海にかかる霧のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ウ行
 > 海にかかる霧
 > (レビュー・クチコミ)

海にかかる霧

[ウミニカカルキリ]
Sea Fog
(Haemoo)
2014年【韓】 上映時間:111分
平均点:7.00 / 10(Review 4人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-04-17)
ドラマサスペンス
新規登録(2015-04-12)【8bit】さん
タイトル情報更新(2015-05-12)【+】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
キャストキム・ユンソク(男優)船長 カン・チョルジュ
ユン・ジェムン(男優)海洋警察の監視長
脚本ポン・ジュノ
撮影ホン・ギョンピョ
製作ポン・ジュノ
製作総指揮キム・ウテク
配給ツイン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.まずはキム・ユンソクはスゲー役者だ。

密航者を乗せる展開までは事前にわかっていたけど…
それがああなっちゃうの?完全に想像の斜め上行きました。
もう韓国映画でいちいち驚いていてはいけないけど、これが楽しみでもあるのは確か。

ラストシーンのスカす感じ、ありやな。
tonaoさん [DVD(字幕)] 7点(2020-06-09 22:13:34)★《更新》★
3.序盤、温厚そうでクルー想いな船長を見せていたがあそこまで豹変するとは。まるで韓国版のスタンリーキューブリックのような展開。
今まで気づかないクルーに違和感あるが、霧と言う魔物が人を狂気に変えたのか。
船という限られた空間で生ぬるく底が暗い人間の交差。この独特感を表現できるのは韓国であり、この監督。
そういうの好きな人は見て損はないと思う。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 7点(2017-05-15 13:46:53)
2.《ネタバレ》 朝鮮系の人たちを密航させるある漁船の映画。漁船のメンバーの人たちの演技が、もうそんな人にしか見えないので、映画の世界にはすぐに入り込めた。しかし、後半、とんでもない事が起こる。それは予想外だったから、結構、びっくり。描写不足で、なんで船がそんな事になってるかの疑問や、いくらなんでも、クライマックスはホラー映画に寄りすぎじゃないか?とは思うものの、最後まで引き込まれて映画を観れたので、良かったのかな。韓国映画独特の不気味な怖さがしっかり出てる。それにしても、船酔い止めで、指をナイフで切るってのは初めて聞いた。そんなんあるんだ。後、ひたすら女のことしか考えないキャラが最後までブレてない所には、不謹慎だけど、ちょっと面白く感じてしまった。お前、そんな状態でも、女かよ!と突っ込みたくなる。これって実際にあった事件を元にした映画だそうだけど、クライマックスあたりは、さすがに脚色なんだろーなー。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2016-09-20 19:15:03)
1.キム・ユンソクに鉈か包丁持たせたら、そりゃ間違いないでしょ! ラストがどうとか、韓国アイドルがどうとか、そんなこっちゃどうでもいい。 キム・ユンソクだけでもう、お腹いっぱい。
チャップリ君さん [映画館(字幕)] 7点(2015-05-19 17:19:30)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
74100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS