ハミングバードのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ハ行
 > ハミングバード
 > (レビュー・クチコミ)

ハミングバード

[ハミングバード]
Hummingbird
2012年【英】 上映時間:100分
平均点:5.40 / 10(Review 10人) (点数分布表示)
公開開始日(2014-06-07)
アクションサスペンス犯罪もの
新規登録(2015-01-06)【あきぴー@武蔵国】さん
タイトル情報更新(2015-04-19)【8bit】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督スティーヴン・ナイト〔脚本〕
キャストジェイソン・ステイサム(男優)ジョゼフ・スミス/ジョーイ・ジョーンズ
ベネディクト・ウォン(男優)ミスター・チョイ
脚本スティーヴン・ナイト〔脚本〕
音楽ダリオ・マリアネッリ
撮影クリス・メンゲス
製作ポール・ウェブスター〔製作〕
製作総指揮ジョー・ライト〔監督〕
配給ショウゲート
美術マイケル・カーリン〔美術〕プロダクションデザイン
あらすじ
アフガンの戦闘で仲間を殺され、報復のため無差別殺人に走ってしまった元特殊部隊兵士のジョゼフ・スミス。しかし、凶行は無人偵察機「ハミングバード」に監視されており、彼は囚われの身に。軍法会議を逃れ、ロンドン市内でホームレス生活を送っていた彼は、偶然にも他人になりすますことに成功し、やがて中国マフィアの手先として力をつけて行く。しかし、そんな矢先に知らされた悲報によって、彼は復讐の鬼と化すのだった。 ジェイソン・ステイサム主演による脚本家スティーヴン・ナイトの監督デビュー作。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
10.《ネタバレ》 ステイサムの良いところはなんといってもこういうドラマでも主役をはれちゃう所なんですよね。なので今回はアクションかなり控えめ。
まぁ毎度毎度坊主にスーツと格好は同じなのですが、今回の映画はひと味違う。罪を犯した男が、良い人間になろうとしながらも罪を犯していく。
シスターとの関係はとても切ないですね。美しいロンドンの映像の代わりにそんなステイサムがなんとも痛々しく悲しい。そんな映画でした。
えすえふさん [ブルーレイ(吹替)] 5点(2016-09-29 09:54:07)
9.《ネタバレ》  まさかジェイソン・ステイサム主演の恋愛映画を拝める日が来るとは思っておらず、驚かされましたね。
 互いに心の傷を抱えた者同士の、束の間の交流。
 二人の心情が、とても丁寧に描かれている作品だと感じました。

 そこかしこにアクション映画としての要素が含まれている事に関しては、嬉しくもあったのですが、やや焦点がズレているようにも思えて、少し残念。
 主人公が精神的な病を抱えているという設定も、ちょっと感情移入しにくいものがありましたね。
 終盤にて「見えるか? ハミングバードだ」と言われても、今一つ共感出来なくて、どうしても距離を置いてしまいます。

 一番の難点は、ヒロインがドレス姿に着替えて会いに来てくれたシーンにて、主人公ほどの衝撃と喜びを味わえなかった事でしょうか。
 非常にマニアックな発言で申し訳ないのですが、彼女に関しては「眼鏡をかけたシスター」としての普段の姿の方が好みだったもので、着飾った姿には(なんか……普通の美人のお姉ちゃんだなぁ)と、あんまりテンションが上がらなかったりしたのですよね。

 ラストも微かな救いはあるけれど、ハッピーエンドとも言い難いものがあり、これも好みではありません。
 けれど「人並みに生きられたこの夏を、君と過ごせて良かった」という告白に対しては、胸を打たれるものがあったし、悲劇的であるがゆえの美しさのようなものは感じられましたね。
 子供時代に性的虐待を行っていた大人を殺傷したというヒロインの過去には同情出来たのに対し、戦場で仲間を殺された腹いせに無関係な民間人を殺したという主人公の過去には流石に同情出来ない点がマイナスだと思っていたのですが、それに関しても(あぁ、だからヒロインと違って主人公は自殺のような末路を辿るのか……)と、一応は納得。

 ビターな味わいの、大人の映画でありました。
ゆきさん [DVD(吹替)] 5点(2016-06-20 23:03:39)
8.《ネタバレ》 そりゃあジェイソン・ステイサム主演で多少のアクションは見せてくれるけれど、これはもうアクション映画というよりはラブロマンスでしょう、それもトコトン不器用な男とトコトン不器用な女の、不器用極まるが故になんとも愛おしい恋愛。男には居場所がない、彼のアフガンにおける過去ゆえ、法律的にも、精神的にも、居場所が無い。そんな彼が見つけた唯一の居場所。それは他人の留守中のアパートであり、裏社会であり、報われることのない「修道女への恋」だったりする。そして修道女の方も、彼女の過去ゆえ、望む望まぬに関わらず、今のこの立場に身を置くしかない。男の愛情表現が、少しタイガーマスクの伊達直人なんかも思い起こさせたりして。
男はある少女のため、復讐に立ち上がろうとする。しかしその復讐という行為は、彼の過去の傷そのものでもあるんですな。
女には修道女としての毎日しかない。彼女にとっての唯一の非日常は、憧れのバレリーナ。そのバレリーナもついに引退を迎えている。
そんな女と、そんな男の、地味~な恋愛。だけど、こんな恋愛にこそ、ハラハラさせられるもんです。
男にとっての「復讐」、女にとっての「バレリーナの引退公演」は、それぞれにとっての過去の総決算でもあるんでしょう。その大事な夜を、二人はそれぞれに過ごし、そして出会う。その出会いは一見、なんということもないんだけど、彼らの前を公演を終えたバレリーナが去っていったとき(女がバレリーナではなく男と並んでいることを選んだとき)、ああ、きっとこれでよかったんだろう、と。
ハッピーエンドというのではないけれど(むしろ一見、真逆だけど)、なんだか少し安堵感を感じさせる、ラストでした。
いい映画でした。
鱗歌さん [DVD(字幕)] 8点(2016-04-02 18:20:30)(良:1票)
7.ステイサム映画は基本B級アクションなのはわかってる。
そのなかでも光るものがあるのは怒りに身を任せ悪党をかまわずなぶり倒す爽快感。
本作は「怒り・復讐」がテーマの筈なのにそれが無いのだ。救いようのないくらいにつまらん。暗いし、タイトルもイマサンで強引。
Mighty guardさん [地上波(字幕)] 3点(2015-12-03 00:24:36)
6.《ネタバレ》 ´д` ; アクション映画じゃないんだ!


と、嘆いたふりをしてからの…渋い^ ^。結構いけてる^ ^。ところどころ悪くないなーと感心。ジェイソンステイサムの泣きの演技なんてそうそう観れるもんでもないなと。

元特殊部隊の兵士だった男が戦争ストレスにより入院、そして脱走。

3人の女。1人は同じくホームレスで、ともに段ボールなどで体を暖めあった女。1人は昔の妻で8歳の一人娘を懸命に育てている女。そして…、1人はホームレスにほどこす、バレエ好きの修道女。

とにかく私は「好きな女ができたんだろう、手を取り合ってどこにでもはやく行けー!」とばかり思っていたのですが、ドラマはそうはいかせてくれません。

写真もいい。少なーいアクションシーンもいい。ロン毛ジェイソンもいい。

ラストだけは許さない。平凡すぎる。なんのペーソスも感じられない。アクションじゃなくてもう少しドラマな映画なのだろうに、この終わり方の適当さには呆れる。何がハミングバードだ(>_<)
途中が結構いいだけに。
JFさん [DVD(字幕)] 5点(2015-08-28 22:10:01)
5.《ネタバレ》 ジェイソン・ステイサムなのにアクションがいまいち足りない。いや、どうしてあの女の人にそんなに入れ込んだのか?家族とはどうなってなっていたのか?戦場の仲間とはどれぐらい親密なのか?とかいろんなところの描き方が足りなくて感情移入できない。ついでにハミングバードってたぶんあの無人偵察飛行機なんだろうけど、あの変なカメラワークもいらない。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-03-20 22:55:15)
4.《ネタバレ》 暗いよ。ジェイソン・ステイサム主演だからいつか派手に暴れるだろうと待っていたが、終わった。こんなに戦わないステイサムも珍しいな。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2015-03-05 00:20:40)
3.《ネタバレ》 ジェイソン・ステイサムのファンに向けられた1本というのが正直な感想。今回も初めは違う髪形で登場し、まもなくいつものヘアスタイルに。髪形が変わると別人のように強くなるのが、なんだか変身モノのような味わいだったりして。ずっとホームレスで鍛えてなかったのに、いきなり強くなり過ぎだけど、やっぱそこは娯楽映画ってことで御勘弁を。
ストーリーは少し雑かな。尺に収めるためにかなり端折った感じは否めません。とは言え、そこら辺の予定調和があってこそのジェイソン作品。私は個人的に大好きなので高めの評価を惜しみませんけれど、このままの路線で行くと誰かさんのように「オヤジアクション」の代名詞にされそうで不安だったりします。
新境地というのは、それはそれでハイリスクですけれど、もう少しアレンジしてくれるとより魅力的なアクション・スターになると思うのですが…。
ぽこたさん [DVD(字幕)] 7点(2015-02-22 11:29:19)
2.《ネタバレ》 ジェイソン・ステイサム主演。凄惨なアフガン戦地から逃れた元軍人が別人として生きる。それでもなお、暴力の渦からは逃れられない。メガネの修道女も慰みにならず。「トカレフ」と並び報じられた小品リベンジアクションだがそれには及ばない。
獅子-平常心さん [映画館(字幕)] 6点(2015-01-18 22:07:47)
1.ジェイソン・ステイサム主演映画なんだからもっとキレキレのアクションとか、ブッ飛んだ行動を期待しするじゃない。でも、本作では期待しちゃダメ。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(字幕)] 5点(2015-01-08 22:08:27)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 10人
平均点数 5.40点
000.00%
100.00%
200.00%
3110.00%
400.00%
5660.00%
6110.00%
7110.00%
8110.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 5.50点 Review2人
3 鑑賞後の後味 5.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS