1人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS