Menu
 >
 >
 > 虐殺器官

虐殺器官

Genocidal Organ
2017年【日】
平均点: / 10(Review 3人) (点数分布表示)
アクションSF戦争ものアニメ小説の映画化
[ギャクサツキカン]
新規登録(2015-09-12)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2017-04-14)【イニシャルK】さん
公開開始日(2017-02-03
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督村瀬修功
中村悠一クラヴィス・シェパード
三上哲[声優]ウィリアムズ
石川界人リーランド
梶裕貴アレックス
小林沙苗ルツィア・シュクロウポヴァ
大塚明夫ロックウェル大佐
櫻井孝宏ジョン・ポール
深見梨加
原作伊藤計劃「虐殺器官」(ハヤカワ文庫JA)
脚本村瀬修功
音楽池頼広
配給東宝(東宝映像事業部)
作画荒牧伸志(デザインワークス)
山根公利(デザインワークス)
山田正樹(デザインワークス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 事前にメタルギアの小島秀夫監督と伊藤計劃さんが亡くなるまでの話をwikiで読んでから見たので、少年兵、言語による虐殺への誘導というキーワードからメタルギアソリッド5の物語を連想して興味深く見れました。メタルギアの言語虫などのアイディアはきっとこの作品をオマージュしたものなんでしょう。二人の関係性を考えるとちょっと涙腺が緩みますね。
ジョン・ポールの虐殺を引き起こす理由はあまり期待してなかったのですが、テロリストたちの世界と自分たちの世界を切り離すためという納得の出来る答えが用意されていて良かったです。自分たちに害が無ければ見て見ぬふりをする傍観者でいられるという冷酷な面は誰しも持ってる部分ですから説得力を感じました。
映画大好きっ子さん [CS・衛星(邦画)] 7点(2017-12-30 15:32:44)
2.《ネタバレ》 ナルシスト気味な演出と美術、身の回りはアニエスやら一点物の家具やらで整えてそうな世界観が苦手(いいがかり)な村瀬修巧監督と、アニメ化プロジェクトの過去二作とも低評価だった伊藤計劃原作が手を組んだ…あれ?意外と悪くない。

物語世界と現代の地繋がり感があったせいか、ナカナカに興味深い設定。そこに村瀬修巧のお得意な米ドラマっぽい空気感がイイ具合でマッチしていたように思える。ギリギリで臭くない脚本・演出と、血生臭いアクションシーンは、観応えがあった。本作のターゲットでもあり適役のジョン・ポールのキャラクター造型が、純然とした悪役でも狂人でもない「悲しき天才」という設定は、巧い。
aksweetさん [DVD(邦画)] 7点(2017-12-27 03:43:32)
1.期待し過ぎてしまったのだろうか。とても人には勧められない。
平日の夜、場末の映画館で観客は10人程度。観終わって、みなで同じエレベータに乗り込んで一階まで降りていく。この時の数秒間の無言の空間で、やり場のない残念な気持ちを皆と共有できた気がする。
センブリーヌさん [映画館(邦画)] 5点(2017-04-04 14:05:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.33点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5133.33%
600.00%
7266.67%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2018 JTNEWS