通学シリーズ 通学電車のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ツ行
 > 通学シリーズ 通学電車
 > (レビュー・クチコミ)

通学シリーズ 通学電車

[ツウガクシリーズツウガクデンシャ]
2015年【日】 上映時間:80分
平均点:3.50 / 10(Review 2人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-11-07)
ドラマシリーズもの青春もの学園ものロマンス小説の映画化
新規登録(2016-02-22)【かっぱ堰】さん
タイトル情報更新(2021-11-03)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督川野浩司
キャスト千葉雄大(男優)ハル
松井愛莉(女優)ユウナ
藤本泉(女優)ユカ
城戸愛莉(女優)水島
中川大志(男優)コウ
吉沢亮(男優)トモ
製作ポニーキャニオン(「通学シリーズ」製作委員会)
配給ポニーキャニオン
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.ここまで酷い作品は久し振りに見た気がする。
話も酷いし、演技も酷い。
酷い作品だとその酷さが逆に面白くなる場合もあるけど、そういった要素も無く普通に酷い。
ただの通行人の歩き方も何かおかしいような気がしてくるくらい酷い。
唯一良かったのは、尺が短くて無駄にする時間が少なかったことくらい。
と思ってたけど、通学途中を見て少し反省をして、もう1回見直してみました。
結論としては、やっぱり酷い作品だったので、無駄にする時間が2倍になってしまいました。
もとやさん [DVD(邦画)] 3点(2017-05-24 19:58:09)
1.《ネタバレ》 原作は女子中高生に好まれるタイプの携帯小説で、投稿サイトで無料で読めるほかコミック版もある。わりと原作に忠実な映画らしく、身内の誰々が死んだというようなありがちな悲劇設定もあるが、それほど深刻でない(深刻に感じない)ので全体としてほのぼの感のある話になっている。同じ人物が同時に別の場所にいたことの理由付けは少し独創的だったかも知れない。
自分は本来のターゲットから思い切り外れているので本気で感動するところは全くないが、嫌悪を催すような話にもなっておらず、悪役1人以外は男女ともみなヒロインに好意的なので安心できる。個別の場面としては、修羅場でのナナちゃんがあまりに悪辣で横暴だったので笑ってしまった。またクラスの不思議ちゃんが「…愛を知ったのね…」と言ってにんまりしていたのも可笑しい。少々のことは笑い飛ばして楽しく見ようとすれば見られなくはない映画だった。
なおヒロイン役の松井愛莉という人は、顔は可愛いのだが長身のため同級生役の中では非常に目立ち、男連中との身長差もほとんどない(男より高い?)が、細身で重量感がないのが幸いである。撮影時点では高校生だったそうで本当に可愛い人だった。
かっぱ堰さん [DVD(邦画)] 4点(2016-03-27 00:25:16)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 3.50点
000.00%
100.00%
200.00%
3150.00%
4150.00%
500.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS