恋につきもののシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > コ行
 > 恋につきもの
 > (レビュー・クチコミ)

恋につきもの

[コイニツキモノ]
2013年【日】 上映時間:103分
平均点:3.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2014-04-12)
ドラマオムニバス漫画の映画化
新規登録(2015-01-07)【3737】さん
タイトル情報更新(2018-08-03)【くるきまき】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督一見正隆「恋につきもの」
キャスト松本花奈(女優)「いばらのばら」
伊藤沙莉(女優)「いばらのばら」
葉山奨之(男優)「いばらのばら」
吉岡睦雄(男優)「いばらのばら」
石田法嗣(男優)「豆腐の家」
鈴木卓爾(男優)「豆腐の家」
趣里(女優)「恋につきもの」
高橋洋〔俳優〕(男優)「恋につきもの」
柳俊太郎(男優)「恋につきもの」
堀部圭亮(男優)「恋につきもの」
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 東京芸大大学院映像研究科の卒業制作とのことで、監督3人が同じ作家のマンガを原作にしたオムニバスになっている。以下[ ]内は点数。

「いばらのばら」 もう少しまともに作ってもらいたい。石はもっとキラキラしていなければならないだろうし紙袋も唐突で、映像に出しておきながら意味不明のまま放置というのは最悪だ。見ている間じゅう原作はどうなっているのか気になって仕方なかった。最後に出たのはサボテンの花か(題名からすると違うだろうが)。[2]
「豆腐の家」 中盤まではかなり怖かったが種明かししてから少し気が抜けた。しかし最後まで少し心に痛みが残る(やはりちゃんと食べた方がいい)。勤め先の対応が良心的なので安心したが、これで本人も若干前に進むことができたと思っていいのかどうか。なお主演女優(谷口蘭)はモデルが本業だそうだがかなりいい雰囲気で、特に泣き声が印象的だった。[6]
「恋につきもの」 心霊ラブストーリー。主演女優(趣里)は水谷豊・伊藤蘭夫妻の娘とのことで個性的な風貌に目を引かれる。この人をずっと見ていたかったが途中であまり顔が出なくなるのは残念だ(男の役者が代わる)。話としては最もストレートで娯楽性が高いが、最後の一言はわざわざ言うほどのことかという感じだった。[6]

以上、最初のだけは呆れたがほかは見られるものになっており、映画独自の雰囲気も出している。(性的な)マイノリティというところが共通のようで、その点で共感できるところはあまりないが、共感できなければ見られないということもない。なお「絶叫学級」(2013)で印象に残る松本花奈という人が出ているが、この映画ではどちらかというと普通に(普通でない)美少女に見える。そのほか最近有名な伊藤沙莉という人も出ているが役として面白くない(前記)。
くるきまきさん [DVD(邦画)] 5点(2018-08-11 17:12:38)★《新規》★
1.恋にまつわる3つのオムニバスストーリー。ただし、そのどれもが面白くないという そのね。棘の薔薇 豆腐の家 恋に漬物 どれも中途半端で面白ナイ。 
3737さん [CS・衛星(邦画)] 2点(2015-02-03 23:30:13)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.50点
000.00%
100.00%
2150.00%
300.00%
400.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS