真田十勇士(2016)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > サ行
 > 真田十勇士(2016)
 > (レビュー・クチコミ)

真田十勇士(2016)

[サナダジュウユウシ]
2016年【日】 上映時間:135分
平均点:3.75 / 10(Review 8人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-09-22)
アクション時代劇歴史もの戯曲(舞台劇)の映画化
新規登録(2016-09-02)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2018-01-16)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
監督堤幸彦
橋本満明(アニメーション監督)
演出諸鍛冶裕太(アクション監督)
キャスト中村勘九郎(六代目)(男優)猿飛佐助
松坂桃李(男優)霧隠才蔵
大島優子(女優)火垂
永山絢斗(男優)
駿河太郎(男優)三好青海
村井良大(男優)海野六郎
荒井敦史(男優)三好伊三
石垣佑磨(男優)仙九郎
加藤和樹(男優)由利鎌之助
伊武雅刀(男優)
佐藤二朗(男優)
松平健(男優)徳川家康(特別出演)
加藤雅也(男優)真田幸村
大竹しのぶ(女優)淀殿
音楽ガブリエル・ロベルト
主題歌松任谷由実「残火」
撮影唐沢悟
製作日本テレビ(「真田十勇士」製作委員会)
松竹(「真田十勇士」製作委員会)
日活(「真田十勇士」製作委員会)
読売テレビ(「真田十勇士」製作委員会)
電通(「真田十勇士」製作委員会)
企画日本テレビ(企画・製作)
配給松竹
日活
特撮野崎宏二(VFX監修)
美術清水剛
衣装黒澤和子(衣装デザイン)
編集伊藤伸行
録音北田雅也(音響効果)
照明木村匡博
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
8. かなりひどい。俳優はそれなりに頑張っているんだけど。あの脚本ではどうやっても無理な気がする。
海牛大夫さん [CS・衛星(邦画)] 3点(2018-02-15 22:23:22)
7.楽しい映画でしたよ。中村勘九郎(六代目)さんの演技が際立っていました。
ビアンキさん [DVD(邦画)] 6点(2018-01-07 10:58:19)
6.《ネタバレ》 まぁ、映画なんだからそんな設定でそんな解釈もありではあると思います。夏の陣の幸村討ち死に以降は完全に蛇足かと思っていたら意表を突かれました。まぁ、そういうことならありでしょうが、エンドロールのマンガは蛇足ではないかなぁ。
いっちぃさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-08-25 03:37:05)
5.WOWOWで舞台版を見ようと思ったが、長すぎて挫折。映画版はとりあえず最後まで見れたが、感動なのかコメディーなのか、何を狙っているのかちょっと不明だった。
木村一号さん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-07-24 18:37:48)
4.《ネタバレ》 鼻孔拡張テープ。気になります。激しく気になります。由美かおる(かげろうお銀)がナイロンストッキングを穿いていても何とも思いませんが、アレはナイなと。激しい違和感。テリーマンの額に「麦」の字が書いてあるような。あるいは、村野武範の額に真珠が埋め込んであるような。真田十勇士ですから、どんなファンタジー忍術(超能力紛い)が出てきてもOKですが、この時代考証無視は見過ごせませんでした。というか、それならもっと無茶苦茶やって欲しかったと思います。中途半端に“真面目に”作ってあるが故に、殊更気になったのだと思います。ナレーションは松平定知ではなく、やしろ優の芦田愛菜で。冒頭のアニメーションは、FROGMANにお願いしたらどうでしょう。実際やったら、もっとボロクソ言いますけども。
目隠シストさん [CS・衛星(邦画)] 4点(2017-07-05 19:29:41)
3.「※当作品はアニメ映画ではございません。数分後に本編が始まります」が一番面白かった。あとは冬の陣・真田丸攻防戦がそこそこで、他は目も当てられない。そもそも十勇士が幸村に尽くし、徳川と戦う動機が弱すぎる。とくに誰に感情移入するわけでもないので、夏の陣で次々討ち死にしていくさまを見ても「ふーん」とかしか思わない。やたら壮大な音楽が、この空回りに拍車をかけているようだった。これ、もともとは舞台上演作品で、スライドしてきた出演者も多い。そのため芝居がそっちに引っ張られてしまったのもまずかった。舞台は面白いのかもしれないけど、映画は失敗に終わったと言って差し支えないだろう。
リーム555さん [CS・衛星(邦画)] 3点(2017-07-02 16:47:05)
2.映画館で鑑賞しようかと思った作品ですが、本編を鑑賞してみたら凄い作品で愕然としてしまいました。
CGがしょぼすぎと合戦の迫力が無さ過ぎて期待外れでした、映画なのでもっと予算をかけて欲しかったです。
SATさん [インターネット(邦画)] 3点(2017-05-04 10:01:29)
1.《ネタバレ》 映画なのにまるでテレビのスペシャル番組を観てるみたい。とにかく酷い出来。生死をかけた合戦なのに、全くもって高揚感が沸いてこない。スローモーションの多用とクサすぎる台詞の数々。ショボイCGにカメラワークの迫力のなさ。お気楽なB級テイストで茶化そうとしているのが鼻につく。霧隠才蔵がホタルから秘密を知らされたシーンがあったせいで、ラストのどんでん返しがもうバレバレ。それも長い。同じように首もとしか切ってない時点で秘密を知るシーンなかったとしてもバレるよ。


「キル・ビル」と「スティング」が脳裏に浮かんだが、両者には到底及びません。
Dream kerokeroさん [映画館(邦画)] 3点(2016-10-01 12:43:22)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 8人
平均点数 3.75点
000.00%
100.00%
200.00%
3450.00%
4337.50%
500.00%
6112.50%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

【その他点数情報】

No名前平均Review数
1 邦題マッチング評価 4.00点 Review1人
2 ストーリー評価 4.00点 Review1人
3 鑑賞後の後味 4.00点 Review1人
4 音楽評価 3.00点 Review1人
5 感泣評価 1.00点 Review1人
chart

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS