アナと雪の女王/エルサのサプライズのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > アナと雪の女王/エルサのサプライズ
 > (レビュー・クチコミ)

アナと雪の女王/エルサのサプライズ

[アナトユキノジョオウエルサノサプライズ]
Frozen Fever
2015年【米】 上映時間:7分
平均点:6.86 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-04-25)
ファンタジーミュージカルシリーズものファミリーショート(短編映画)CGアニメ
新規登録(2015-02-15)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2019-07-30)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督クリス・バック
ジェニファー・リー〔脚本・アニメ監督〕
クリステン・ベルアナ
イディナ・メンゼル雪の女王/エルサ
ジョナサン・グロフ〔男優〕クリストフ
ジョシュ・ギャッドオラフ
クリス・ウィリアムズ〔脚本・アニメ監督〕オーケン
神田沙也加アナ(日本語吹き替え版)
松たか子雪の女王/エルサ(日本語吹き替え版)
武内駿輔オラフ(日本語吹き替え版【2019年以降】)
ピエール瀧オラフ(日本語吹き替え版【初公開版】)
木村聡子(日本語吹き替え版)
原作ハンス・クリスチャン・アンデルセン「雪の女王」(原案)
製作総指揮ジョン・ラセター
制作ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
配給ウォルト・ディズニー・ジャパン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.アナ雪2の前に観ておこうと思いこれ目的で「ディズニー・ショートフィルムコレクション」をレンタル。

本編ではあまり観られなかった仲良しなアナとエルサが見られてとても微笑ましい。増殖する雪だるまも可愛い。とは言え、単に2人が歌って踊る7分の作品なのでそこまで。
ヴレアさん [DVD(字幕)] 6点(2019-11-20 22:09:17)★《新規》★
6.映画と言っても良いのか?というぐらい短い時間だったけど、しっかりとアナ雪のテイストが残っていて良かった。前作では、神田沙也加が歌も吹替もこんなにうまいとはと驚かされたが、改めて素晴らしいと実感。このクオリティで作ってもらえるなら、是非次回作も見たいと思わせてくれる出来です。
はりねずみさん [地上波(吹替)] 6点(2016-08-24 23:26:13)
5.社会現象的に大ヒットした「アナと雪の女王」のその後を描いた短編。実は本編見ていない状態でいきなりこれを見たので、見る前は大丈夫かいなという気持ちもあったが、それでもそこそこ楽しめたし、松たか子や神田沙也加の吹き替えも違和感は特に感じなかった。いつか本編見てみようかな。
イニシャルKさん [地上波(吹替)] 6点(2016-03-29 00:58:05)
4.短編だけど、本編の魅力が凝縮された作品に仕上がってますね。
新キャラのちっちゃい雪だるまたちも可愛かった。
あと、マシュマロウが元気そうで良かった。
もとやさん [地上波(吹替)] 7点(2016-03-21 10:08:56)
3.“7分”という完全な「おまけ映像」をここまで作りこみ、しっかりと可笑しくて多幸感溢れる「作品」に仕上げているディズニーの孤高のサービス精神に脱帽。

生まれ持った魔法の力のしがらみから解放されて、妹の誕生日のために惜しみなく魔法を使いまくるエルサの優しさと不器用さがキュート過ぎる。
とても短い尺の中で、“雪の女王のくしゃみ”を軸にして、しっかりと伏線とオチがストーリー上に設定されている構成も見事。

一瞬だけの登場で散々な目に合っているハンス王子のその後の様に大笑い。
鉄腕麗人さん [CS・衛星(吹替)] 6点(2015-11-27 15:45:25)
2.《ネタバレ》 私も娘とこっち目当てで行きました。ここまで短いんだけど、かわいいから許せちゃうかな^^エルサのくしゃみから現れる「小さな雪の玉」を先に手にしていたので(UFOキャッチャーで)それが動いていて、いっぱいになるのが楽しかったです。久々にみるサウナの人や、えらい目にあうハンス、「すこしもさむくないわ」と決め台詞で風邪を否定しつつ「ごめんね、かぜなの・・・」とすんなる言ったり。なかなかよくできたコメディ映画だよね。
新しい生物さん [映画館(吹替)] 7点(2015-06-02 01:49:35)
1.《ネタバレ》  『トイ・ストーリー』『カーズ』『ラプンツェル』同様、ディズニー&ピクサーものの続編短編のパターン、他愛ないドタバタコメディ。なので点数は本来5点くらいのモンです。

 『とびら開けて』のエルサ&アナ版みたいな構成で新曲『パーフェクト・デイ』に乗せて(日本語吹替版ではちゃんと松たか子&神田沙也加のデュエットが聴けます)お馴染みの人々、お馴染みの場所が目まぐるしく次々と登場、でも基本はエルサとアナがただひたすらイチャイチャしてるだけ。
 だけどそこがいいの。その後の幸せそうな二人を見られるだけで、うふふあははしてる新たなエルサとアナの姿に触れるだけで、ファンはどれだけ幸せを共有できる事でしょう?
 束縛から解放され暴発状態なエルサのはっちゃけっぷり、デレっぷり、ドジっ娘っぷりにアナと共にきゅんきゅんしてナンボ。
 新しい歌、可愛い夏服、可愛い新キャラ、あの人、あの場所、あの生物の気になるその後・・・見たかったものが7分の中にぎゅっと(ほとんど二次創作ノリで)詰まってます。唯一の不満と言えば、短すぎって事。

 ・・・・・・まあ、今回は『シンデレラ』のオマケみたいなモンだし本当は点数付ける事の意味があるかどうかも判らないレベルなんですけど。でも『アナと雪の女王』にいまだめっちゃハマっちゃってるしね。

 って事で次回の続編長編は今回のノリでエルサとアナが延々いちゃいちゃするのを『東京裁判』くらいの上映時間で見せてくれればそれでいいっす(無茶)。
あにやん‍🌈さん [映画館(吹替)] 10点(2015-04-28 21:58:00)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 6.86点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
6457.14%
7228.57%
800.00%
900.00%
10114.29%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 10.00点 Review1人
2 ストーリー評価 8.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 7.00点 Review1人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS