セーラー服と機関銃 -卒業-のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > セ行
 > セーラー服と機関銃 -卒業-
 > (レビュー・クチコミ)

セーラー服と機関銃 -卒業-

[セーラーフクトキカンジュウソツギョウ]
2016年【日】 上映時間:118分
平均点:5.20 / 10(Review 5人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-03-05)
アクションシリーズもの青春もの学園ものヤクザ・マフィアアイドルもの小説の映画化
新規登録(2015-11-13)【DAIMETAL】さん
タイトル情報更新(2019-10-21)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督前田弘二
キャスト橋本環奈(女優)星泉
長谷川博己(男優)月永徹
安藤政信(男優)安井利彦
大野拓朗(男優)祐次
宇野祥平(男優)
古舘寛治(男優)真淵四朗
北村匠海(男優)周平
前田航基(男優)
ささの友間(男優)哲夫
柄本時生(男優)T太郎
岡田義徳(男優)今井貴史
奥野瑛太(男優)瀬田
柳俊太郎(男優)
松浦祐也(男優)
品川徹(男優)
鶴見辰吾(男優)くさかべ隼人
榎木孝明(男優)星嗣夫
伊武雅刀(男優)浜口剛志
武田鉄矢(男優)土井守
原作赤川次郎「セーラー服と機関銃・その後 -卒業-」(角川文庫)
脚本高田亮
主題歌橋本環奈「セーラー服と機関銃」(よしもとアール・アンド・シー)
撮影相馬大輔
製作KADOKAWA(「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会)
ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会)
配給KADOKAWA
特撮浅野秀二(VFXスーパーバイザー)
IMAGICA(VFX制作)
その他IMAGICA(協力)
あらすじ
とある町の商店街。18歳の星泉(橋本環奈)はかつて弱小ヤクザ・目高組の組長であったが、解散後は「メダカカフェ」を切り盛りしながら普通の女子高生として平穏な毎日を過ごしている。ある日、モデル詐欺に巻き込まれたという同級生の相談を受けた事から背後に隠れた陰謀を知り、泉は元若頭の土井(武田鉄矢)、元組員の祐次(大野拓朗)、晴雄(宇野祥平)らと協力してこれに立ち向かう事となる。
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
5.『セーラー服と機関銃-卒業-』とかけまして『腕のいい大工』と解く。その心は・・・かんな使いが上手いでしょう。
目隠シストさん [DVD(邦画)] 7点(2019-03-30 21:04:52)(笑:1票)
4.《ネタバレ》 この物語に最初からリアリティなど微塵も求めては居なかったが
予想を超える酷さと何とも浅い話でした。
今の時代にやるのだから少しはリメイクしなさいな。また配役がどうにもね。
長谷川博己はヤクザ役を背負い切れて居ないし、橋本環奈に至ってはもうキャラにメリハリが無く
キーキー言ってるだけでまぁ酷い出来だったね。
脚本的にも、策も無ければ覚悟も決まって居ないのに無鉄砲に乗り込んだあげく
返り討ちにあって仲間を無駄死にさせるという。それも一度ならず二度までも。
そんな組長さんは何事も無かったかのように無事高校卒業でおめでとうって・・・。
デミトリさん [DVD(邦画)] 2点(2017-04-03 23:42:31)
3.《ネタバレ》 甘めの5点。前半はまあまあだったけど、雨が降り出したころからおかしくなって、拳銃の撃ち合いはもう笑っていました。かんなちゃんは可愛いけど、容姿と声や性格のアンバランスさが俳優としては使いにくかったかな。
Banjojoさん [映画館(邦画)] 5点(2016-06-23 01:06:15)
2.《ネタバレ》 原作3冊を読んで臨みました。皆の演技は良いのですが、言葉が洗練されてない脚本がとても残念です。カメラが序盤からブレブレで気持ち悪いです。関東連合について書かれた本に「ヤクザの組長は小柄な者が多い。覚悟が違う」という記述があり、環奈ちゃんの組長は堂々としていて良かったのですが、女子高生が気に入らない・許せないものを最後重圧を覆して暴力でぶっ潰すから「セーラー服と機関銃」な訳で、鬱屈したものから爆発へ・苦悩を通じて喚起へ、みたいなテーマは環奈ちゃんでは美人過ぎるし既に強すぎてあまり伝わりませんでした。エンディングが終わってからも「カイ・カン」と言わせるのはくどかったです。カフェはもっとちゃんとして欲しかったです。ロケ地の高崎は廃墟みたいです。キービジュアルは環奈ちゃん単体より、長谷川博己と環奈ちゃんが良かったと思います。
DAIMETALさん [映画館(邦画)] 6点(2016-03-17 00:44:36)
1.《ネタバレ》 順撮りだろうか。序盤はあまりパッとしない橋本環奈も感情を発露するに従い、次第にさまになっていく感じはある。
が、ラストの雛壇にしてもヒロインの魅力を引き出しきれていないように見えるのは撮り方の問題ではないか。

荒らさせたカフェの中で橋本が大野拓朗、宇野祥平と共に語り合う長廻し、
長谷川博己と手を取り並び走る二人に雨を降り注がせる長廻しなど、シネフィル心をくすぐろうという魂胆が
見えなくもないが、相米慎二アプローチもしっかり踏襲し、おそらくは不得手だろうアクションシーンも
北野武などにはまるで及ばないながらも頑張って撮っている。

全編通して光にも気を遣っており、クライマックスの派手な逆光を始めとして、軽トラックでの逃避行から夜明けまでのシーン、
武田鉄也の行く手に集結するパトカー群の赤色灯など、よくドラマに寄与させている。

ちなみに、スクリーンでの武田鉄矢を今回初めていいと思った。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 6点(2016-03-05 23:53:14)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 5人
平均点数 5.20点
000.00%
100.00%
2120.00%
300.00%
400.00%
5120.00%
6240.00%
7120.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 5.00点 Review1人
2 ストーリー評価 3.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 5.00点 Review1人
5 感泣評価 5.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS