Menu
 >
 >
 > 相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断

相棒 -劇場版Ⅳ- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断

2017年【日】 上映時間:119分
平均点: / 10(Review 2人) (点数分布表示)
ドラマサスペンスシリーズもの犯罪ものミステリー刑事ものTVの映画化
[アイボウゲキジョウバンフォーシュトクライシスヒトジチハゴジュウマンニントクメイガカリサイゴノケツダン]
新規登録(2016-11-24)【イニシャルK】さん
タイトル情報更新(2017-09-01)【イニシャルK】さん
公開開始日(2017-02-11
公開終了日(2017-09-02)
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
監督橋本一
キャスト水谷豊(男優)杉下右京
反町隆史(男優)冠城亘
仲間由紀恵(女優)社美彌子
及川光博(男優)神戸尊
石坂浩二(男優)甲斐峯秋
山口まゆ(2000年生まれ)(女優)鷺沢瑛里佳
北村一輝(男優)“黒衣の男”
鹿賀丈史(男優)マーク・リュウ
川原和久(男優)伊丹憲一
山中崇史(男優)芹沢慶二
山西惇(男優)角田六郎
六角精児(男優)米沢守
片桐竜次(男優)内村完爾
小野了(男優)中園照生
神保悟志(男優)大河内春樹
鈴木杏樹(女優)月本幸子
菅原大吉(男優)山崎哲雄
益岡徹(男優)佐橋健作
篠井英介(男優)折口洋介
江守徹(男優)岩井孝信
佐々木すみ江(女優)天谷光代
石田法嗣(男優)滝口淳(ジェイ)
ドン・ジョンソン(男優)デニス・コナー
脚本太田愛
音楽池頼広
津島玄一(音楽プロデューサー)
製作久保雅一
テレビ朝日(「相棒 -劇場版Ⅳ-」パートナーズ)
東映(「相棒 -劇場版Ⅳ-」パートナーズ)
小学館(「相棒 -劇場版Ⅳ-」パートナーズ)
朝日放送(「相棒 -劇場版Ⅳ-」パートナーズ)
キノフィルムズ(「相棒 -劇場版Ⅳ-」パートナーズ)
製作総指揮早河洋
配給東映
編集只野信也
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
2.《ネタバレ》  前にもに国が国民を見殺しにした事を糾弾し、人々にうったえるために、大勢の観客の命を狙うぞ詐欺のような事件(その時はマラソンだった)があった。
 ただし、そのときも今回もまどろっこしくって実際に多くの群衆には事件の騒ぎは気付かれなかったという展開に、肩透かし感があった。無辜の人たちに酷いことをするつもりはないという設定なのだろうが、それにしたって何かの騒ぎがあったと気付かれるようなやり方じゃなきゃ、意味ないだろう。どうせ実行する気がないんなら、ビルの上じゃなくてパレードのど真ん中に飛び出して、スキットルを開けるしぐさだけで充分じゃないか。現実的にはその際の大量のエキストラに演技させるのは大変なのかもしれないが、そこはそれ映画ならではのお金の掛けようじゃないの。

 という訳で、大騒動を思わせる予告編の期待を見事に裏切るいつもの相棒劇場版であった。また、官房長の時を思わせる「右京さーん!」も、右京さん死ぬわけ無いと誰もが思っちゃうので、無意味。
Tolbieさん [映画館(邦画)] 5点(2017-08-30 13:31:17)
1.《ネタバレ》 今回も戦時中に日本に捨てられ日本を憎み国際的な犯罪組織を率いるまでになる男が、最後には日本を憂い右京に説教をされるといういつもの定番な流れ。(日本人数人しかいない)国際犯罪組織バーズとリーダーのレイブンが凱旋した日本選手団のパレードを見に来た50万人の命を狙う無差別大量テロ、とヤバい気配しかしませんでしたが案の定って感じ。ドラマ2話分を使ってまで入れた警察庁警備局長・山崎はもうちょっと出来る奴なのかと思ってたらただの雑魚だし、切れ者風な存在の社美彌子に至っては知人としてマーク・リュウ=レイブンを警視庁内に引き込んだという大失態を犯してるわけですが全くスルー。山崎以上の戦犯だと思うんだけどな。そもそもマネーロンダリングや誘拐を生業にしている犯罪組織がいまさらテロと戦う日本の心配をするってのがまた何とも言えないですね。物語の悲壮感を増そうと思ったのか予告で冠城の「右京さーん!」という叫びを使ってお客を釣ろうと思ったのか知りませんが、右京がレイブンをかばって被弾するトコなんかもゴールキーパーが横っ飛びしてるかのような絵面だし場面転換も雑で酷かったな。被弾する意味も必然性もなくライフルで右胸を打たれたのにほぼ問題なく振る舞っていて車いすに乗ってるだけだし違和感しかなかった。 相棒の劇場版やSPは毎回大げさで仰々しい舞台設定をしてますが、話もアレな上に演出や構成も酷くて盛大に滑っている印象。舞台設定が大きすぎて映像や演出が追いつけてないから滑稽なんですよね。上映時間を考慮したのか尺も足りなずブツ切りだらけなシーンも多かったし、予算が無いなら予算に見合った話で作ればいいのにと思います。劇場版で言えば警視庁内で話が進んでいくⅡが一番面白かったですね。あとドラマでよく言われてますがこの映画の4代目相棒冠城亘も見せ場がほとんどなく助手レベルだし、あまりにも杉下右京ワールドにしすぎなのも考えもんだと思うんですけどね。神戸、米沢まで出し過去の話としてテレビシリーズ2話を連動させてまで作ったにしてはガッカリな内容でした。
ロカホリさん [映画館(邦画)] 4点(2017-02-13 20:53:46)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 2人
平均点数 4.50点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
4150.00%
5150.00%
600.00%
700.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS