永遠の愛に生きてのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > エ行
 > 永遠の愛に生きて
 > (レビュー・クチコミ)

永遠の愛に生きて

[エイエンノアイニイキテ]
Shadowlands
1993年【英】 上映時間:131分
平均点:6.14 / 10(Review 7人) (点数分布表示)
ドラマラブストーリー
新規登録(不明)【シネマレビュー管理人】さん
タイトル情報更新(2017-03-06)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督リチャード・アッテンボロー
キャストアンソニー・ホプキンス(男優)
デブラ・ウィンガー(女優)
ジョセフ・マッゼロ(男優)
エドワード・ハードウィック(男優)
ピーター・ファース(男優)
ジョン・ウッド[男優・1930年生](男優)
堀勝之祐(日本語吹き替え版)
土井美加(日本語吹き替え版)
松岡文雄(日本語吹き替え版)
まるたまり(日本語吹き替え版)
宮本充(日本語吹き替え版)
村松康雄(日本語吹き替え版)
北村弘一(日本語吹き替え版)
脚本ウィリアム・ニコルソン
音楽ジョージ・フェントン
撮影ロジャー・プラット
製作リチャード・アッテンボロー
配給日本ヘラルド
美術スチュアート・クレイグ[美術]
衣装ペニー・ローズ
録音サイモン・ケイ
字幕翻訳進藤光太
その他ジョージ・フェントン(指揮)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
7.ルイス氏は、おそらく相手の生命が限られていることを知って、それで初めて安心して愛せたのではないか。彼女が死ぬ予定なので、未知の社会の部分としての他者ではなく、彼の閉じた世界に組み込まれる存在になれた。彼女との愛は、彼にとってたしかに彼の世界を膨らませはしたけれど、閉じていることに変わりはない。そこらへんにもっと焦点を当てて展開してくれると、「愛」についての面白い切り口になったと思われるが、終わってみるとただの純愛賛歌ものになってしまっていた。でもいかにも英国的。A・ホプキンスはつまり『日の名残り』と同じような役をやったことになる。閉じた世界の王様。田舎のホテルでのソワソワするところなどいい。兄弟で暮らしてるってのも、すごく英国的な感じ。ああそうか、この閉じてる感じが、英国っぽいのか。
なんのかんのさん [映画館(字幕)] 6点(2010-11-12 10:35:26)
6.ワトソン君が観たかっただけだったのだけど、恋するホプキンスもよかったです。『日の名残り』の時よりもストレートで、可愛い。そこにはレクター教授の狂気などなく、名優と誉れ高いのも納得でした、サー!デブラの「死ぬ時もあなたに寄り添っていたいの。その時の苦しみは今の幸せの一部だと…」という言葉、わかり難いんだけどなんか感動した。
桃子さん 8点(2003-11-28 19:16:23)
5.ジョイ・グレシャムが図太い押しかけアメリカ女にしか見えなかった私は、感動とはほど遠いところで、終始傍観していたのだった。
トバモリーさん 5点(2003-07-31 19:17:43)
4.牧歌的で美しい映画です。ひとつひとつのシーンが切り取って飾れるようだなと思って観ていました。内容はいまひとつでしたが。
omutさん 4点(2003-07-28 01:47:29)
3.邦題悪過ぎ。私としてはホプキンスの笑顔、怒り、涙、と表情豊かな演技に惹かれましたが、内容的には普通。しんみり来る。児童文学者の彼を夢想家と馬鹿にする同じオックスフォードの教授連中、「喰っちゃえばいいのに!」と思った(爆)。で、この映画の為に「ホームズ」を休んだワトスン君@E・ハードウィックが、兄役ってのは有名な話。
フォックスさん 7点(2002-05-16 23:24:41)
2.〈原文〉『彼はこれまでたどってきた長い人生の道のりのなかで、一度も恋をしたことがなかった。』(中略)『だが、そんな彼がやがてすっかり変わるときがきた。』(中略)『そしてそれから、彼の本当の苦しみがはじまる。』 淡々と綴られるストーリーと美しい映像。できれば夜、一人で観て欲しい映画です。
Linus Van Peltさん 8点(2002-03-16 22:55:23)
1.アンソニー見たさでかりてきた映画だったの。内容は、いまいち・・・・。の感じかな。でも、愛する人が死ぬとわかってて結婚した彼の愛の深さに感動します。でも、かなり、日本語訳が悪すぎます。どこをどう訳したら、こうなるの?と思います。永遠の愛に生きてなんてどこにも出てこないじゃん!!!!ちなみにこの映画キムタクがお薦めしてましたね。
natchunさん 5点(2001-05-14 13:08:07)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 7人
平均点数 6.14点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4114.29%
5228.57%
6114.29%
7114.29%
8228.57%
900.00%
1000.00%

【アカデミー賞 情報】

1993年 66回
主演女優賞デブラ・ウィンガー候補(ノミネート) 
脚色賞ウィリアム・ニコルソン候補(ノミネート) 

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS