Menu
 >
 >
 > 攻殻機動隊 新劇場版

攻殻機動隊 新劇場版

2015年【日】 上映時間:100分
平均点: / 10(Review 4人) (点数分布表示)
アクションSFアニメシリーズもの刑事もの漫画の映画化ネットもの
[コウカクキドウタイシンゲキジョウバン]
新規登録(2016-01-07)【もとや】さん
タイトル情報更新(2017-04-17)【イニシャルK】さん
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督黄瀬和哉(総監督)
坂本真綾草薙素子
潘めぐみクリス
中井和哉ボーマ
咲野俊介イシカワ
中國卓郎サイトー
沢城みゆきロジコマ
浅野まゆみクルツ
麦人ロバート・リー
野島健児ツムギ
原作士郎正宗
脚本冲方丁
主題歌坂本真綾「まだうごく」
製作バンダイビジュアル(「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会)
講談社(「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会)
電通(「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会)
東宝(「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会)
Production I.G(「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会)
制作Production I.G(アニメーション制作)
配給東宝(東宝映像事業部)
作画黄瀬和哉(キャラクターデザイン)
美術渡部隆(美術設定)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
4.《ネタバレ》 攻殻の新シリーズariseの劇場版。このシリーズはこれまでの攻殻の公安9課設立前の話であり、そしてこの映画は、シリーズと完全につながっているために、ariseシリーズを観てなければオイテケボリ感はハンパなく、ストーリーもわかりにくいようになっている。なので、この映画を理解するためにはariseシリーズは観ておいた方がいい。映画としては、これまでの攻殻で述べられていた要素が多く、シリーズファンには新鮮味がないかもしれない。でも、この映画の結末が旧劇場版の冒頭につながる仕組みを考えると、この映画の各要素がもとで、その後のシリーズの出来事が誘発されたとも考えられ、僕は興味深く鑑賞できた。例えば、第三世界とゆうネットの海に流されたゴースト達、それが旧作の人形遣いの原型かもしれないのだ。一方、この映画で述べられるデッドエンド問題なんかは目新しく、面白い問題定義だと感じた。永遠の命みたいな便利な義体化技術、しかし、実は機械であるがゆえに、度重なるメンテが必要であり、そして、時代が進めばその技術も新しくバージョンアップされ、そーなると古い義体などはアップデートできなくなっちゃう。そうまさに今のWindowsとかと同じ現象が義体化に起こっても不思議じゃないわけである。これは目から鱗でありました。機械の体になったひゃっほー、これで老化で死ぬ事はないぞーって考えがちだけど、機械であっても壊れるし、古くなれば朽ちていく。だからこそのメンテ。でもそれも技術革新でできなくなれば、あとはもうボロボロになっていく機械とともに、いつか果てるみじめな人生を送るしかないのである。それはある意味老化と同じ。いや、老化よりつらい晩年を過ごすかもしれない。全然、ひゃっほーじゃないわけであります。やっぱ、永遠を求めるなら、ネットの海へ同化するしかないのかなー。映画の展開の方は、アクションが豊富で、どんでん返しも多く、僕は楽しめたほうかな。ただ、しゃべってる内容の半分以上は何言ってるかあまり理解してないのは、いつもの攻殻以上かもしれない。旧作は物語自体は結構わかりやすかったけど、こちらは本質のストーリーはそんなに難しいことじゃないんだけど、なんかわかりにくいんだよねー。参考までに、arise全体の内容を簡単に説明すると、ようは、ファイヤースターターってゆう謎のウィルスがあって、これに感染すると、なんか嘘の記憶をかまされて、何者かの思惑どうりに動いちゃう。で、そのウィルスにより様々な事件が発生。攻殻メンバーは各事件を解決しつつ、ファイヤースターターの謎を追い、この劇場版でファイヤースターターの正体を突き止めるってお話。
なにわ君さん [DVD(邦画)] 7点(2016-12-13 00:18:02)
3.新シリーズだとしてもキャラデザイン、声優も変わって違和感がある。プロットも変われば、新鮮味もあるが、そこは変わらないからなぁ・・・
あきぴー@武蔵国さん [DVD(邦画)] 5点(2016-05-29 01:00:18)
2.《ネタバレ》 一通りシリーズ観てます、新鮮味は無いけどそれなりに楽しめました。期待しすぎると失敗するかもしれませんね。旧ドラマシリーズのイメージが強くてやっぱり違和感を覚えます。
ないとれいんさん [DVD(邦画)] 6点(2016-05-15 11:06:46)
1.キャラデザや声優が変更された新シリーズなので、旧シリーズのファンとしては違和感が尋常じゃない。
でも、そんな違和感によるマイナスを横に置いといたとしても、駄作だと思います。
旧シリーズのキャラ&声優で制作してたとしてもつまんないでしょう。
シナリオ自体に新鮮味が無くて、どこかで見たような設定や演出ばかり。
どうせ替え玉なんでしょ?とか、どうせ操られてるんでしょ?とか、予想が悉く当たる。
わざわざ新シリーズを立ち上げたんだから、もうちょっと斬新なアイデアを披露して貰いたかった。
もとやさん [DVD(邦画)] 3点(2016-01-07 16:33:21)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 4人
平均点数 5.25点
000.00%
100.00%
200.00%
3125.00%
400.00%
5125.00%
6125.00%
7125.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 Review0人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 Review0人
4 音楽評価 Review0人
5 感泣評価 Review0人

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS