リアル人狼ゲームのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > リ行
 > リアル人狼ゲーム
 > (レビュー・クチコミ)

リアル人狼ゲーム

[リアルジンロウゲーム]
2013年【日】 上映時間:72分
平均点:1.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2013-10-12)
ホラーサスペンスシリーズもの
新規登録(2015-09-14)【目隠シスト】さん
タイトル情報更新(2018-06-04)【かっぱ堰】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督山田雅史
キャスト細江祐子(女優)
製作張江肇
鈴木ワタル
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》 人狼が好きで観てみましたが、ただただガッカリでした。オタク達はどういったルートでこのメンバーを集める事ができたのか?全員が死んだアイドルに何らかの影響を及ぼしたのは分かりますが、それをすべてオタク達が事細かく知る術はあったとは到底思えません。殺し合いをさせる理由もまた微妙で、え?その程度でこんなことさせるの?って感じです。殺し方も雑で、いくら夜のターンだからって全員同じ部屋のまま真っ暗にしたらダメでしょ。人狼側が噛む相手を選ぶ方法も分からずじまい。突っ込み所は挙げだすとキリがないくらい多いです。70分程度の映画なのにグダグダで非常に長く感じます。良かった点と言えば、人狼についての説明は割としっかりされていたので、その部分に1点。まあ説明があってもなくてもあまり支障はない感じでしたが(笑)。集められた人達は全員、事故で死んだアイドル繋がりという設定でしたが、なんとなくキサラギを思い出してしまいました。その設定は好きなので、そこにもう1点。
タフネスさん [DVD(邦画)] 2点(2017-07-17 17:55:56)
1.《ネタバレ》 近年日本で流行した、所謂「人狼ゲーム」をモチーフとした映画を調べてみた結果は次のとおり。①『人狼ゲーム』(2013年、監督:熊坂出、主演:桜庭みなみ)、②『人狼ゲーム ビーストサイド』(2014年、監督:熊坂出、主演:土屋太鳳)、③『リアル人狼ゲーム』(2013年、監督:山田雅史、主演:栞菜)、④『リアル人狼ゲーム 戦慄のクラッシュ・ルーム』(2014年、監督:梶田征則、主演:永野まりや)、⑤『人狼処刑ゲーム たとえ君が狼でも僕は君を守る』(2015年、監督:ギョーム・トーブロン、主演:太田基裕 米原幸佑)⑥『キリング・カリキュラム ~人狼処刑ゲーム 序章~』(2015年、監督:古厩智之、主演:米原幸佑)結構な人気コンテンツのようです。戦略性あり、心理戦あり、ショッキングシーンあり。サスペンスの要件がバランスよく揃っており“映画化向き”なのでしょう。全て続編が製作されている点も興味深いです。さて評価の方ですが、①②はあっと驚く傑作シリーズで、2作品共抜群に面白いです。オススメします。④⑤⑥は未見。で、今回のレビュー対象作品『リアル人狼ゲーム』ですが、正直言って「論外」でした。そう、長すぎる、そして必要のない前置きは、本作に対する感想を書きたくなかったからです。モヤモヤ・脱力・なんだコリャ。羊頭狗肉ならぬ羊頭狼肉。“看板に偽りあり”な意味不明映画でした。久々に掛け値なしの1点進呈です。0点は勿体無いので。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 1点(2015-09-15 20:59:47)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 1.50点
000.00%
1150.00%
2150.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS