メイズ・ランナーのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > メ行
 > メイズ・ランナー
 > (レビュー・クチコミ)

メイズ・ランナー

[メイズランナー]
The Maze Runner
2014年【米】 上映時間:113分
平均点:5.81 / 10(Review 37人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-05-22)
アクションサスペンスSFシリーズもの小説の映画化
新規登録(2015-04-12)【ぴのづか】さん
タイトル情報更新(2016-11-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督ウェス・ボール
キャストディラン・オブライエン〔男優・1991年生〕(男優)トーマス
カヤ・スコデラーリオ(女優)テレサ
トーマス・ブローディ・サングスター(男優)ニュート
ウィル・ポールター〔男優〕(男優)ギャリー
パトリシア・クラークソン(女優)エヴァ・ペイジ
能登麻美子テレサ(日本語吹き替え版)
浪川大輔ギャリー(日本語吹き替え版)
榊原良子エヴァ・ペイジ(日本語吹き替え版)
編曲ピート・アンソニー
ジョン・キュール
撮影エンリケ・シャディアック
製作ウィック・ゴッドフレイ
20世紀フォックス
配給20世紀フォックス
特殊メイクジェイソン・コリンズ(特殊メイクアップ・エフェクツ・デザイナー)
その他ピート・アンソニー(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
37.なかなか7点以上にはつけにくいんじゃないでしょうか?世間的な評価が伸びないのは迷路脱出が思ったほど面白くないからだと思います。
CUBEみたいに真相をあえて出さないほうが本格派で面白いんでしょうけど、メイズランナーは逆。
あえて黒幕をチラつかせる。クライマックスとかモンスターに追われるだけで謎解きも特に無いしちょっとがっかりでしたね。脱出の達成感とかまるでないし。続編に続くみたいな終わり方はちょっと…。辛口で4です。
Mighty Guardさん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-08-26 22:44:50)★《更新》★
36.《ネタバレ》 ま、率直に面白くないですね。ああいう怪物出てくる系ってありがちだし。おまけにラストは続編へ続く感満点ww 正直続編はいまのとこ観る気は無いなぁ~ まぁいつか観るかもですハイ  
Kaname🌟さん [CS・衛星(字幕)] 4点(2018-06-15 20:52:42)
35.《ネタバレ》 迷路に囲まれた広場で若者が共同生活するシチュエーションは面白いし、迷路の奥はどうなってるんだろうと好奇心が湧くので、最後までだれずに見れます。ところがオチが弱い。特にダメではないけど、全く驚きもないという、ふーん…と思って終わりみたいなラスト。残念ながら2が見たいとは思えない。
54dayoさん [ブルーレイ(字幕)] 6点(2018-03-27 22:53:19)
34.《ネタバレ》  正体不明の迷路に閉じ込められた若者たちが脱出を図り頑張るパニックアクション映画。
 主人公たちがこんな状況に置かれた理由、迷路の外の世界の状況、安全な居住空間から動きたくない勢力と、脱出して自由になりたい勢力の対立…など、すべてがどこかで見たことある要素で、しかもその描き方が雑。シナリオの出来を楽しむ映画ではないんだろうけど、降りかかる困難を主人公がすべて、まるで答えを知ってるかのように適切に処理していく様は観ていてやっぱり萎える。続編ありきの構成で、製作者は導入程度の意識で作ってるんだろうけど、「続きが見たい」とお客さんが思わなければ肝心な部分を描く前に企画が倒れてしまうんじゃないの?最悪今回はそれだけで終わってもいいという覚悟で、どれか一つの要素を深く深く掘り下げていればもっと面白い映画になってたと思うだけに、もったいない気がした。
 アジア系の役者さんが面白外人枠でなく重要な役どころで活躍してるのは、このテの映画にしては珍しいと感じた。そこがこの映画の個性的な部分。あと「ラブ・アクチュアリー」に出てきたドラムの少年の子は成長しても顔全く変わらないな!見た瞬間に思い出したよ。ぜひ大成してほしい。
 私は子供の頃にピクニックがてら迷路系アスレチックに親しんだので、こういう大規模迷路は大人になった今見てもワクワクする。近所の公園に出現しないかなぁ。運動不足の解消になっていいと思うのに。近所を見渡してみても養老天命反転地くらいしかないよ。あそこはあそこで面白いと思うけど、アクション映画というよりホラー映画っぽいしな…。
池田屋DIYさん [DVD(字幕)] 5点(2017-07-10 10:09:06)
33.《ネタバレ》 予告編だけなら結構面白そうなんです。でも見進めていく程に、状況が判明していく程に、最初に在ったワクワク感がどんどん目減りしてゆきます。これはツライ。同類設定を有する『CUBE』と比べてみると、その差は歴然。マジックの種明かしは厳禁だという事がよく分かります。さて、本作は3部作とのこと。正確な評価は続編を観てからにさせて頂きたいのですが、期待感は『ハンガー・ゲーム』並みといったところでしょうか。
目隠シストさん [DVD(吹替)] 5点(2017-04-25 22:46:57)
32.借りた店では衝撃のラストと謳っていましたが、あまりよろしくない意味で衝撃でした。
三部作だそうなので期待を込めて。
TAKIさん [DVD(字幕)] 5点(2017-01-25 01:21:00)
31.《ネタバレ》 巨大な壁に囲まれた荒地。記憶をなくした少年が古い昇降機に載せられて運ばれてくる。そこには先にやってきた何人もの少年たちが独自のコミュニティを形成している。「三日も経てば名前を思い出せるよ」。先輩たちのそんな言葉よりも早く自らの名前を思い出した少年トーマスは、その地が巨大な迷路に囲まれていることを知る。しかも迷路は日に日にその行路を変え、さらには夜になると恐ろしい怪物たちが徘徊し、少年たちを狩りはじめるのだった。仲間たちとともに新たな生活へとなじんでゆくトーマスは、迷路からの脱出を図る〝メイズ・ランナー〟となり、仲間たちからも信頼を得ていく。そんな中、これまで少年しか運んでこなかった昇降機が初めての少女を運んでくる。彼女の手には「これで最後だ」というメモが握られ、さらにはトーマスのことも知っていたのだった…。果たして彼女は誰なのか?迷路はいったい誰が築き、誰が操作しているのか?そして、トーマスたちは無事に迷路を攻略し、外の世界へと脱出することが出来るのか?ティーン向けのジェブナイル・ノベルを原作に、最新のCG技術を駆使して描き出す脱出型SFアクション。よくあるシチュエーション勝負のワンアイデア映画なのだけど、迷路内や蜘蛛のような怪物たちの造形が意外にしっかりしていたり、脚本がそこそこ練られていたりでけっこう面白いじゃないですか、これ。『ハンガー・ゲーム』や『ダイバージェント』といった同系統の作品で散々失望させられていた僕としては意外にも楽しめました。まあインディーズ映画の名作『キューブ』をお金をかけてただスケールを大きくしただけと言われればそれまでなんですけどね。隔離された少年たちが迷路の謎を巡って『脱出派』と『現状維持派』に分かれて対立するなんて、『蠅の王』や『漂流教室』のテイストもちょっと混ざってますかね。と、いろいろベタではあるけれども、エンタメ映画としては別に問題ナシ。最後、『脱出派』の少年たちが自由を求めて危険な迷路を疾走してゆくとこなんかけっこう格好良かったですし。ただ…、最後に明かされることの真相があまりにも無理があり過ぎたのが僕的にはちょっと残念でした。まあこのシチュエーションではこういう強引なオチを持ってくるしかないのは分からなくもないけれど、さすがにこれは話を大きくしすぎちゃいますか。うーん、次作を観るかどうかは悩むところっす。
かたゆきさん [DVD(字幕)] 6点(2016-11-13 02:10:10)
30.《ネタバレ》 シチュエーションは面白いと思います。ただ、途中から蜘蛛みたいなやつが出てきてからトーンダウンです。暗闇の中での戦闘描写は状況が不明瞭なのでやめた方がいいと思います。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-08-28 05:12:45)
29.《ネタバレ》 映像技術の進歩というのは素晴らしいもので、巨大な壁でできている迷路に囲まれているという強烈な閉じ込められ感が、まあとてもリアル。役者さんたちは実際には緑色のスクリーンを背景に演技していたのかもだけど(それはそれで大変な仕事だ)、視覚に訴える不条理感は本物世界のようで,十代の男の子ならば「俺ならどうしよう?」とわくわくしてほしい。
集団に対立ができて、「蝿の王」みたくなるのかなあ、と思っていたら脚本は露骨に”脱出派”リーダーをイケメン主人公に据えているので”残留派”リーダーは分が悪いのだった。青春男子の中に女子一人を投下するという荒業も、たいして波風立たず不発。ワタシは「これで最後」というメッセージから、自分らで生殖してコロニーを維持せよ、ということかなと思ったが、汚れた大人の考えだったらしい。純粋な若者たちはあくまで真実を求め、外へと向かうのだ。
まあ結末は次も見てね、と言わんばかりの思わせぶり。近年よくあるパターンでちょっと興ざめ。
tottokoさん [映画館(字幕)] 6点(2016-07-18 00:00:18)
28.《ネタバレ》 それなりにワクワクしながら観れたので好評価です。おばちゃん科学者が最後に生きていましたから、太陽やウィルス云々と云う話は嘘なんだよね? ってことは、まだまだ謎が秘められているってことか。それは知りたいけど、作品を跨ぐのだからチンケな謎じゃないことを願います。
あの憎まれ役の兄ちゃんに同情します。3年間、何も変わらなかったことはどうかと思うが、3日で劇的に変わって人が死んでいるんだから、憎まれ役の言ってることは当たり前の感情です。主人公はちょっと無茶しすぎですよ。
何作かに切り分けて作られる映画シリーズが多くなってきました。これ自体は良い傾向とは思いません。
アンドレ・タカシさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-07-16 19:23:57)
27.《ネタバレ》 なぜ「CUBE」がカルト名作たりえたのか。それが一体何なのか最後まで説明しなかったから。
どうもこの手のお話は、背景や設定を説明し出すと途端に詰まらなくなってしまう傾向にある。
それなのに肝心の迷路内の冒険はそこそこに、外部の組織との戦いに主眼が置かれてしまい(続編もそういう方向になりそうで)何とも残念。
世界観やセットのデザインセンスはかなりイイ感じなのに勿体ないです。
番茶さん [DVD(字幕)] 6点(2016-05-15 18:48:20)
26.ティーン向けなの?日本じゃ受けない、トワイライトとかハンガーゲームっぽい匂いがぷんぷんしてました。こういうのってみんなそうだけど、設定はすごく面白いんだけど、それだけなので、途中で方向性がどんどん変わっちゃうんだよね。SFモノのままでありますように。恋愛ものになりませんように。次に期待します。
木村一号さん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-04-10 23:09:25)
25.キャラはそこそこ立っているし迷路も面白いが、いろいろな疑問に対してなんともふわふわしたような答えしか与えてくれずに終わるので見終わった時のすっきり感は皆無ですね。2.3とあるようですが全く興味は沸かず。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(吹替)] 5点(2016-04-04 22:41:52)
24.《ネタバレ》 最近よくある感じの青春群像SFミステリーだが、結構本格的な映像とキャラの立ってるキャストのおかげで飽きずに見れた。
Robbieさん [CS・衛星(字幕)] 5点(2016-04-03 18:11:32)
23.《ネタバレ》 どのキャラクターにも魅力を感じなかった。男ばっかりてのがなぁ…。それに迷路の中でのサバイバルかと思っていたがそうでもなく、外でのゴタゴタのほうが目立っていたのが残念。世界観は好きでした。
ぷるとっぷさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2016-04-03 15:51:32)
22.「CUBE」を思わせる序盤に期待したのですが、あれほどには作り込んでいないことが分かってきて、気分はダダ下がり。最大のウリである迷路自体に謎はない(というか、半分は既に解かれている)単なる通過点なことが残念。三部作だそうですが、続きを観たくてたまらない作品作りをしてからでお願いします。私が出資者ならコレにはビタ一文出しません。
次郎丸三郎さん [DVD(吹替)] 2点(2016-02-21 10:38:33)
21.《ネタバレ》 3年も居てマトモな家を建ててないのは疑問。女の取り合いがないのは、男ばっかりの生活で皆様ゲイに目覚めたのかな。細かい所で粗が目立ちました。あれだけの人数がいて、脇役に少しの見せ場が無いってのも勿体無いですね。
真尋さん [DVD(吹替)] 5点(2016-02-21 00:31:48)
20.《ネタバレ》 迷路って場所は新鮮だが、化物となると新鮮が一気に減るなぁ・・・
次回作に続くエンディングを見るとバイオハザードの影響が感じられる。
あきぴー@武蔵国さん [DVD(吹替)] 5点(2016-02-11 22:00:19)
19.《ネタバレ》 光るものは感じたので6点献上。

ですが、どうも、展開に驚きが無くて、肩透かしを食らった気分。
迷路をとくという作業をどのようにみせるのか興味があったのですが、
まさか解けているとは・・・

設定も必然性に欠けていてなるほどと思わせてくれるようなところが無く、
(もしかしたら今後の作品でそうなるのかもしれないのですが)
できれば一作品でもある程度の完結はして欲しい私としては、
これで終りでいいのか。とクビをかしげるばかりでした。

設定は確かに奇抜ですが、もうちょっとバランスがとれていないと
何でもありになってしまいます。
どのように暮らしているのかどんな工夫があるのかなどの、
細部にもう少しこだわりがあればはねると思います。
病気の犬さん [DVD(字幕)] 6点(2016-01-02 20:03:16)
18.《ネタバレ》 空想ファンタジーすぎる。やりたい放題の設定で、無理がありすぎる。設定に必然性が全くなく、後出しの解説つまりネタ晴らしを受けてもさっぱり納得いかない。ありえない。アメリカ人てやっぱりああいう原始共同体生活みたいなものに憧れてるんじゃない?自分たちに歴史がないから余計に。アバターの世界観に共通する何かを感じる。
小鮒さん [ブルーレイ(字幕)] 5点(2015-12-21 06:49:38)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
12
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 37人
平均点数 5.81点
000.00%
100.00%
212.70%
300.00%
425.41%
51232.43%
61232.43%
7718.92%
838.11%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 7.00点 Review2人
2 ストーリー評価 5.50点 Review4人
3 鑑賞後の後味 5.33点 Review3人
4 音楽評価 4.50点 Review2人
5 感泣評価 0.50点 Review2人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS