さよなら歌舞伎町のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > さよなら歌舞伎町
 > (レビュー・クチコミ)

さよなら歌舞伎町

[サヨナラカブキチョウ]
Kabukicho Love Hotel
(歌舞伎町24小時愛情摩鐵)
2014年【日】 上映時間:135分
平均点:6.21 / 10(Review 14人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-01-24)
ドラマロマンスエロティック
新規登録(2015-01-19)【Carrot Rope】さん
タイトル情報更新(2016-01-17)【DAIMETAL】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督廣木隆一
キャスト染谷将太(男優)高橋徹
前田敦子(女優)飯島沙耶
南果歩(女優)鈴木里美
イ・ウヌ(イ・ウンウ)(女優)イ・ヘナ
松重豊(男優)池沢康夫
大森南朋(男優)竹中一樹
我妻三輪子(女優)福本雛子
忍成修吾(男優)早瀬正也
田口トモロヲ(男優)久保田正志
村上淳(男優)雨宮影久
河井青葉(女優)藤田理香子
小林ユウキチ(男優)
脚本荒井晴彦
音楽つじあやの
作曲桑名正博「月のあかり」
挿入曲前田敦子「月のあかり」
プロデューサー成田尚哉
配給東京テアトル
編集菊池純一
照明豊見山明長
あらすじ
高橋徹(染谷将太)は歌舞伎町でラブホテルの店長として働いているが、ミュージシャン志望の同棲相手・飯島沙耶(前田敦子)にはお台場のホテルグランパシフィックで働いていると嘘を付いている。徹の店長としての一日は今日も始まり、ホテルに現れる人物は客も店員も、様々な事情や癖のある人たちばかりである。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
14.《ネタバレ》 まず初めに、2時間超えの上映時間にも関わらず、最後まで飽きさせることなく観せ続けたその手腕は素直に評価したい。その時点である程度は成功しているともいえよう。あとは好みの問題か。好みでいえばこういった群像劇は好きだし、歌舞伎町のラブホテルといういかにもな空間も、人間の本性を剥き出しにするには格好の舞台設定で良いと思う。だがしかし、JKで未成年の役は仕方ないとして、前田敦子のヒロインが、ヌードや濡れ場を見せないというのはどういうものかと。別にそれが見たくって視聴したわけではないが、他の女優さんたちが体当りの演技をしている中で、一人だけそれをしないというのは違和感しかない。特にこの映画は、身体を捧げることによって懸命に生きる女性の姿を赤裸々に描いているのだから、なおさらである。事務所NGや本人NGなら、なぜオファーしたのか?なぜ出演したのか?はなはだ疑問である。それと、全体的にどうしても一般人的なフィルターで物事を捉えてしまっているのも残念だ。ラブホテルの勤務者やAV女優やデリヘル嬢を、見下した表現をしている時点で感性の乏しさを感じてしまった。結局最後も主人公は、職場放棄して田舎へと逃げてしまう有様だ。それに、いかなる理由があるにせよ人を負傷させておいて、逃げ隠れを成功させてしまうのもどうかと思う。唯一この作品の救いは、家出少女との出会いで純愛に目覚めた青年の話だろう。なんの変化球もないが、だからこそ、ドロドロした世界に一筋の光を放っているようで尊く見えてしまう。

個人的には4点としたいところだが、最初に述べたとおり、長尺にも関わらず飽きさせなかった手腕を評価して、5点で。
Dream kerokeroさん [インターネット(邦画)] 5点(2020-03-19 17:53:12)★《新規》★
13.歌舞伎町は、中学校の映画鑑賞会(もちろん学校主催)があったりして、結構子供の頃の思い出の地。
だから、世間で言うほど危ない町じゃないと思ってるけど、ま、町のイメージってのはしょうがないもんなのかな。
この映画も世間のイメージ通りの歌舞伎町。殺しにクスリ、風俗、不倫に枕営業となんでもあり。
ただ、エピソードの羅列ばかりで起伏に乏しいから、いくらヌードシーンが多くても長時間見続けるのはちょっとツライ。
この内容なら90分にまとめてくれないと。
それから、共感できる人物がほぼいない。
唯一いいなあと思ったのは韓国人デリヘル嬢。
あんな優しい娘なら確かに人気あるだろうなあと思ったし、幸せになってほしいなあと思った。
そのほかは主人公初め、この先どうなろうとどうでもいい人ばかり。
最新の歌舞伎町が見たかったんだけど、なんだか昭和の香りがした。
まかださん [CS・衛星(邦画)] 5点(2017-10-28 22:11:22)
12.《ネタバレ》 染谷将太 嫌いな役柄の時もあるが 今回この役よかった。まさか かなりの地味君で。
だけど一番衝撃的な一日を過ごしたのは彼じゃないか 妹の件については、どうもご愁傷さまでした。
でも今カノの件についてはよくあることだろうに だから別になんってことないだろ 次を探しな ドンマイだ。
でも店長の立場でありながら、結局はストレス溜めて 客にキレて 仕事ほっぱらかしてその場から走り去っていくなんざ そんなまるで子供じゃないか 
子供のくせしてエロ男エロ女の巣窟に勤めていたのか なんてことだよ けしからんことだ。   

さてと、飯でも食うかな 焼き魚は ひとり一匹づつ食べたいな  
3737さん [DVD(邦画)] 7点(2017-09-16 23:39:07)
11.《ネタバレ》 アジア一の歓楽街・歌舞伎町。ワケアリの人間が集まる街。
そんな舞台だからこそAV、売春、クスリ、枕、指名手配犯など当然出てくるものは出てくるわけで。
人間ドラマが想定内というか。もっと刺激あってもよかったんじゃないでしょうか。
「さよなら」の意味。歌舞伎町の脱出?主人公の負け犬っぷりしか映らない。イマイチこの映画のメッセージが伝わらなかった。
Mighty Guardさん [CS・衛星(邦画)] 5点(2017-02-04 23:48:21)(良:1票)
10.《ネタバレ》 最近、洋画を観るのがどうにもかったるくて、邦画ばかり観ています。
主にCSでね。
ってそんな情況もあって出会った本作、何の気なしに観たのですが面白かったです。
自分の価値がよくわからなくなって迷ってる人がたくさん出てきました。
女性陣は下手に『売れる』もんだから余計ややこしくなっちゃいますね。
ともあれ、映画だからこその良さを如何なく発揮し、長尺ながらも観れちゃう作品でした。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 8点(2016-11-23 21:31:00)
9.《ネタバレ》 前田敦子が目当てでこの作品を見た人が居たとしたら詐欺罪で訴えられるレベル。
でも、前田敦子の出番が少なかったのは、作品としては良い方向に作用してると思う。
出演してる女優がそれぞれに良い味を醸し出していて、バランスがいい。
乳を出した女優、パンチラまで頑張った女優、荒れた踵を晒した女優。
程度の差はあるけど、みんな良かった。
何も出さなかった前田敦子もそれなりに良かった。
逆に男どもは情けない役どころばかりだったけど、それはそれで面白味に繋がってたと思う。
特に主演の染谷将太の情けなさは突出して面白かった。
個人的には彼女の浮気より、妹のAV出演の方がショック過ぎて、あの程度のダメージで済むはずないという違和感はあったけどね。
あと、こんなにも従業員と顔を合わせるラブホテルは嫌です。
もとやさん [DVD(邦画)] 8点(2016-08-14 12:44:31)(良:1票)
8.設定がチープでなんだかなぁ・・・ グランドホテル方式は嫌いじゃないけど、登場人物の誰一人にも感情移入できないと面白いとは思えない。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2016-06-29 23:04:42)
7.幼い頃から馴染みのある歌舞伎町。
今でも定期的に足を踏み入れる街。
そんな歌舞伎町が舞台なら、、と思ったのが、鑑賞するきっかけ。

のっけから百人町の線路沿いを、染谷将太と前田敦子が自転車二人乗りで疾走する場面が登場する。
馴染みのある風景が出てきて心躍る。
しかし、その後は主に歌舞伎町にあるラブホテル内が舞台となり、シュンとなる。
室内劇がメインだと、もはや歌舞伎町かどうかは、あまり関係ない気がする。

だけど、歌舞伎町でうごめく様々な人たちの人間模様が描かれていて、ひょっとしたらかなりリアルな
歌舞伎町が描かれているのかもしれない。
歌舞伎町のいたる所で、日々、人間達が欲望をみなぎらせ、うごめいている。
そんな息遣いを感じ取れた、、かも?!

問題は、韓国人カップルが出過ぎている点。
確かに韓国人が多く住んでいる大久保周辺は、歌舞伎町のすぐ近くだけど、歌舞伎町を描く上で、韓国人
カップルってのは、いまいちピンとこない。
この韓国人カップルのパートがなければ、尺も100分程度におさまり、もう少しコンパクトになっていただろう。
個人的には、韓国人カップルのくだりは不要かなとも思う。

本作で一番光っていたのは、前田敦子ではなく、その彼氏役の染谷将太。
歌舞伎町のラブホテルの店長役を、けだるい雰囲気で見事に演じ切っていた。
意外にもハマり役、というのは染谷将太に失礼で、染谷将太の俳優としての幅の広さと可能性を感じた作品だった。
にじばぶさん [DVD(邦画)] 6点(2016-02-13 00:01:30)
6.《ネタバレ》 ラブホ探検が大好きでラブホやデリヘルの経営者になりたいと思っているので好きなジャンルですが、ラブホ店長である主人公の「俺はこんな所でくすぶっている人間じゃないんだよ」という台詞はちょっと残念でした。タクシー会社や警備会社の人も創作物では同じ台詞をよく言わされますよね。どの女性もおっぱいが綺麗過ぎでエロを出し惜しみしない所に好感を持てます。内容自体は下世話過ぎるというか、他人のプライベートを覗き見続ける感じで正直どうでも良く、尺も長いし面白くはなかったです。形式にこだわらない真実の愛もたくさんあるから好きな場所なのです。
DAIMETALさん [インターネット(字幕)] 5点(2016-01-15 22:52:43)
5.《ネタバレ》 これって絶対「大ヒット!絶賛上映中」的なことにはならないけど、実はなかなか良い映画の部類(どんな部類やw)になるのかな。内容が内容だけにアレなんだけど、若干わざとらしい構成も含みつつ独特の作風が炸裂していますね。一見雑にいろんな人のお話が交差するが、うまーく練られた展開はなかなか。主演(だよね?)の染谷君も良かった、ちょっとやさぐれてる感じが〇 彼の何か新しい方向性が見えたかも? ちょっとそんなことを思ってイマス 
Kanameさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2015-11-08 08:00:25)
4.期待してたのにつまらなかった。
前田敦子は必要なかったのでは?
miumichimiaさん [DVD(邦画)] 4点(2015-11-03 21:55:12)
3.《ネタバレ》 ラブホテルのあの独特な「時代遅れ」感が、この作品にも漂っています。

いまや映画界の大御所となった廣木隆一と荒井晴彦が、その権力を思う存分に行使して元トップアイドルや若手人気俳優を主役に据え、脇も豪華キャストで固めて、往年の「にっかつロマンポルノ」を彷彿とさせる作品を撮ってしまったという感じですね。悪くないです。

あげくの果てには、前田敦子に「月のあかり」を歌わせて作品を締めるという、新地で飲んでるおっさんか!と突っ込みを入れたくなるような大御所たちの暴走ぶりは、あきれるを通り越して痛快さすら感じました。
TMさん [DVD(邦画)] 7点(2015-09-21 09:50:10)
2.《ネタバレ》 染谷はこういう役合ってますね。なんだかやる気ない感じで。何処に向かおうとしているのかわからない。そんな彼の適当な日常に様々な事件や災難が降りかかり、映画は進んで行く。まあ、ラブホが舞台なんで殆どが性に纏わる話なんだけど、それらのどうでもいいエピソードが羅列されて交わった時、ちょっとだけハッピーな気持ちになれた。その点だけは良かった所。ただし不満が無いわけではない。あっちゃんの出番が少ないとか、時効の話がベタ過ぎるとか・・・。
ヴレアさん [DVD(邦画)] 6点(2015-08-20 17:35:10)
1.《ネタバレ》 あんまり期待しないで観に行ったんだけど、これは大収穫。ものすごくチープな「グランド・ホテル」でした。チープは設定が、ってことで貶してるんじゃないよ。前田敦子、ちゃんとギター弾いてたのはエラい!ギブソンはもったいなかったけどね。イ・ウナのデリヘル嬢の源氏名がどうしてイリヤになったかを、田口トモロヲが解説するシーンが個人的にツボ、元はイリヤマさん(これ判るのは近田春夫のオールナイトニッポンファンだけだと思うけど)だったのね。しかしこんなやさしいデリヘル嬢がいたら、みんなリピーターになっちゃうだろうね。河井青葉(私の男にも出てたよね)のおっぱいも一見の価値ありです。最終的にみんながちょっとだけしあわせになって終わるので気持ちよく席を立てました。あ、逃亡犯は大ハッピーエンドか。ちょっと注文つけるなら、もっと短く出来たってことでしょうね。最近の日本映画、むだに長くしすぎ。
shintaxさん [映画館(邦画)] 9点(2015-02-07 06:42:58)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 14人
平均点数 6.21点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
417.14%
5535.71%
6214.29%
7321.43%
8214.29%
917.14%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS