Menu
 >
 >
 > 愚行録

愚行録

Gukoroku - Traces of Sin
2017年【日】 上映時間:120分
平均点: / 10(Review 1人) (点数分布表示)
ドラマサスペンス犯罪ものミステリー小説の映画化
[グコウロク]
新規登録(2017-01-09)【にゃお♪】さん
タイトル情報更新(2017-07-31)【+】さん
公開開始日(2017-02-18
レビュー最終更新日(


Amazonにて検索Googleにて検索Yahooにて検索

Twitterにて検索

ブログに映画情報を貼り付け
キャスト妻夫木聡(男優)田中武志
満島ひかり(女優)田中光子
小出恵介(男優)田向浩樹
臼田あさ美(女優)宮村淳子
市川由衣(女優)稲村恵美
松本若菜(女優)夏原友季恵
中村倫也(男優)尾形孝之
眞島秀和(男優)渡辺正人
濱田マリ(女優)橘美紗子
平田満(男優)杉田茂夫
脚本向井康介
プロデューサー吉田多喜男(COエグゼクティブプロデューサー)
森昌行(エグゼクティブプロデューサー)
川城和実(アソシエイト・プロデューサー)
二宮清隆(アソシエイト・プロデューサー)
配給ワーナー・ブラザース
オフィス北野
美術尾関龍生
編集太田義則
その他吉川威史(キャスティング)
ネタバレは禁止していませんので
未見の方は注意願います!
(ネタバレを非表示にする)



【クチコミ・感想】

別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
>> お気に入りレビュワーのみ表示
>> 全レビュー表示

>> 改行なし表示
※ 「改行」や「ネタバレ」のデフォルト表示のカスタマイズは「カスタマイズ画面」でどうぞ
1.《ネタバレ》 寒々とした曇天や冷ややかなな壁が硬質な白バックをつくる。
余計な装飾を排したそれらの白いシンプルな背景が思惑を秘めた俳優らの表情を見事に浮かび上がらせている。
終盤での妻夫木聡と満島ひかりの述懐もまたそれぞれの白バックを介してクロスカットされ、二人の横顔のショットは台詞に優位を譲らない。


序盤に登場する、殺人事件の起こった住宅街の坂道の寂れた風情も見事なロケーション。
小出恵介、市川由衣らの三角関係を示唆する役者配置の妙。屋外の階段を昇り降りし、エレベーターの扉をこじ開け、といった手持ちカメラによる
動線と空間性はキャラクターの感情を提示するなど、カメラワークもよく考えられている。
一方で、現在シーンの固定されたカメラは俳優らの語りと芝居をじっくりと持続的に見せてくれる。

松本若菜が平手打ちされるシーンでの、屋外から屋内へのカメラの切り替えの呼吸の素晴らしさ。
それら、外と内を仕切るガラス窓のモチーフがじわじわと反復されていき、ついには
妻夫木聡がその仕切りを越えるショットへと至る。

煙草の吸殻にしても、炎の音使いなど細やかにアクセントをつけて視聴覚的な伏線張りを反復するなど巧みだ。
ユーカラさん [映画館(邦画)] 7点(2017-02-19 20:00:50)
別のページへ
【新規登録順】 / 【変更順】 / 【投票順
1
マーク説明
★《新規》★:2日以内に新規投稿
《新規》:7日以内に新規投稿
★《更新》★:2日以内に更新
《更新》:7日以内に更新

【点数情報】

Review人数 1人
平均点数 7.00点
000.00%
100.00%
200.00%
300.00%
400.00%
500.00%
600.00%
71100.00%
800.00%
900.00%
1000.00%

■ ヘルプ
旧デザインCopyright(C) 1997-2017 JTNEWS