暗黒街最後の日のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ア行
 > 暗黒街最後の日
 > (レビュー・クチコミ)

暗黒街最後の日

[アンコクガイサイゴノヒ]
1962年【日】 上映時間:104分
平均点:7.00 / 10(Review 1人) (点数分布表示)
公開開始日(1962-10-12)
アクションドラマシリーズものヤクザ・マフィア
新規登録(2015-12-05)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2019-08-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督井上梅次
キャスト鶴田浩二(男優)中部恭介
高倉健(男優)真木鉄雄/朴
丹波哲郎(男優)三鬼徹
三国連太郎(男優)芥川太郎
佐久間良子(女優)ひとみ
安部徹(男優)星野弦一郎
梅宮辰夫(男優)白川元
久保菜穂子(女優)峰村洋子
伊沢一郎(男優)舟木勝三
藤里まゆみ(女優)母すみ
植村謙二郎(男優)笠原松男
大村文武(男優)橋爪
曽根晴美(男優)浅香
八名信夫(男優)サブ
日尾孝司(男優)ジョージ
安藤三男(男優)若松
潮健児(男優)山田
南廣(男優)黒沢警部
中山昭二(男優)升田検事
宇佐美淳也(男優)水上部長
河合絃司(男優)三島警部
春日俊二(男優)田奈本
関山耕司(男優)大茂
神田隆(男優)山形
岡村文子(女優)芥川の婆や
坂本武(男優)栄屋主人
脚本井上梅次
音楽鏑木創
撮影西川庄衛
配給東映
美術進藤誠吾
編集祖田富美夫
録音内田陽造
照明元持秀雄
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 東映のヤクザ映画というと明治や大正が舞台で着流しにドスというのを思い浮かべるが、本作はまだ任侠路線が確立する前の映画で、製作当時の現代が舞台で、鶴田浩二演じる主人公ら登場人物たちがスーツにピストルといういで立ちなのが新鮮だし、悪役である安部徹を殺すのが主人公ではないというのも意外に感じる。この後、鶴田浩二とともに任侠映画を引っ張っていく高倉健が二番クレジットで出演しているが、話の中心は鶴田浩二と三國連太郎であり、後年の高倉健と鶴田浩二が共演する任侠映画を見慣れていると少し物足りない気がしないでもないのだが、鶴田浩二と三國連太郎という珍しいこの二人の共演がなかなか見ものだった。高倉健はまだ本格的に売れる前で、思いっきり若手のぺーぺーという感じ(「宮本武蔵」シリーズで佐々木小次郎を演じるよりも前。)なのだが、それもまた新鮮に感じた。井上梅次監督の初の東映作品だそうだが、アクション映画としてもけっこううまい作りになっているのは、さすが日活からフリーになった監督という気がする。クライマックスの入り乱れての銃撃戦はジョン・ウー監督がリメイクしてもおかしくないような壮絶さで、かなり見ごたえがあり、印象にも残る。このシーンに1点プラスの7点。虚しさの残るラストシーンも良かった。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 7点(2017-06-29 23:31:08)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS