機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシアのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > キ行
 > 機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア
 > (レビュー・クチコミ)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア

[キドウセンシガンダムジオリジンツーカナシミノアルテイシア]
2015年【日】 上映時間:58分
平均点:5.50 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2015-10-31)
アクションドラマSF戦争ものアニメシリーズものTVの映画化漫画の映画化
新規登録(2016-07-01)【コナンが一番】さん
タイトル情報更新(2021-02-28)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督今西隆志
安彦良和(総監督)
池田秀一エドワウ・マス
潘めぐみセイラ・マス
関俊彦シャア・アズナブル
浦山迅デギン・ソド・ザビ
銀河万丈ギレン・ザビ
三宅健太ドズル・ザビ
渡辺明乃キシリア・ザビ
柿原徹也ガルマ・ザビ
沢城みゆきクラウレ・ハモン
喜山茂雄ランバ・ラル
茶風林ジンバ・ラル
恒松あゆみアストライア・トア・ダイクン
一条和矢ガイア
松田健一郎オルテガ
藤村歩ミライ・ヤシマ
牛山茂シュウ・ヤシマ
古谷徹アムロ・レイ
坂口候一テム・レイ
新井里美ハロ
落合弘治刑事
進藤尚美ミシェル・アズナブル
田中真弓キャスバル・レム・ダイクン
津田英三ジオン・ズム・ダイクン
大塚明夫ナレーション
原作矢立肇「機動戦士ガンダム」より
富野由悠季「機動戦士ガンダム」より
安彦良和(漫画原作)「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より KADOKAWA
脚本隅沢克之
音楽服部隆之
作詞松井五郎「風よ 0074」
作曲服部隆之「風よ 0074」/「By Your Side」
渡辺岳夫(「機動戦士ガンダム」BGMより)
松山祐士(「機動戦士ガンダム」BGMより)
編曲服部隆之「風よ 0074」/「By Your Side」/(「機動戦士ガンダム」BGMより)
撮影旭プロダクション
製作サンライズ
企画サンライズ
配給松竹
作画今西隆志(絵コンテ)
安彦良和(アニメーションキャラクターデザイン/絵コンテ)
大河原邦男(オリジナルメカニカルデザイン)
カトキハジメ(メカニカルデザイン)
山根公利(メカニカルデザイン/原画)
佐山善則(ディスプレイデザイン)
山口晋(原画)
美術池田繁美(美術監督/美術設定)
録音藤野貞義(音響監督)
東京テレビセンター(録音スタジオ)
その他バンダイ(協力 バンダイホビー事業部)
KADOKAWA(プロモーション協力)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8.《ネタバレ》 シャア、そういうことか。と繋がった。
アキラさん [インターネット(邦画)] 6点(2020-06-24 00:52:16)
7.《ネタバレ》 シリーズ第2作。今回は前作のラストで地球へ向かったキャスバル(エドワウ・マス)とアルテイシア(セイラ・マス)の三年後の様子が描かれていて、もう一人のシャア・アズナブルの登場や、今後につながるであろうジオンによるモビルワーカーの戦闘実験、それにチョイ役で一年戦争以前のアムロやミライが登場するなど見どころもあるのだが、全体的に見ると平凡な感じで、2作目にして既に少し中だるみ感もあって、出来としては別に悪くはないんだけど、物足りないといえば物足りないかなといったところ。青年になったキャスバルもといエドワウの声を池田秀一が演じているが、いくらのちにシャアになるからといってティーンの頃から任せていることにちょっとおいおいと思ってしまうし、実際その演技にも無理を感じる。これは本人からの申し出によるものらしいのだが、スタッフは潔くその申し出を断る勇気が必要だったのではないか。いっそもう一人のシャアを演じている関俊彦の二役でも良かったような気がする。一部ファーストとの矛盾もあるがまあ許容範囲。エドワウがセイラのもとを去るラストシーンはこれからのこの二人の運命の歯車がいよいよ動き出したという感じがして、次回に期待を持たせるにじゅうぶん。
イニシャルKさん [DVD(邦画)] 5点(2020-02-29 16:43:42)
6.まさしく哀しみのアルテイシア。シャアとセイラの名の由来がわかる。多少1STとの矛盾も意識。セイラがシャアアズナブルという名を事前に理解していたという点。しかし、前から思っていたけどジオンの構造ってどっかの国たちを連想する。よくできてるわ。ハモンもいい味。思うとセイラはランバラルに続き、あの日リュウとハモンを同時に亡くしたのだなあ。ああ哀しみのアルテイシア。
タッチッチさん [インターネット(邦画)] 6点(2019-08-28 11:17:57)
5.アルテイシアが変化していく様が徐々に分かってくる物語。そして、シャアとは...そういうことか。
simpleさん [インターネット(邦画)] 6点(2018-06-09 18:11:43)
4.《ネタバレ》 今回は、物語的に、次につなげる感じで物足りない出来でした。あとアムロやミライがちょろっと出てくるサービスは良いとしても、若いキャスバルの声に少し違和感かな。ここは、まだ本来のシャアの声じゃなくてもいいかもと思いました。ただ、びっくりしたのは、シャア・アズナブルって人が別にいたんですね。そこは知らなかったので、素直に驚きました。
なにわ君さん [DVD(邦画)] 5点(2016-12-20 14:00:28)
3.なぜ映画化したのかようわからんけど、とりあえず見とかないとね。
センブリーヌさん [映画館(邦画)] 6点(2016-12-07 22:52:56)
2.《ネタバレ》 ルパン三世の次元同様、ガンダムにおける池田秀一の演技も微妙になってきているような…ティーンネイジャーのシャアを池田秀一に任せるような妙なコダワリは、もう捨てていいと思うぞガンダムクリエイター陣。
aksweetさん [DVD(邦画)] 5点(2016-07-30 05:46:18)
1.う~ん、かなり 残念.. ①アルテイシアのキャラが違う(冷静沈着 クールなイメージと違う) ②キャスバルの声が不自然 無理に若い声を出そうとしている(絵と声が合っていない 別の声優でも良かったのでは?) ③キャスバルの憎しみの表情 やりすぎ(クールなイメージと違う 別の演出方法でもできるはず) ④ガンタンク 腰のあたりがぐらぐらし過ぎ~(前作のときはいい感じだったのに) ⑤ストーリー展開が ちぐはぐ(原作を読んでいるせいか テンポ リズムが悪く 間が悪い) それは 監督 演出 の力量不足にほかならない..
コナンが一番さん [DVD(邦画)] 5点(2016-07-03 15:59:12)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 5.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
5450.00%
6450.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS