007/スペクターのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > タ行
 > 007/スペクター
 > (レビュー・クチコミ)

007/スペクター

[ダブルオーセブンスペクター]
Spectre
2015年【米・英】 上映時間:148分
平均点:6.50 / 10(Review 74人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-12-04)
アクションサスペンスアドベンチャーシリーズもの小説の映画化スパイもの
新規登録(2015-10-11)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2020-03-07)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督サム・メンデス
助監督アレクサンダー・ウィット(第二班監督)
キャストダニエル・クレイグ(男優)ジェームズ・ボンド
クリストフ・ヴァルツ(男優)フランツ・オーベルハウザー
レア・セドゥ(女優)マドレーヌ・スワン
モニカ・ベルッチ(女優)ルチア・スキアラ
レイフ・ファインズ(男優)M
ベン・ウィショー(男優)Q
ナオミ・ハリス(女優)イヴ・マネーペニー
デイヴ・バウティスタ(男優)ミスター・ヒンクス
アンドリュー・スコット〔男優・1976年生〕(男優)C(マックス・デンビー)
ロリー・キニア(男優)ビル・タナー
イェスパー・クリステンセン〔男優〕(男優)ミスター・ホワイト
ステファニー・シグマン(女優)エストレラ
ジュディ・デンチ(女優)前任のM(ノンクレジット)
藤真秀ジェームズ・ボンド(日本語吹き替え版)
山路和弘フランツ・オーベルハウザー(日本語吹き替え版)
園崎未恵マドレーヌ・スワン(日本語吹き替え版)
五十嵐麗ルチア・スキアラ(日本語吹き替え版)
原康義M(日本語吹き替え版)
杉本ゆうイヴ・マネーペニー(日本語吹き替え版)
大塚芳忠ミスター・ホワイト(日本語吹き替え版)
桐本琢也C(マックス・デンビー)(日本語吹き替え版)
辻親八マルコ・スキアラ(日本語吹き替え版)
御沓優子エストレーリャ(日本語吹き替え版)
谷育子前任のM(日本語吹き替え版)
白熊寛嗣ビル・タナー(日本語吹き替え版)
原作イアン・フレミング(キャラクター創造)
ジョン・ローガン(原案)
ロバート・ウェイド〔脚本〕(原案)
ニール・パーヴィス(原案)
脚本ジョン・ローガン
ロバート・ウェイド〔脚本〕
ジェズ・バターワース
ニール・パーヴィス
音楽トーマス・ニューマン
作曲モンティ・ノーマン「ジェームズ・ボンドのテーマ」
撮影ホイテ・ヴァン・ホイテマ
製作バーバラ・ブロッコリ
マイケル・G・ウィルソン
ダニエル・クレイグ(共同製作)
コロムビア・ピクチャーズ
MGM
製作総指揮カラム・マクドゥガル
制作東北新社(日本語版制作)
配給ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
特撮ダブル・ネガティブ社(視覚効果)
シネサイト社(視覚効果)
ILM/Industrial Light & Magic(視覚効果)
ムービング・ピクチャー・カンパニー(視覚効果)
美術デニス・ガスナー(プロダクション・デザイン)
アンナ・ピノック(セット装飾)
ダニエル・クレインマン(タイトル・デザイン)
衣装ジェイニー・ティーマイム
編集リー・スミス〔編集〕
録音スコット・ミラン
字幕翻訳戸田奈津子
日本語翻訳松崎広幸
その他カラム・マクドゥガル(ユニット・プロダクション・マネージャー)
マリア・グラツィア・クチノッタ(サンクス)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
74.《ネタバレ》 ダニエル・クレイグ版を順を追って視聴しました。
全部ネタバレ無で書こうと思っていたのですが、、、今回はひとことふたこと言いたくなり。

今回はオープニングにあの"The james bond theme"とお決まりのポーズが取り入れられていたり、ボンドカーらしいボンドカーが蘇っていたり・・・と随所に旧作へのオマージュが散りばめられていました。

全体的にもちろん楽しめましたが、気になる要素がいくつか。
1つ目は、ボンドガールが若い、というより幼いこと。
若いだけなら問題ないが、演技に深みがない。
まったく目に色気がないせいで、二人の恋愛模様にはまったく感情移入できない。ダニエル・クレイグも彼女に恋する演技は難しかったに違いない。
もちろん、これも新しいボンドガール像を模索していると理解はできるが、エヴァ・グリーンが素晴らしかっただけに残念だ。
2つ目は、多くの方が指摘しているように、アクションシーンが冗長なこと。
アクションシーンで「長い」と感じさせられたのはこれが初めてだったと思う。
ラスボス対決はプレステのゲームのようで面白かったが、こちらは緊迫感があまり感じられずやや物足りなかった。
3つ目は、ラストシーン。
007らしくてクールなショットでしたが、まったく脈絡がないので違和感が先立ってしまった。

良かったシーンは、
レア・セドゥと激しく求め合うシーンで、恐らく二人の演技におまかせだったと思うのですが、ダニエル・クレイグの「まあまあ落ち着け」と言わんばかりの演技。
それと、終盤、MとCの対決シーンで、'C' stands for 'careless'.と言うシーン。この切り返しはとても良かった。

期待が募っていたので色々書いてしまったが、どれを見ても「ハズレがない」のは凄いことだと思う。
挿入歌も良かった。

蛇足ながら、一連のシリーズを一気に見ると混乱するので、余裕を持って鑑賞することをオススメします。。。
(一部レビュー間違っていたので修正しました。ごめんなさい。)
b.さん [インターネット(字幕)] 6点(2021-10-11 13:02:45)★《新規》★
73.長い事で評判が悪いようだが、TV放映は正味100分程度なので40~50分程度はカットされており、ストーリーが少々わかりにくかった。ボンドガールに華がないのも難点。出来栄えとしては良くも悪くもシリーズモノとしての安定感はあると思うが、もう冷戦終結しちゃうとスパイの活躍機会も減ってしまい、悪役の設定が情報ネットワークの支配というショボイというか映像化しにくいテーマになってしまって、ストーリー的には盛り上がりに欠ける。
東京50km圏道路地図さん [地上波(吹替)] 5点(2021-10-09 17:14:04)★《更新》★
72.ひさしぶりに007を見た。やっぱり派手で面白いなぁ。
海牛大夫さん [地上波(吹替)] 7点(2021-10-02 18:27:09)
71.評価があまり高く無いので不安だったが、つまりそのまま。
何となく良さげな雰囲気だが、ツギハギ感多く、どことなく盛り上がらない。そこそこアクションはあるが見慣れた感じで...ここにきて何故このような作品になったかは疑問。
simpleさん [地上波(吹替)] 5点(2021-09-27 20:17:03)
70.《ネタバレ》 えー、とにかく長いです長すぎです。2時間程度でまとめていただきたい。
148分かける価値を見出せません、無駄に長いです。これが大きなマイナスです。
こういったアクションもので「まだ続くの?いつ終わるの?」と思わせたらダメだと思う。長い割に内容はたいしたことないです。アクションシーンも目がまわるし、やたらガラスが割れて破壊しまくってるだけで面白味がありません。「粋」が無いんです。
そしてダニエル・クレイグのボンドシリーズで初めてユーモアを感じましたが、まだ全く足りないです。
レア・セドゥはかわいいけど、彼女はどっちかというと悪役顔ですし、ダニエル・クレイグとは見た目の相性がしっくりこない感じがして、なんか浮いた存在のように感じてしまいました。見終わった頃にはイタリアの宝石モニカ・ベルッチのことはすっかり忘れてしまっていた。老けたなあと感じたけど、これだけの長丁場なんですからしっかり絡んでほしかったです。なんだか「残念」という言葉しか浮かばなくて、ダニエル・クレイグのボンドは最新作が最後らしいけど、上映時間が最長の2時間43分だと知って不安しかない。
envyさん [インターネット(字幕)] 4点(2021-09-15 14:26:43)(良:1票)
69.いろいろ凝っているのは分かるんですが、結局は、発想がどこかで見たようなシーンのつなぎ合わせで、右から左に流れていってるだけなんですよね。あと、レア・セドゥが全然演技ができてないのも問題。
Oliasさん [ブルーレイ(字幕)] 4点(2021-06-29 02:39:54)
68.回を重ねるごとにタフになっていくクレイグボンドの真骨頂。
スペクターという今や笑いのネタになる敵を見事に復活させた。
おさむさん [DVD(字幕)] 8点(2020-05-26 10:43:42)
67.《ネタバレ》 007シリーズに特に思い入れのない私には素直に楽しめるアクション映画でしたが、少し長いですよね。あと、主人公が何度か捕まるのですが、つかめた瞬間にとどめを刺していれば悪役は安泰やったに違いないのですが、それを言っちゃ映画なんて楽しめないですよね(笑)。
いっちぃさん [CS・衛星(字幕)] 6点(2019-08-23 17:08:21)
66.《ネタバレ》 長いし、お茶目な要素がなくなった。残念。ベルッチのボンドガールは無理がある。
にけさん [映画館(字幕)] 6点(2019-01-10 22:08:05)
65.カジノ・ロワイヤルからスペクターまで一挙放送を見たけど、まず一言。
無駄に長いよ!
冒頭のヘリコプターアクション。
テレビで見るとCG感満載。これだけで見る気失せた。
昔はジャッキー・チェンなんかがマジでやってやっていたのを思うと、私のような世代にはゴマカシは効かない。
モニカベルッチやレア・セドゥとのラブシーン。
カジノ・ロワイヤルで本気の恋をしちゃったボンドだから、どうしても感情移入できない。
ショーン・コネリーやロジャー・ムーアにあった遊びの恋が出来ないんだよね。ダニエル・グレイグは。
1時間40分くらいでマジで見るのやめようと思ったよ。
クロエさん [CS・衛星(字幕)] 3点(2018-09-09 02:54:24)
64.正直、盛り上がりどころが良く分からなかった。僕にとってはただのアクション映画でした。
Keytusさん [DVD(字幕)] 5点(2017-07-17 02:32:51)
63.《ネタバレ》 全体的には面白かったが敵の感じと終盤の物足りなさにがっかり。規模は派手だが内容は地味。
ぷるとっぷさん [ブルーレイ(字幕)] 7点(2017-02-19 19:23:46)
62.《ネタバレ》 なんか最初のへりーのバトルシーンで、下手するとヘリと一緒に自分も墜落してしまうのにありえないアクションで緊迫感ゼロ。その後の展開も微妙。カジノロワイヤルは面白くて007を見直したけど、なんだかんだ言って面白かったのはカジノロワイヤルだけでした。。
珈琲時間さん [DVD(字幕)] 6点(2017-01-29 18:20:56)
61.このシリーズ、どこがおもろいの?
前作まで観たからこれもまあ観てみたけど、昔のオマージュとかって、
いっぱいある旧作を観てないとわからないわけで、
派手な割に中身がない、つまらない映画でした。
オープニングのタコはなに??
Skycrawlerさん [地上波(字幕)] 5点(2016-10-23 00:57:30)
60.《ネタバレ》 前作スカイフォールのラストでM、Q、マニーペニーか揃い、また仕切り直しでシリーズをスタートした模様。それまでリアル路線がウリだったダニエル・クレイグ版の007だが、今作からはクレイグ以前のボンドのハチャメチャスパイアクション要素が顔をだし、娯楽性がアップ。そしてついに出たスペクター!序盤の悪い人達会議の雰囲気が激ヤバ。コイツはマジでとんでもない敵が現れたぞ!と期待に胸を膨らませたが、まさかの大失速。気付いたらただのカワイイおじさんになっておった。
けんじマンさん [DVD(字幕)] 6点(2016-10-07 20:10:11)
59.カジノロワイヤルから始まったダニエル・クレイグ版007もおしまいにきて、いろいろな伏線を回収して終わんなきゃないのか、どうも前3作ほどのハラハラ感もなく終わった感がある。ただ、おじさんの私にとって、旧シリーズの名場面へのオマージュはニヤリとさせられた。
木村一号さん [インターネット(字幕)] 7点(2016-10-01 18:04:58)
58.前作から3年(内容をほとんど忘れている)、前作との繋がりがよく分からなくて、多少混乱したが..単純にアクションものの “娯楽作品” として観れば、それなりに楽しめるのでは..リアル路線に大きく舵を切った 「007」、どこを目指して、どこへ行くのか..私的に、そこが心配でならない...
コナンが一番さん [DVD(字幕)] 6点(2016-09-10 09:25:08)
57.ダニエル・クレイグの007シリーズになってから、それまでの007にあった、荒唐無稽でケレンミがある感じから、どちらかとゆーと硬派に、リアル路線化し、バットマンのダークナイト化と同じような感じに進化して、そして、その路線と、昔の007シリーズの路線を少し融合して、原点回帰な感じで終わった前作の後、どーなるのか楽しみにしておりましたら、ここにきてあーた、スペクターですよ。デイブじゃないスペクターですよ。007の荒唐無稽の代表みたいな、お馴染みの悪の組織登場に、なるほど、ここで、それがくるのねって感じで、僕なんかはタイトル聞いて感心してしまいました。そんな期待で観た本作、路線としては、前作の終わりを引き継いで、昔の007シリーズにだいぶ戻ってきたなーって感じで、昔のオマージュをかなりぶち込んできました。ちょっと言いかえれば、アニメを実写化して、前作の終わりあたりから、アニメに戻して、そして、今回はそのアニメをちゃんとクオリティーをあげてやるって感じかな。だから展開そのものは、昔の007に近いです。ただし、前半はスペクターをかなり不気味に描いていて、引き込まれ感は十分にあったんですけど、後半、スペクターの正体がわかってからは、なんか敵が役不足に思えて、ちょっと残念かな。面白いんですけどね。ちなみに、今作は、ダニエル・クレイグシリーズの総括的な部分もあって、前作とか前々作の話とかも出てくるので、カジノロワイヤルからしっかり見直した後に観れば、よりストーリーがわかりやすくなるかと。
なにわ君さん [DVD(字幕)] 7点(2016-09-05 03:47:11)
56.《ネタバレ》 カジノロワイヤルおよびスカイフォールの出来が大変良かっただけに、やや見劣りする作品。前半は良い。意味深な死のカーニバルからの謎めく「0時の集会」までの緊張感の出しようは手に汗にぎる展開。しかし、この集会に出てくる敵の側近の「筋肉」役がどうもこのスパイ映画には不向きで、もう少しスマートな知性感じる敵のほうが良かったかなと。ボンドガール→ボンドの愛情も、同じくボンド→ボンドガールへの愛情も、ストーリー展開を追う上ではなかなか感情移入しにくい。細かなところでツッコミようはあるものの、実はCが敵視するべき人間だったという意外性や、雪山・砂漠・都市部と様々に入れ替わるシーン展開、そしてダニエル・グレイグの演技などに見入り、あっという間の2時間半だった。次回以降どうなるのかという期待が大きくなる。
カジノ愛さん [DVD(字幕)] 7点(2016-08-28 01:23:53)
55.《ネタバレ》 後半の脚本が甘い。敵に威圧感、恐怖を感じない。脅し方がチンピラ並みで、最後、弱すぎ。
また、ダニエルボンドは良いと思うが、本作の女性に魅力がない。
最初の20分はワクワクしたのに、残念。
cogitoさん [DVD(字幕)] 6点(2016-07-31 01:20:31)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1234
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 74人
平均点数 6.50点
000.00%
100.00%
200.00%
311.35%
456.76%
51114.86%
62128.38%
71824.32%
81216.22%
956.76%
1011.35%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 6.66点 Review3人
2 ストーリー評価 5.80点 Review5人
3 鑑賞後の後味 5.80点 Review5人
4 音楽評価 8.50点 Review4人
5 感泣評価 1.33点 Review3人
chart

【アカデミー賞 情報】

2015年 88回
オリジナル主題歌 受賞(楽曲|"Writing's on the Wall")

【ゴールデングローブ賞 情報】

2015年 73回
主題歌賞 受賞(楽曲|"Writing's on the Wall")

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS