健さんのシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。

Menu
 > 作品
 > ケ行
 > 健さん
 > (レビュー・クチコミ)

健さん

[ケンサン]
2016年【日】 上映時間:95分
平均点:6.00 / 10(Review 3人) (点数分布表示)
公開開始日(2016-08-20)
ドキュメンタリー伝記もの
新規登録(2016-09-24)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2019-12-15)【イニシャルK】さん
Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索
Twitterにて検索
ブログに映画情報を貼り付け
中井貴一語り
出演高倉健
マイケル・ダグラス
マーティン・スコセッシ
ジョン・ウー
ポール・シュレイダー
ヤン・デ・ボン
ユ・オソン
降旗康男
沢島忠
山田洋次
梅宮辰夫
八名信夫
中野良子
江利チエミ(資料映像)
音楽岩代太郎
プロデューサー李鳳宇(エグゼクティブプロデューサー)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)

【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
3.《ネタバレ》 CMでマーティンスコセッシがコメントしている映像が流れたので興味を持ったのですが、冒頭、過去に健さんと共演したという中国人の俳優が超演技下手クソで、10分で見るの止めようかと思いました。
演技が下手というより演出が下手なんでしょうか。
その役者が健さんとの思い出を語りながら大阪の映画館に入り、健さんの映画を見ていると、健さんの登場シーンで、周りに座っていた観客が「よっ健さん!」って叫ぶんです。昭和初期のテレビドラマじゃあるまいし、あれには参りました。
で、退屈な老人関係者たちの思い入れのインタビューが続くのですが、このままヘタレで終わるのかと思ったら、中盤から盛り返してくるんです。
江利チエミさんとの結婚あたりから、自宅の火事、アメリカ進出のエピソードが面白くなっていき、「ブラックレイン」で共演したマイケルダグラスなんかが登場するんです。
で、健さんについて語るのですが、どのコメントも「健さんの存在感がそれだけで演技」みたいな、同じようなものばかりで少々飽きてきます。
健さんの肉声も随所にあり、前半3点、後半7点、おおまけで平均6点といったところでしょうか。
まあ、健さん大好きな人でも暇つぶしに見る程度の作品です。
クロエさん [CS・衛星(邦画)] 6点(2021-05-27 22:06:23)★《新規》★
2.《ネタバレ》 映画俳優、スター、高倉健さんのドキュメンタリー。
もはやこんな人は現れないんだろうなという郷愁を楽しむ作品になっている。
観る方がレンタルやら配信なんかでお手軽になればなるほど、その価値を感じづらくなるのは必然か。
音楽にせよ映画にせよ、お金を落とさずに、懐かしがってちゃいけませんね。
カッコいい健さんは、健さんの努力もそうだけど、作り手も観客もあったればこそ。そんなことを感じました。
ろにまささん [CS・衛星(邦画)] 6点(2018-08-18 08:33:43)
1.健さん、タイトル通りの健さんのドキュメンタリー作品ですが物足りない。何故かな?て考えると1時間半ちょいで健さんの全て、素晴らしさ、魅力を見せるのは難しい。健さんの出ている映画を全く見てない方がこれを見て果たして?そう考えると健さんの魅力を知る。解るのは健さんの出ている映画を一つでも多く見た方が良い。健さんと関わりを持った監督のコメントを見るだけでは物足りない。良く出来たドキュメンタリー作品だけど違う。健さんの魅力を見せるならやはり健さんの過去の出演作品を見るべきだし、健さんの映画を見たことのない若い方々に見せるなら健さんの出ている映画を一本だけでも良いから見せたい。沢山の監督作品に出ている健さん、一人だけ薦めるなら迷うことなくマキノ雅広監督で決まり!しつこい様だが高倉健という俳優の魅力を語るならドキュメンタリー作品より一本の映画を通して見せるべきだと思う。
青観さん [DVD(邦画)] 6点(2017-07-06 18:00:39)(良:1票)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 3人
平均点数 6.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
63100.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
© 1997 JTNEWS